格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

ラインモバイルの「解約方法」を念のため確認しておこう

投稿日:

LINEモバイルの記事

LINEモバイルの解約方法

LINEモバイルは利用料金が安い上にLINEアプリが使い放題なので非常に使い勝手の良い格安SIMの一つです。ですがもしものときに備えて解約の方法や嫌菌の有無などについて知っておくと後に自分を助けることに繋がります。LINEモバイルの解約について確認していきましょう。

LINEモバイルの解約には違約金がかかる場合も

LINEモバイルには090や080の電話番号がなくモバイルデータ通信のみに対応したデータSIMと090や080の電話番号で通話ができる音声通話対応SIMの取り扱いがあり、どのSIMを契約しているかによって解約の流れや違約金の有無などが変わってきます。
データSIMを契約した場合には契約の縛りなどは一切なく、不要となった場合にはいつでも解約ができますし解約の際に違約金が発生することもありません。
一方で音声通話対応SIMの場合、利用開始日の翌月を1ヶ月目として利用開始から12ヶ月目までが最低利用期間とされいます。もしもこの最低利用期間経過前に解約した場合には9,800円+税の違約金が生じるので注意が必要です。なお最低利用期間経過後であればいつ解約しても違約金が発生することはないので安心して手続きができます。

LINEモバイルを解約する方法

LINEモバイルを解約するための方法ですが、来店や電話連絡などは基本的に不要で、インターネット上の手続きだけで済ませることができるので、忙しい人でも無理なく手続きが可能です。
具体的な手順についてですが、まずパソコンなどからLINEモバイルのマイページへログインします。マイページの項目に「解約・MNP転出」という項目があるのでこの項目を選択し、後は画面の案内に従って必要項目を入力していくことで手続きを済ませることができます。
なおLINEモバイルを解約した後は同社にSIMカードを返却する必要があるので、この手続きも忘れずに行いましょう。専用の返却係宛に元払いでSIMカードの郵送を行います。SIMカードの返却が済んだ時点で正式に解約手続きは完了になります。

LINEモバイルを解約する際の注意点

LINEモバイルの解約手続きや違約金のシステムなどについてはシンプルで理解は難しくありませんが、実はこの他にも知っておかなければならないことがあるので要注意です。大手携帯電話会社を月の半ばで解約した場合、月額利用料金については日割り計算となるケースが多いのですが、LINEモバイルの基本使用料金は日割り計算とならず、月の初めに解約した場合でも1ヶ月分の利用料金が請求させてしまうので、解約するのであれば月末にした方がお得になります。
また基本使用料だけでなく10分間かけ放題オプションやLINEMUSICオプションなどのオプション料金についても日割り計算ではなく1ヶ月分の利用料金が請求されることも併せて覚えておくと良いでしょう。

LINEモバイルの解約は大手携帯電話会社と比較すると違約金のルールも緩く、手続きもオンラインで済ませられるので最小限の手間で解約ができると言えます。一方で月の途中で解約しても日割り計算をしてもらえず1ヶ月分の利用料金が請求される点については注意が必要です。

adsense 336

adsense 336

似ている記事を探す

LINEモバイルの記事

こんな記事もおすすめです

Follow Me!

この記事が気に入ったらフォローしてね!
Please Follow ME !!

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.