格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

IIJmioで「データシェア」はできる?データ繰り越しは可能?

投稿日:

IIJmioの記事

IIJmioでデータシェアやデータ繰り越しはできる?

家族でお得にスマートフォンを利用したい場合や一人で複数台の端末をお得に利用したい場合などに便利なのが大容量のデータ量を複数枚のSIMでシェアできるプランです。大手MVNOの一社であるIIJmioでは複数枚のSIMでのデータシェアが可能なのかということについて解説をしていきます。

IIJmioのデータシェアは柔軟に活用できる

IIJmioでは一ヶ月あたりに利用できるデータ容量別に、ミニマムスタートプラン・ライトスタートプラン・ファミリーシェアプランと3種類のプランがあるのですが、いずれのプランでも複数枚のSIMでのデータシェアが可能となっています。ミニマムスタートプラン・ライトスタートプランではそれぞれ3GBと6GBの通信量ですが最大2枚のSIMでシェアができますし、ファミリーシェアプランではなんと最大で10枚のSIMでのデータシェアに対応しているので大人数家族でも無理なく利用ができます。
ファミリーシェアプランの1ヶ月あたりのデータ容量は12GBとやや控えめですが、もしも足りない場合には、20GB若しくは30GB、或いはその合計量を毎月のデータ容量に追加できる大容量オプションというオプションがあるので、ヘビーユーザーでも安心です。

IIJmioのデータシェアは家族での利用に最適

IIJmioのファミリーシェアプランは最大で10枚のSIMの利用ができるプランということで、特に3世帯住宅の家庭や別居している両親にスマートフォンやタブレットを持たせたいと考える人におすすめできます。
例えば3世帯住宅で夫婦に夫若しくは妻の両親、そして子どもの5人で暮らしている場合、5人全てに音声通話対応SIMを発行し、さらに家族共用のタブレット端末用にデータSIMを発行するなどの利用をすれば大手携帯キャリアと契約するよりも相当の節約効果が期待できます。
なおファミリーシェアプランは最大で10枚のSIMの発行に対応していますが、音声通話SIMについては5枚までしか発行できない点や4枚目以降のSIMを発行する場合は追加で月額利用料金がかかる点に注意が必要です。

IIJmioのデータシェアは10枚ものSIMを発行できる

複数枚のSIMでデータシェアができるプランを取り扱っているMVNOは少なくありませんが、シェア可能なSIMの枚数については最大で3枚とされていることが多く、実は他社のデータシェアプランは4人以上の家族では利用しにくくなっています。その点IIJmioであれば最大で10枚のSIMを発行してもらえるので他社よりも家族で利用しやすいというメリットがあります。
またファミリーシェアプランは通常でも12GBもの大容量のデータ量が付与されますが、大容量オプションを利用すれば毎月最大で50GBまでデータ容量を追加でき、毎月62GBまで高速データ通信が可能となるため、ヘビーユーザーもお得に利用できると考えられるのです。

大人数でのデータシェアならIIJmioが最適

IIJmioはMVNOの中でも特に複数のSIMでデータシェアをしたいと考えている人に絶対的なメリットがあると言っても過言でありません。複数台のスマートフォンをお得に運用したいと考えるのであればIIJmioの利用を強くおすすめします。

adsense 336

adsense 336

似ている記事を探す

IIJmioの記事

こんな記事もおすすめです

Follow Me!

この記事が気に入ったらフォローしてね!
Please Follow ME !!

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.