格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

ビッグローブの「解約方法」を念のため確認しておこう

更新日:

ビッグローブの記事

ビッグローブの解約方法

auのサブブランドのMVNOであるBIGLOBEモバイルはお得に利用できるプランも多く利用者から好評を得ていますが、契約するプランによっては解約時やMNP時に違約金が発生することもあります。BIGLOBEモバイルの解約時や違約金のシステムがどうなっているのかについて詳しくみていきましょう。

ビッグローブの音声SIMには違約金があるので注意!

BIGLOBEモバイルではデータSIMと音声通話SIMにそれぞれ最低利用期間が設定されていて、利用開始月を1ヶ月目としてデータSIMは1ヶ月間音声通話SIMは13ヶ月間が最低利用期間とされています。データSIMの場合は契約した翌月には解約が可能ですぐに解約した場合でも違約金は発生しませんが音声通話SIMを最低利用期間経過前に解約した場合には8,000円の違約金が生じるので注意が必要です。また利用開始から4ヶ月目以降にMNPをする場合にはMNPの手数料が3,000円となりますが、それ以前にMNPをする場合には手数料が倍の6,000円となってしまう点にも注意が必要です。
加えて「スマホまる得プラン」を契約した場合には2年間の契約の縛りがあり、契約更新月以外に解約した場合には手数料が6,000円かかる点にも注意する必要があります。

ビッグローブの解約方法

BIGLOBEモバイルを解約するためには基本的にインターネットで手続きを行うこととなります。マイページにログインして「サポート情報」を選択した後「各種設定・手続き」を選択しその中から解約の項目を選択することで解約手続きのページへと進むことができます。
その後は画面の案内に従って手続きをすることでBIGLOBEモバイルの解約はできるのですが、実はこの後もBIGLOBEのメールアドレスたブログなどが利用できるベーシックコースというBIGLOBE本体との契約は残ったままとなっているので、BIGLOBEモバイルの解約が済んだ後は引き続きBIGLOBE本体との解約を済ませておきましょう。
また解約後にはSIMカードを返却する必要があります。元払いでBIGLOBEのSIMカード返却係へ忘れずに郵送しましょう。

ビッグローブを解約する時の注意点

BIGLOBEモバイルを解約する場合には違約金以外にも気をつけなければならないことがあります。もしも月の途中で解約した場合、大手携帯キャリアなどでは基本料金が日割り計算されますが、BIGLOBEモバイルでは日割り計算はされる一か月分の利用料金がかかることを覚えておきましょう。またMNPでの転出を除き、解約手続きをしても即時解約とはならず月末までサービスの利用ができるので、できるだけ月末に解約をするのがおすすめです。
またシェアSIMを発行している場合には主回線の解約手続きを行う前に追加で発行したSIMの削除手続きを予め済ませておく必要があります。家族でシェアSIMを利用している場合には先に追加SIMの対応を済ませておくことが大切になります。

ビッグローブにMNPするなら1年間は使う前提で乗りかえよう

BIGLOBEモバイルはデータSIMは利用がしやすいものの、音声通話SIMにはおよそ1年間の最低利用期間がありますし、スマホまる得プランを契約した場合には2年間の契約の縛りもある点に要注意です。データSIMであればすぐに解約しても問題ないので、初心者であればまずはデータSIMをお試しで契約してみると良いですね。

adsense 336

adsense 336

似ている記事を探す

ビッグローブの記事

こんな記事もおすすめです

Follow Me!

この記事が気に入ったらフォローしてね!
Please Follow ME !!

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.