格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

DMMモバイルの「解約方法」を念のため確認しておこう

投稿日:

DMMモバイルの記事

最安クラスのデータ料金が人気のDMMモバイルですが、使ってみると不満が出てきてしまい、やむを得ず解約を検討するというケースも出てくるかもしれません。そんな時のために解約方法についても知っておいた方が便利かもしれませんね。

DMMモバイルの音声SIMには解約手数料がかかります

DMMモバイルの通話SIMは、他の多くのMVNOと同様に最低利用期間があるのと、解約の際には解約手数料がかかります。最低契約期間は、利用開始日を含む利用開始月の翌月から12ヵ月後の末日までとなっています。

また、途中で解約する場合の違約金については、解約手数料として9,000円が発生するルールです。

データSIMのみのプランでは、最低契約期間は1ヶ月となりますが、最初の1ヶ月は解約を行うことができないので注意が必要です。データSIMの解約については解約手数料はかかりません。

DMMモバイルの解約方法

DMMモバイルを解約する方法について、手続きは公式Webサイトのマイページから解約の手続きを行うことができます。DMMモバイルは店舗を持っていないためお店での解約手続きができませんのでご注意ください。

また、通話SIMプランには解約手数料が必要となります。万が一最低契約期間内に解約を行う場合には、9000円の解約手数料が発生します。ただ、解約料が発生するのはどのキャリアにも同様となりますので特別な縛りというわけではありません。

解約料金の相場は8,000円から9,800円くらいなので、DMMモバイルの解約料金は一般的な相場内のものと言えますね。

DMMモバイルを解約する時の注意点

DMMモバイルはWeb状で解約手続きを行った後、日割り計算にはならないので注意が必要です。そのため解約することを伝えてあったとしても、その月の月末まではDMMモバイルを利用することができる仕組みとなっています。

また、解約後にはSIMを指定の住所に返却する必要があります。配送にかかる費用は全て自己負担となりますので注意しておきましょう。

もしSIM返却を行わなかった場合は、破損および紛失として見なされ損害金の発生義務を負う恐れがありますのできっちりと発送するようにしてください。

DMMモバイルは容量あたりの価格が安く、コスパを重視するならオススメの格安スマホキャリア

DMMモバイルはギガあたりの単価が安く、気軽に利用しやすい格安スマホキャリアです。特にデータSIMでの理由に適しているといえるでしょう。

音声SIMについても1年間の縛りがあったり解約金が必要になったりはしますが、解約金額も一般的ですし、他の格安スマホキャリアと比べて特にややこしい部分はありませんので、比較的利用しやすい格安スマホキャリアといえます。

音声通話SIMでの解約手数料や縛りが気になる場合は、マイネオイオンモバイルなどは解約手数料が0円なので利用しやすいです。ただしMNP転出の料金は他社よりも割高なのでその部分は注意してください。

格安SIMにも縛りはあると言っても、大手キャリアのように勝手に自動更新されることもないですし、たった1年の縛りですので利用しやすいのは明らかです。逆に1年くらい使わないとそのキャリアの善し悪しがわからないという部分もあるので、1年くらいは使用する前提で使うのがいいのかなと個人的には思います。

adsense 336

adsense 336

似ている記事を探す

DMMモバイルの記事

こんな記事もおすすめです

Follow Me!

この記事が気に入ったらフォローしてね!
Please Follow ME !!

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.