格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

IIJmioの「解約方法」を念のため確認しておこう

投稿日:

IIJmioの記事

IIJmioは口コミではとても評判が良い格安スマホキャリアですが、万が一の時のためにも解約方法を知っておくと便利です。IIJmioに興味がある人は参考にしてみてくださいね。

IIJmioの「解約」について知っておこう

IIJmioを最低限利用が必要な期間(最低利用期間》は、利用開始月と翌月の2か月間です。4月21日に申込の手続きをすると、その日が利用開始日になり利用開始日から月末までの10日間と翌月の31日間の合計である41日間が最低利用期間になります。

これ以降はデータSIMに関しては自由に解約することができ、解約手数料はかかりません。ただし、通話SIMの場合は最低利用期間があり、利用開始月を1か月目にした12か月間です。

12ヶ月以内に解約すると音声通話機能解除調定金(いわゆる違約金)がかかるのですが、IIJmioの違約金の考え方は他の格安スマホキャリアとは少し違っていて、12ヶ月以内の利用期間に応じて、1,000円から最大で12,000円の解約手数料を支払う必要があります。(利用月数×1,000円)

他の格安スマホキャリアの違約金も音声SIMに関しては1年というところが多いですが、IIJmioの場合は利用月数が増えるほど違約金の金額が減っていくという考え方なので、初心者の方でもお試ししやすいと思います。

IIJmioの解約方法

IIJmioの解約はWEBから行えます。公式WEBサイトから「mioID」を使って会員専用ページにログインをして、変更手続きの欄にサービスの解約と書かれている部分をクリックします。
そこから解約をするSIMカードを選んで、解約の内容を確認します。基本的には解約申込日の月末に解約になり、月の途中で解約を申し込んでも月末の解約になります。

また音声通話SIM利用者が12か月以内に解約を行う場合は、音声通話機能解除調停金(違約金)が発生するため注意が必要です。

確認をして大丈夫であれば、チェックを入れて次へにクリックします。更に解約申込と書かれているボタンが出てくるため、クリックをします。これで解約の手続きは完了するので、届いたメールに書かれている返却先にSIMカードを返送します。

IIJmioの解約は音声SIMのみ違約金がかかるので注意

音声通話機能付きSIMカードの場合のみ、解約時に音声通話機能解除調定金が発生します。12か月以内に解除をすると、利用開始月を0か月とした利用月数(だんだん減っていく)×1,000円の金額が発生してしまうので注意してください。

12か月を過ぎると解約はいつ行っても無料になります。違約金が発生するのは他の格安SIMでも良くありますが、月数により金額が変動するのはIIJmio独自のものです。期間が経過するごとに徐々に違約金の金額が減るため、解約金が月ごとに減っていくのが良心的ですね。

データ通信専用SIMとSMS機能付きSIMカードはについては違約金はないですが、最低利用期間があるので加入後の2ヶ月間は解約することができません。

IIJmioは通話SIMに縛りはあるけど、解約しやすい良心的な格安スマホ

IIJmioには、通話SIMのみ12ヶ月間の「縛り」がありますが、利用月を重ねるごとに金額が減っていったり、データSIMに関しては解約手数料が無料だったりと、数ある格安スマホキャリアの中でも良心的です。

また解約自体もホームページから手軽に行えるので、電話解約でよくある「サポートに繋がらない」「引き留められる」といったわずらわしさもなく簡単に解約することができます。

初心者の方は「ちゃんと繋がるの?」「快適に使えるの?」といったことが不安だと思いますが、IIJmioなら解約しやすい仕組みが充実しているので、安心して乗りかえることができますね。

adsense 336

adsense 336

似ている記事を探す

IIJmioの記事

こんな記事もおすすめです

Follow Me!

この記事が気に入ったらフォローしてね!
Please Follow ME !!

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.