格安スマホと格安SIMを女子目線でナビゲートします!

格安SIMと格安スマホを女の子にわかりやすく|simree - シムリー

ドコモの「シンプルプラン」ってホントにホントにおトクなの〜?格安SIMを使う場合と比較してみたよ

更新日:

Pocket

ドコモの「シンプルプラン」ってホントにホントにおトクなの〜?「格安SIM」を使う場合と比較してみたよ。

お願い

「裏シムリートーク」は管理人の個人的で超主観的な「本音」を交えた内容ですので、若干disりが多かったりすることもあります(超個人的なものですよ)。ですので「またこんなこと言って〜」的に軽く流して読んでいただけると幸いですw。

ベレブラック
中の人
ドコモから格安SIM対抗プランってうたい文句の「シンプルプラン」が登場したけどどうなの〜?
ベレ
あっ、中の人だ
ナオ
月額基本料980円だったら格安SIMと同じくらいの基本料金ね。けど「シェアパック専用プラン」という条件が気になるわ
ベレブラック
中の人
大手キャリアのドコモが言う「格安SIM対抗」とはどの程度のものか。君たち調査してくれたまえ
ベレ
ラジャ!
スー
大手キャリア様のお手並み拝見といこうやないか

格安SIM対抗プラン「シンプルプラン」は月額基本料980円だけど…?

格安SIMと同じくらいの月額料金の安さだとしたら、今まで通り、安心と信頼の大手キャリアを選びたいですよね。結論から言いますと、今回ご紹介する「シンプルプラン」は電話を「かける」ことが少なく、なおかつあなたが「家族の多い家庭」だったら格安SIMと同じくらいおトクにスマホが使えます。今回は、「シンプルプラン」安さの裏にある闇を検証していきます。

まずはドコモが提示する基本使用料について。
simple__docomo_money

月額基本使用料980円という安さを提供する代わりに、大手キャリアが大好きな2年縛りが前提です。2年縛らせないと2,480円(更にオプション500円(シェアSIM追加につき)+シェアパック料金+インターネット接続料300円が加算されます)という安さとはかけ離れた金額になりますのでご注意ください。

そして通話料。「シンプルプラン」には無料通話の割引はありません。国内通話料金は20円/30秒で、通話をかけた場合長電話をするほど料金が加算されます。1ヵ月に約17分以上通話すれば680円以上の通話料が加算されるので、結局は「カケホーダイライト」(1,700円)に契約した方が安くつくという計算に。せっかく月額基本使用料を安くしたのに、これでは意味がないですね。ちなみに楽天モバイルの「楽天でんわ」やIIJmioの「みおふぉんダイアル」等のアプリ(大手キャリアと同じ回線なので通話は良質)を使えば国内通話料金は50%オフの10円/30秒に抑えられます。

さらに一番重要なのがパケットパックへの加入」が必須であること。
「2年縛らせてやるし、通話もあまりしないからこれでいいじゃん」とお考えの方もいらっしゃると思います。しかしこのパケットパック、むっちゃくちゃ高い!!

また、月額基本使用料は980円ですが、親回線の場合はシェアパックとインターネット接続料、子回線の場合はシェアオプション(シェアを受けるための月額)とインターネット接続料が必ず加算されます。

親回線の場合【シェアパック5(小容量・5GB)の場合】
シェアプラン2
子回線の場合
シェアプラン

(親回線)¥7,780+(子回線)¥1,780=(二人合計)9,560
9,560÷2=(一人当たり)¥4,780

確かに一人当たり4,780円だと大手キャリアにしては安いです。
しかし、例とした6,500円で得られるデータ容量は5GBなので、月に一人あたり2.5GBの使用容量になります。平均的にスマホ利用者の一ヵ月あたりのデータ使用容量は3GB以上になりますので、これでは通信制限がかかり、ストレスになってしまうかもしれません。これほどギリギリなのにやっぱりまだ格安SIMの方が安いです。
シェアパックの容量に応じた月額料金は以下の通りです。

各パケットパック(シェアパック)選択時の料金一覧

パケットパック 月額定額料 月額合計 ずっとドコモ割
ウルトラシェアパック100(100GB) 25,000円 26,280円~ -1,000円 ~
ウルトラシェアパック50(50GB) 16,000円 17,280円~ -800円 ~
ウルトラシェアパック30(30GB) 13,500円 14,780円~ -600円 ~
シェアパック15(標準)(15GB) 12,500円 13,780円~ -600円 ~
シェアパック10(小容量)(10GB) 9,500円 10,780円~ -400円 ~
シェアパック5(小容量)(5GB) 6,500円 7,780円~ -100円 ~

※ドコモ利用年数4年以上の場合
利用年数によって割引額が変わります

一人当たり月に使用するデータ容量を3GB以上とし、格安スマホと同等の安さを得ようとするならば、

シェア人数 13,500円/30GB 12,500円/15GB 9,500円/10GB
10人 ひとりあたり3GB
1,350円(約3,080円)
8人 ひとりあたり3.75GB
1,690円(約3,408円)
6人 ひとりあたり5GB
2,250円(約3,950円)
4人 ひとりあたり7.5GB
3,375円(約5,030円)
ひとりあたり3.75GB
3,125円(4,780円)
2人 ひとりあたり7.5GB
3,375円(約5,030円)
ひとりあたり7.5GB
6,250円(7,780円)
ひとりあたり5GB
4,750円(6,280円)

()内は、基本使用料・シェアオプション・インターネット使用料を合わせた一人当たりの月額料金です。
計算してみると、6人以上の家庭でシェアをしないと格安SIMと同等の安さは得られないということが分かりました。しかも、先ほど述べた通りこの料金に通話料金、さらに端末購入の際の分割料金が加算されていきますので気を付けてくださいね。

同じ条件(データ容量3GB)、同じドコモ回線を使うmineoだと

一人だけでも月額1,600円で済みます。
さらに人気機種の HUAWEI nova lite を分割で購入しても月額2,425円
5分かけ放題サービス(850円)のオプションをつけても月額3,275円です。

「docomo with」で毎月1,500円割引を売り出してはいるが…?

docomo_with

「docomo with」 について

対象の端末(「docomo with」)を購入して使い続けると月額料金から1,500円の割引を受けられます。
docomo_with2

ナオ
選べるのは2機種だけなのね(2017年6月現在)

ちなみに、月々サポート・端末購入サポート等の端末購入補助は利用できません端末購入補助は端末料金を満額支払うと適用されなくなる割引ですが、「docomo with」の1,500円割引は使い続けている限り適用されます。

docomo with

ベレ
定期的に機種を買い換えたい私には意味がない割引かな
スー
オカンならそれでいいって言いそうや

8人家族で、全員「docomo with」のスマホを使えば、

ひとりあたり3.75GB
¥3,408(一人当たりの月額料金)-¥1,500=¥1,908

1,908円だと格安SIMと同等の安さ!
しかし、8人家族のご家庭もそんなにいないと思うので現実的に考えて
4人家族で、全員「docomo with」のスマホを使えば、

ひとりあたり3.75GB
¥4,780(一人当たりの月額料金)-¥1,500=3.280円

になります。
今までのドコモに支払ってた金額を考えると確かに少しは安いです。
※この金額に「docomo with」端末分割購入金額も加算されます

「シンプルプラン」と格安SIM、結局どっちが安いの?

結論は「シンプルプラン」は、

・比較的家族の多い家庭
・全員「docomo with」のスマホを使う
・2年以上同じ端末を使い続ける

という条件だと、格安SIMと対抗できる安さになります。

ですが、何度も言います。
同じ条件(データ容量3GB)、同じドコモ回線を使うmineoだと
一人だけでも月額1,600円(端末の購入は自由)で済みます。

おトクに見せてるけど、やっぱり格安SIMの方が安い!ってことですね。

ベレブラック
中の人
この事実を知ってもドコモの「シンプルプラン」が安いと感じますか…?

こんな記事もおすすめです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsimreeフォローしよう!

このスマホに似ている機種をさがす

シムリートーク

Copyright© 格安SIMと格安スマホを女の子にわかりやすく|simree - シムリー , 2017 All Rights Reserved.