格安スマホと格安SIMを女子目線でナビゲートします!

simree - シムリー|女の子のための格安SIM&格安スマホ情報サイト

格安SIMに乗り換える「デメリット」や「気になること」についてまとめたよ

更新日:

Pocket

格安SIMに乗り換えるうえで「気になること」や「注意点」についてまとめたよ

ナオ
「格安SIM」や「格安スマホ」に乗り換えるのって、ずっと大手キャリアを使ってる身からすれば心配なのよね
スー
うちはSNSとLINEが出来たらそれで満足やねんけど、格安SIMにして通信が遅くなったりするとイライラしてまうなぁ
ナオ
契約後もちゃんとサポートしてくれるの? とかね。安さの裏で何かが削られてるんじゃないかなって思っちゃう
スー
まずは今まで通り快適に使えるのかってことやんな
ベレ
その不安、私がスッキリ解消しましょう!

格安SIMについて気になること

格安SIMって色々あるけど何が違うの?

「格安SIM」を提供している会社は大小含めてたくさんありますが、SIMを提供している会社の「大本」は結局ドコモ・au・ソフトバンクの3社(大手キャリア)なんです。(この理由については、別ページ「教えてシムリー | MVNOってなに?」にまとめています。)そんなわけで、大本の会社がどのキャリアかというところによっての違いはありますが。現状はほぼ8割がドコモ回線を利用した格安SIMですので、今お使いのキャリアが「ドコモ」なら、スムーズに移行することができます。 auやソフトバンクだと選択肢は狭まりますが、全く移行できないわけではありません。

SIMカードは大きく分けて標準SIMmicroSIMnanoSIMがあります。 端末によって対応しているSIMのサイズが違うので、MVNO(格安SIM)と契約する時にいずれかのSIMを選択する必要があります。

SIMカードのサイズ

例えば、Apple製品では以下のようになります。

標準SIM iPhone 3GS、iPhone 3G、iPhone
microSIM iPhone4、iPhone4s、iPad(第4世代)、iPad(第3世代)、iPad2、iPad
nanoSIM  iPhone5以降、iPad(第5世代)iPad Pro、iPad Air以降、iPad mini以降

最近の機種ならほぼnanoSIMですね。

ベレ
最新の端末は、ほぼnanoSIMみたいだね

別のサイズのSIMに交換する必要がある場合は、有償で交換することができます(だいたい2,000円程度)。SIMサイズを変換するアダプターもAmazonなどで販売していますが、素人は失敗しやすいので注意。最悪フタが開かず端末を破壊することもあります。(私は経験アリ…。。)

最近の格安スマホに多いデュアルSIM端末は、microSIM、nanoSIMの2つの差込口を搭載しています。

↓デュアルSIMについてはこちらの記事でも解説しています。

DSDSって何?【デュアルSIMデュアルスタンバイ】
DSDSってなに?【デュアルSIMデュアルスタンバイ】

もくじ最強スマホがつくれる?結局DSDSってなーに?DSDSを駆使して最強のスマホを作ろう今いちばん ....

続きを見る

格安SIMにするとスマホも変えなきゃダメ?

いまお使いのキャリアが「ドコモ」の場合

ほとんどの格安SIMをそのまま使うことができます。格安SIMを使うにあたってSIMロック解除は特に必要ありませんが、契約期間中ならネットのMy docomo経由で無料※で簡単にできるので、しておいて損は無いと思います。(※2015年5月以降に購入の機種でMy docomo経由であれば無料です)

いまお使いのキャリアが「au」の場合

「au回線に対応した格安SIM」であれば、SIMロック解除無しにそのまま使えます。(mineo AプランUQモバイル、IIJmio、Fiimoの4社 [※2017年5月現在])SIMロック解除は2015年5月以降に発売された端末なら解除可能です(対応機種かどうかはこちらで確認できます)。ただしauの場合は3Gの電波が特殊ですので、au回線以外のSIMを差しても090音声通話はできません。ですので、「au回線に対応した格安SIM」を使うのが無難だと思います。

いまお使いのキャリアが「ソフトバンク」の場合

同様に「ソフトバンク回線に対応した格安SIM」であれば、そのまま利用することが可能です。ただし、ソフトバンクの場合はソフトバンク回線に対応している格安SIM自体が少ない(というかほぼ無い)ので、事前にSIMロック解除しておいた方が無難です。(「My Softbank」経由であれば無料)そうすればドコモ対応の格安SIMを利用することが可能になります。ドコモとソフトバンクの電波は仕様が近いので利用できることが多いです。ただし機種によって差があるので、乗り換え予定の格安SIM会社のホームページで事前にしっかり確認しておいてください。

「SIMフリースマホ」を新たに購入する場合

何も問題なく格安SIMに移行することができます。ただし、UQモバイルなどのau回線しか無い格安SIMを利用する場合、SIMフリースマホのほとんどはドコモ回線への対応を前提にしている物が多いため、au回線に対応しているかを事前に確認してください。

ベレ
大手キャリアは購入後半年経てば「SIMロック解除」ができるので、契約中にしておいた方がトクだね

格安SIMだと速度が遅いの?

MVNO(格安SIM会社)が確保している回線は大手キャリアから間借りしたもので大手キャリアと比べると量も少なく、回線が混雑する時間帯(午前7~9時の通勤・通学で利用する時間帯、午後0時~2時の昼休憩の時間帯、午後5~7時ごろ、そして午後9時~11時の自宅にいる時間帯)の影響はどうしても出てしまうので速度がもたつくことも(これは大手キャリアも同じ)。

A社の枠が10だとして契約者数が9、B社の枠が5だとして2の契約者数の場合、B社の方が快適に使えるように、契約者状況や利用する場所によっても変わってくるので実際は「使ってみないとわからない」というのが本音です。

今は各社の競争も激しいので、回線の増強も常に行われています。ある時期「つながらない」と言われていたところが急に繋がるようになったり。そういうことも多々あります。

通信速度「快速度」ランキング

1位 UQモバイル au傘下のMVNOなので他の格安SIMと比べても速いと評判です。平日昼間も含めて安定して速く、常に快適に通信できます。
2位 mineo マイネオ (Dプラン) 回線の増強を毎月行っているので、信頼があります。
3位 LINEモバイル  お昼の12時台に強いと評判です。 LINE、Facebook、Twitter、Instagramの利用は動画を含め速度に影響を与えないため、通信量を気にする必要なく楽しむことができます。

格安SIMにする場合、通話はあきらめた方がいい?

通話に関しても、大手キャリアの回線を使っているため音質や電波は基本的には同じです。
また、大手キャリアが売りにしている「24時間かけ放題」については、格安SIMの場合、24時間かけ放題を実施している会社は、楽天モバイル(2,380円)と、もしもシークス(1,800円)になります。

その他キャリアについては5分〜20分の時間制限のある「かけ放題」であることがほとんどです。それでも料金面では大手キャリアの「かけ放題」よりも断然おトクなので、普段の通話時間が長くて格安SIMに変えたい人については検討の余地ありです。

ただ、すべての格安SIMの「かけ放題」については、専用のアプリから発着信を行うことになるので、そこが面倒という人には向かないかもしれません。少ないとは思いますが。

スー
安くなるなら全然平気や!

通話品質はどんな感じ?

大手キャリアの回線を使っているため音質や電波、エリアは基本的には同じなので、日常的に使う分には支障はありません。しかし、やはり混雑時や使用する場所(地域)によっては繋がりにくさはあります。大手キャリアの回線が1000だったとしたら格安SIMは100です。ひとつの場所に大手キャリアが900人集まり、電話をすると混雑はしますがまだ余裕があります。しかし同じ場所に格安SIMが900人集まると回線はパンク状態。なすすべもありません。

スー
そういえば、当時ドコモだったけどコンサートに行ったとき会場内で知人と連絡を取り合おうとしたらブツブツ途切れたなぁ

大手キャリアでも繋がりにくさが発生するような、何万人と人が集まる場所では格安SIMはまず繋がらないと考えてよいでしょう。

ナオ
夜にスカイプしたら繋がりにくいのって、その時間帯にたくさんの人がスカイプしてるからだものね

LINEは使える?

大手キャリアで使用していた端末を、そのまま利用するなら問題なく使えます。またはFacebookのアカウントを持っているなら、Facebookアカウントを利用してLINEを使用することが可能です。

LINEをするには電話番号とSMS(ショートメッセージサービス)が必要なので、スマホをデータ通信専用にするなら、そのままではLINEは使えません。一台持ちにするならデータ通信プランでも、「SMSプラン」(各社で名称は違います)または、「音声通話プラン」を選択してください。SMS認証ができるとLINEアプリの起動は可能です。

他にも、格安SIMでLINEを利用する場合には「ID検索」ができなくなります。これは「年齢認証」ができなくなるためです。

ただし、 LINEモバイル を利用する場合は、大手キャリアと同様に「年齢認証」が可能になるので、ID検索が可能になります。また、SMS機能の無いデータ通信専用プランでも、LINEのSMS認証をスキップすることができるので、そのままアプリが利用可能になります。

他にもSNS関連の通信料が無料だったりするので、LINEやSNSメインで格安スマホを利用するなら LINEモバイル はかなりオススメです。

LINEトークとLINE通話の通信費無料SNSに強いのがLINE MOBILE
LINEモバイルの格安SIMは、LINEやSNSの「カウントフリー」が大きな魅力だよ!

もくじLINEモバイルは何が魅力なの?オススメのポイント例えばiPhone 7ならLINEモバイルで ....

続きを見る

乗り換えるタイミングってある?

大手キャリアには最低2年は使い続けなければいけないという2年間の縛りがあります。つまり乗り換えに一番いいタイミングは、解約手数料が発生しない契約満了月の翌月・翌々月です。しかし契約更新が一年以上先である場合は、今すぐにでも高額のスマホ料金におさらばして乗り換えた方が断然お得

【大手キャリアの解約手数料】 ドコモ、au、ソフトバンクの3社すべて9,500円(税抜き)です。

ベレ
解約手数料は痛いけど、今まで通り高い月額料金を支払い続けるよりも潔く違約金を支払って格安SIMに乗り換えた方が長い目で見ると安く済みそうだよね
スー
年間で50,000円も安くなるのは大きいで!
ナオ
スッパリサッパリ手切れ金で解決ってことね。。

【格安SIMの解約手数料】

ちなみに、格安SIMでは大手キャリアのように2年縛りというものはありませんが、一部のサービスのみ最低利用期間が存在します。データ通信のみの契約であれば2年縛りがなく、いつでも契約を解除できますが、音声通話付き契約はは最低利用期間が定められており、多くの場合は最低利用期間が12ヵ月となっています。ただし、大手キャリアと違って最低利用期間を過ぎれば、その後は解約手数料は発生しません。(大手キャリアはさらに2年間の契約となる)

各MNPの「解除料」一覧(すべて税抜き)
mineo マイネオ 0円 イオンモバイル 0円
UQモバイル 9,500円 DMM mobile 9,000円
楽天モバイル 9,800円 BIGLOBE  8,000円
 LINEモバイル 9,500円    

【mineoとイオンモバイルが0円の理由】
純粋な解約なら0円ですが、さまざまなキャッシュバックやキャンペーンのみを目的に契約・解約をされないために、最低利用期間の12ヵ月以内にMNP転出(乗り換え)した場合は転出手数料(mineo:11,500円、イオンモバイル:8,000円)が発生するようになっています。

スー
それなら納得! MVNOは良心的やなぁ

お得にポイントが貯まる格安SIMは?

【イオンモバイル】

イオンロゴ

WAONポイントが貯まる! 主婦に人気のお手軽スマホ
イオンモバイルの支払いをイオンカードにすればWAONポイントが貯まります。年会費・登録費用も無料なので、これを機に登録してみるのもいいかもしれません。買い物のついでに店頭で気軽に契約ができるのもありがたいですね。 解約手数料がかからないので、使わなくなったらすぐに解約できるのも嬉しいです。

【楽天モバイル】

貯まる! 使える! 楽天ポイントワンダフル!
こちらもポイントが貯まることで女性に人気です。月々の楽天モバイルの支払い額100円につき楽天スーパーポイントが1ポイントが貯まり、買い物・モバイルで貯まったポイントを楽天モバイルの支払に使うこともできます。また、楽天モバイルの通話SIMプランに契約すると楽天の全商品が∔1倍になる特典も(データSIMは特典対象外)。

スー
何もないよりポイントが貯まる方が断然おトクやで!

設定ができない時はどうすればいいの?

【サポートの評判が良いmineo】

万全のサポート! 不安の多い人が安心して質問できるサービス「オンラインチャット」「マイネ王」
安さはウリではないですが、その分安心と信頼を買うことが出来るmineo。不安や問題があればスタッフがすぐに教えてくれる「オンラインチャット」が公式サイトにあります

また、全国のmineoユーザーやmineoスタッフたちと交流ができるコミュニティサイト「マイネ王」を運営しており、mineoに関する質問やそうじゃない質問、相談、雑談なども安心して楽しくできるコミュニティになっています。

mineoユーザーはもちろん、それ以外の方の参加もOK。mineoは格安SIM業界一サポートが充実していると言ってもいいでしょう。

mineo マイネオ
【店舗に行く】

現在、格安SIMはオンラインショップで購入するのが主流ですが、大手キャリアのような直営店舗も次々に増えてきています。オンラインショップで契約する場合、さまざまなおトクな特典が受けられることが多いですが、必要な書類を郵送したりするため実際に使用できるまでに少し時間がかかります。

店舗で契約すると即日の受け渡し、SIMカードの差し替え、ネットワーク設定等の初期設定をスタッフが行ってくれます。

mineo マイネオ 全国の家電量販店(一部店舗)以外にも独立した専用店舗を展開。
UQモバイル 全国の家電量販店(一部店舗)、スーパーなどで開通可。
全国の家電量販店(一部店舗)やイオンの中以外にも独立した専用店舗を展開。
LINEモバイル ビックカメラ、ヨドバシカメラ内で開通可。
イオンモバイル 全国のイオン店舗で開通可。
BIGLOBEスマホ 一全国の家電量販店(一部店舗)とイオン店頭で受付。
FREETEL 全国の家電量販店(一部店舗)、GEOなどで開通可。関東・東海・中部を中心に専用店舗も展開。
U-mobile  全国の家電量販店(一部店舗)以外にも独立した専用店舗を展開。

「格安スマホ」に買い変えるメリットってあるの?

格安スマホは「安いわりにスペックは高い」ので、結果的におトクです

何を重視するかにもよりますが、iPhoneなどのハイスペックモデルを買っても、どのみち2年ほどで買い換えは必要ですよね?iPhoneのスペックと同程度の物なら、格安スマホなら半額以下で買うことができます。iPhoneのブランドや見た目にこだわらないのであれば、2年ごとに買い換えが必要な消耗品としては安い方がいいという考え方もあります。

「格安SIM」を使用するデメリットは?

一部を除いてキャリアメールが使えない

最近はLINEでのやり取りが主となっている人も多いと思いますが、キャリアメールのようにメールのやり取りをしたい場合はフリーメールに登録する必要があります。Gmailやyahooメールは専用アプリがあり、通知機能もあるのでキャリアメールと同様の使用ができます。

gmailとYahooメール

しかし、最近では少なくなってきましたが、「キャリアメールでの登録」が必須のサービスを利用できなくなってしまったり、フリーメールからのメールを迷惑メール対策として拒否しているキャリアメール利用者にメールを送っても届かない可能性があります。キャリアメールが使えないと日常に支障をきたす恐れがあるならば、キャリアメールが使える格安SIMでの契約をおすすめします。

【キャリアメールが使える格安SIM】
楽天モバイル 「○○○@gol.com」の無料メールアドレスが使用できる
mineo マイネオ 「○○○@mineo.jp」の無料メールアドレスが使用できる
UQモバイル  

200円/月で「○○○@uqmobile.jp」のメールアドレスが使用できる

LINEの「ID検索」ができない

上の項目でも書いてますが、格安SIMでは、LINE自体は問題なく使えるのですが、大手キャリアが発行するSIMのように年齢認証ができないので、「ID」を利用したユーザー検索ができなくなってしまいます。(LINEは年齢確認をして18歳以上だと証明できなければ、ID検索ができない仕様になっています。)
「ふるふる」機能を利用したり、QRコードを使用して交換するなどの代用策はありますが、ちょっと不便ですよね。
無くてもOKな人には全然問題ない制限ですが、唯一、 LINEモバイル なら格安SIMでも「ID検索」が可能になるんです(ただし18歳以上のみ)。「ID検索」を頻繁に利用する方はLINEモバイルがオススメですね。

LINEトークとLINE通話の通信費無料SNSに強いのがLINE MOBILE
LINEモバイルの格安SIMは、LINEやSNSの「カウントフリー」が大きな魅力だよ!

もくじLINEモバイルは何が魅力なの?オススメのポイント例えばiPhone 7ならLINEモバイルで ....

続きを見る

基本的に支払方法はクレジットカードのみになる

格安SIMはクレジットカード払いを推奨していますが、クレジットカードを持っていないという方もいらっしゃると思います。MVNOによってクレジットカード以外の支払い方法も用意されているので、自分に合った支払方法ができる格安SIMを選択してください。

【さまざまな支払い方法】
楽天モバイル クレジットカード、デビットカード、口座振替
BIGLOBEスマホ クレジットカード、口座振替
mineo クレジットカード、デビットカード
UQ mobile クレジットカード、デビットカード
LINEモバイル  クレジットカード、LINE Pay カード

大手キャリアと同じように口座振替を希望するなら、 楽天モバイル BIGLOBEスマホ がおすすめです。

通話し放題プランを実施しているところが少ない

現在、通話し放題プランに契約できるのは楽天モバイルの「楽天でんわ」のかけ放題プラン(2,389円/月)のみとなっています。
(「格安SIMにする場合、通話はあきらめた方がいい?」参照)

「大手キャリアから借り受けている回線」なので、通信速度にばらつきがある

大手キャリアと比べると、時間や場所によっては繋がりにくくなる場合があります。(上記「格安SIMだと速度が遅いの?」参照)ただし、大手キャリアの速度に関してはWEBやSNS程度で利用するにはオーバースペックとも言えるような速度なので、費用対効果を考えると「格安SIMで十分」という使い方をしている人が大半なのではないでしょうか?
(参考:「2017年2月格安SIM・格安スマホ通信速度調査」※外部サイト)

ベレ
大手キャリアは車で言えば「スポーツカー」みたいなものだね

サポートがいまいち!?

格安SIM会社のオンラインショップで購入したSIMフリースマホの設定は、基本的に自分で行わなければなりません。格安SIMの直営店舗でのサポートサービスは現状、SIM購入のときに必要なAPN設定(データ通信を行うための設定)のみですが、店舗によってはアドレス帳の移行やGmail設定を行ってくれるところもあります(店舗に相談が必要です)。

店舗に行けば「なんでも対応してくれる」大手キャリアのような手厚いサポートはありませんが、家電量販店によっては有料でAPN設定・アドレス帳移行・Gmail設定を行ってくれるところもあります。また「出張サポート」として自宅に訪問してくれるようなサービスもありますが、そこそこ高額なので不安なら家電量販店に行くのがよいですね。

「格安航空会社」も、追加サービスはすべて有料となるように、格安SIMも過剰なサービスが無い分だけ安くなっています。ただ格安SIM周りの情報はほとんど「ネットで解決」しますし、mineoのようにユーザー同士で問題解決ができるコミュニティが発達していたり、楽天モバイルイオンモバイルのように直営店舗が充実しているMVNOもあるので、「自分で設定できるか不安…」という方はこれらの格安SIMを優先して検討するのがよいかもしれません。

【家電量販店サポートメニューと料金】
取り扱い店舗 サービス内容
ビックカメラ「BIC SIMカウンター」 ・APN設定:480円
・アドレス帳移行:×
・Gmail設定:950円
ビックカメラ「らくらくスマホサポート」 ・APN設定:1,450円 ※Gmail設定込み
・アドレス帳移行:1,450円
・Gmail設定:950円
ヨドバシカメラ ・APN設定:2,050円
・アドレス帳移行:1,540円
・Gmail設定:1,020円
ヤマダ電機 ・APN設定:2,000円 ※アカウント取得込み
・アドレス帳移行:2,000円
・Gmail設定:2,000円
ゲオ  ・APN設定:1,000円
・アドレス帳移行:1,000円
・Gmail設定:1,000円
【訪問サポートメニューと料金】
サービス名 内容
mineo「訪問サポート」
料金/9,000円
・SIMカードの差し替え
・ネットワーク設定
・app、googleアカウント取得、設定
・マイネ王新規メンバー登録 他
OCN モバイル ONE「ユーザーサポートプラン」
料金/訪問基本料金5400円+設定料金3240円
・SIMカード挿入またはデータカード1台の取り付け
・ネットワーク接続設定
・OCN モバイル ONE接続設定 他
So-net「So-net訪問サポートサービス」
料金/訪問基本料金6500円+作業料金1400円~
・スマートフォンやタブレット端末の各種登録や設定
・端末の基本的な操作方法 他
NifMo「NifMo 訪問レクチャー」
料金/月額(24カ月)480円+初回無料、再訪問時60分6500円
・SIMの差し込み、通信の確認
・Googleアカウント取得・設定 他
FREETEL「FREETELデジタル訪問サポート」
料金/訪問基本料金5000円+トラブル診断料金3000円+作業料金
・スマートフォン基本設定(5000円)
・メール設定(3000円)
楽天モバイル「出張設定プラン」
料金/11000円
・アドレス帳
・写真移行
・端末の基本的な操作方法 他
UQ mobile「キューアンドエー訪問サポート for UQ mobile」
料金/6500円〜
 ・ネットワーク設定
・メール設定 他
ベレ
さあ、これで「格安SIM」に移行するための不安は解消できたかな?
ナオ
乗り換えは不安があるけれど、安くなるんだったら乗り換えてみたいわ
スー
私もめちゃめちゃ不安やったけど、乗り換えてみたら普通に快適に使えてるわ
\いざ「格安SIM」へ乗り換えよう!/

こんな記事もおすすめです

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでsimreeフォローしよう!

このスマホに似ている機種をさがす

インフォメーション シムリートーク

「好きな色」でスマホを選ぶ
「カメラ」にこだわってスマホを選ぶ
「タイプ別」のスマホ選び
おすすめ格安スマホ(SIMフリースマホ)ランキング
迷ったら!HURWEI P10にするべき5つの理由
iPhoneが欲しい? なら「SIMフリーのiPhone」にすればいいじゃない
「コスパ」重視でスマホを選ぶ
「機能」重視でスマホを選ぶ
おすすめ格安SIMランキング
iPhone&格安SIMの記事一覧
シムリーおすすめ格安SIM
「格安SIM」MVNO各社キャンペーンまとめ〈おすすめ10社〉
スマホについてのガールズトークシムリートーク
教えてシムリー

Copyright© simree - シムリー|女の子のための格安SIM&格安スマホ情報サイト , 2017 All Rights Reserved.