格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

イオンモバイルの「解約方法」を念のため確認しておこう

更新日:

イオンモバイルの解約方法

イオンモバイルの解約と最低利用期間について

イオンモバイルは非常に人気が高く安心して利用できるMVNOですが、契約前にはいざという時に備えて解約方法や違約金の有無などについて確認しておくことが大切になります。イオンモバイルの解約に関する情報について確認をしていきましょう。

イオンモバイルには最低利用期間が「ない」んです!

イオンモバイルでは音声通話SIMとデータSIMの2つのタイプのSIMがあるのですが、いずれのSIMを契約した場合でも特に最低利用期間は設けられていないので、もしも不要になった際にはすぐに解約をしても問題はありません。一般的なMVNOでは音声通話SIMにはおよそ1年間の最低利用期間や違約金の設定がされていることが多いのですが、イオンモバイルにはそういった制約が一切ないので気軽に契約ができるのです。
なお、違約金は0円ですが、音声通話SIMを契約して契約から180日以内にMNPで他社に乗り換えをする場合にはMNP手数料が8,000円かかる点にだけ注意が必要です。契約から181日目以降にMNPで乗り換えをする場合には手数料は3,000円となります。

イオンモバイルの解約はお店か電話のみ

イオンモバイルを解約するためにはイオンモバイルのサービス提供をしているイオンのお店に来店するかイオンモバイルのお客様センターに電話をかけて手続きを進める必要があります。イオンモバイルは音声通話SIMを契約日の翌日に解約しても違約金は0円なので解約の際には手数料などを支払う必要がないところが嬉しいですね。
なお解約の際には本人確認が行われ、電話で手続きをする場合には氏名・住所・生年月日などの確認が行われることを覚えておきましょう。実店舗で解約手続きをする場合には運転免許証等の本人確認書類の提示が求められるので書類は忘れずに持参するとスムーズに手続きが行なえます。
なおイオンモバイルは基本的にいつでも解約ができますが、契約日当日や毎月の最終日には解約ができない点に要注意です。

イオンモバイルを解約する注意点

イオンモバイルでは解約をする際に気をつけなければならないことが幾つかあるのですが、その筆頭ともいえるのがWEBから手続きができないという点になります。解約をするためにはイオンのお店に出向くかイオンモバイルのお客様センターに電話をする必要があるので少々手間がかかる点を覚えておきましょう。
またイオンモバイルは月の初めて解約をしても日割り計算はされず1ヶ月分の利用料金がまるまるかかってしまう点にも注意が必要です。いつでも解約ができますが損をしないためには月末に解約をするのがおすすめです。
なお解約手続きが済んだ後、MVNOによってはSIMの返却が必要なことが多いのですが、イオンモバイルではSIMの返却は不要とされています。

解約しやすいイオンモバイルは、初心者にもオススメの格安スマホキャリア

イオンモバイルはMVNOの中でも珍しく全てのプランに最低利用期間が設定されていませんし、契約後直ちに解約をしても違約金が発生しない非常に良心的なプランを提供しています。格安SIMに興味がありつつも失敗が怖くて契約していないという人でもイオンモバイルであれば気軽に契約ができるでしょう。

-イオンモバイル
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.