格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

イオンモバイルで「家族割」はできる?家族でまるっと乗りかえたい

更新日:

イオンモバイルは家族割できる?大手携帯キャリアや大手MVNOでは家族割引サービスなどがあり、複数回線を契約した場合にお得に利用ができます。大手MVNOの一社であるイオンモバイルには家族割引サービスがあるのかや複数回線をお得に利用できるのかについてみていきましょう。

イオンモバイルは家族で乗りかえるのに最適!

イオンモバイルには最大5枚のSIMでデータ容量のシェアができるシェア音声プランというプランがあり、実質的にこのプランが家族向けのプランと考えられます。シェア音声プランは4GBから最大で50GBのデータ容量を複数枚のSIMでシェアでき、ドコモ回線のSIMとau回線のSIMを自由に組みわせてシェアすることも可能です。4GBのプランの場合ですと月額の基本使用料がわずか1,780円と非常に安いので毎月の通信費を大きく下げたいという人には最適なSIMだと言っても言い過ぎではないでしょう。

なおシェア音声プランには同一回線同士の通話料が安くなる家族通話サービスなどはありません。家族間で通話をすることが多い場合には通話定額オプションに加入するのが良いでしょう。

2018年からイオンモバイルではau回線のSIMを取り扱うようになりました。今まで使用していた端末をそのまま使用して乗りかえる場合、今まではドコモやソフトバンクからの乗りかえしか対応できませんでしたが、今後はauからの乗りかえも可能になります。

ますます便利になりますね。

イオンモバイルに家族で乗りかえた場合のシミュレーション

大手携帯キャリアで無料通話分がないシンプルなプランを家族4人分契約し、毎月30GBの通信量を4人でシェアする場合、月額の通信量はおよそ19,000円かかります。これがイオンモバイルに乗り換えてシェア音声プランの30GBコースを選択して音声通話SIMを4枚契約した場合ですと月額の基本使用料は8,680円となります。

つまり単純計算をすると大手携帯キャリアからイオンモバイルに乗り換えることで毎月およそ10,320円の節約ができると考えられるのです。通話料金については別途従量制でかかってしまいますがイオンモバイルには通話定額オプションもあるので音声通話発信をよく行う場合には通話定額オプションを上手に活用すれば通話料金で悩むこともありません。

イオンモバイルに家族でのりかえる際の注意点

大手携帯キャリアからMNPで乗り換えをしてイオンモバイルのシェア音声プランを家族で利用するためには名義の統一が必要だということを覚えておく必要があります。大手携帯キャリアでは夫と妻の名義が異なっても家族割引を利用できますが、イオンモバイルのシェア音声プランは名義の統一が不可欠なのでMNPをする前に名義を一本化しておく必要があります。またシェア音声プランには家族間の通話がお得になるサービスはないため家族間での通話は無料通話を利用したり通話定額オプションに加入する必要があります。

さらにはイオンモバイルでは毎月の料金支払いがクレジットカードのみとされているので、クレジットカードを保有していない場合には事前にカードを作っておく必要があります。

イオンモバイルは低価格なのに安心のサポートだから、家族にももちろんオススメ!

イオンモバイルは基本使用料が業界でも屈指の低料金ですし、家族向けのプランも低価格になっているため、大手携帯キャリアから家族で乗り換えをすることで相当の節約効果を期待できます。イオンモバイルには家族間の無料通話サービスこそありませんが、通話定額オプションに加入することで通話料の問題も解決でき、無理なく通信費の削減が可能です。

-イオンモバイル
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.