格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

【2018年最新版】通信速度が早い格安SIM10選を一挙紹介!

更新日:

docomo、au、SoftBankから格安SIMへ乗り換えると、月々のスマホ代が半額もしくはそれ以下になります。

しかし、格安SIMはスマホ代が安くなる一方で、通信速度が大手携帯会社よりも遅くなってしまうのが欠点です。

格安SIMに乗り換えたいと考えていても、

「通信速度が遅くなるのがいやだなあ」

「読み込み速度が遅いとイライラする」

と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では、比較的通信速度が速い格安SIMを10社紹介します。

格安SIMに乗り換えてスマホ代を安くしたいけど、通信速度が気になるという方はぜひ参考にしてください。

殿堂
【2018年12月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

通信速度が早い格安SIM10選

早速、通信速度が速い格安SIMを紹介します。

今回紹介するのは、

  • Y!mobile
  • UQmobile
  • nuroモバイル(ニューロモバイル)
  • LinksMate(リンクスメイト)
  • 楽天モバイル
  • mineo(マイネオ)
  • NifMo(ニフモ)
  • BIGLOBEモバイル
  • LINEモバイル
  • IIJmio(アイアイジェーミオ)

の10社です。それでは、それぞれの格安SIMについて紹介します。

Y!mobile

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金 1,980円/月(1年目)

2,980円/月(2年目~)

2,980円/月(1年目)

3,980円/月(2年目~)

4,980円/月(1年目)

5,980円/月(2年目~)

データ量 3GB/月

(2年間/以降2GB)

9GB/月

(2年間/以降6GB)

21GB/月

(2年間/以降14GB)

Y!mobileはソフトバンク回線を使用した格安SIMです。

セカンドキャリアやサブキャリアとも言われており、大手携帯会社のような通信速度やサービスを受けられます。

料金プランはスマホプランS、M、Lのデータ容量の異なる3種類のプランのみですが、いずれのプランも1回あたり10分以内の通話はかけ放題です。

さらに、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」というオプションを利用すると、1回あたりの通話時間の制限がない完全なかけ放題にすることもできます。

Y!mobileのおすすめポイント

  • 通話がかけ放題で使える
  • 口座振替ができる
  • キャリアメールが使える
  • 専門のショップがある

UQmobile

UQ mobile 【ALL CONNECT】

おしゃべりプランS/

ぴったりプランS

おしゃべりプランM/

ぴったりプランM

おしゃべりプランL/

ぴったりプランL

月額料金 1,980円/月(1年目)

2,980円/月(2年目~)

2,980円/月(1年目)

3,980円/月(2年目~)

4,980円/月(1年目)

5,980円/月(2年目~)

データ量 3GB/月

(2年間/以降2GB)

9GB/月

(2年間/以降6GB)

21GB/月

(2年間/以降14GB)

UQmobileは、auを運営しているKDDIが提供しており、「RDD TODAY格安SIMアワード」に5期連続で通信速度部門1位を獲得するほど、通信速度に安心感がある格安SIMです。

1回あたり5分以内の通話がかけ放題になるおしゃべりプラン、もしくは、1か月あたりに60~180分まではかけ放題になるぴったりプランの2種類から選べます。

口座振替に対応していたり、家族割サービスがあったりとサービスが充実している点が特徴です。

UQmobileのおすすめポイント

  • 通話がかけ放題で使える
  • 口座振替ができる
  • キャリアメールが使える

nuroモバイル

データ専用 データ+SMS 音声通話付き
ドコモ回線 ソフトバンク回線 ドコモ回線 ドコモ回線 ソフトバンク回線
0.2GB 300円/月 500円/月 450円/月 1,000円/月 1,200円/月
2GB 700円/月 980円/月 850円/月 1,400円/月 1,680円/月
7GB 1,500円/月 2,300円/月 1,650円/月 2,200円/月 3,000円/月
13GB 2,700円/月 2,980円/月 2,850円/月 3,400円/月 3,680円/月

nuroモバイルはドコモ回線とソフトバンク回線を取り扱っている格安SIMです。

特に、Xpreia ZX Premiumを購入すると、専用のプレミアム帯域を利用できるため、通常よりも高速な通信を楽しめます。

nuroモバイルのおすすめポイント

  • 端末買取サービスをしている
  • 足りないデータ量を翌月分から前借りできる
  • 10分かけ放題が使える

LinksMate

データ+SMS データ+SMS+音声通話
1GB 500円/月 1,100円/月
3GB 1,500円/月 2,100円/月
10GB 2,500円/月 3,100円/月
20GB 4,200円/月 4,800円/月
30GB 5,400円/月 6,000円/月

LinksMateは、ゲームをたくさんする方におすすめの格安SIMです。

月額500円のオプションで、ゲームやSNS、動画配信サービスなどの利用時にデータを消費せずに使い放題になるカウントフリーオプションが用意されています。

また、LinksMateは毎日毎時間の通信速度を計測して、公式サイト上で公開しているので、契約前に大体の通信速度を把握することが可能です。

LinksMateのおすすめポイント

  • ゲームと連携してアイテムがもらえる
  • ゲームのカウントフリーオプションがある

楽天モバイル

組み合わせプランの場合
通話SIM SMS機能付きSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円/月 645円/月 525円/月
3.1GBプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
5GBプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
10GBプラン 2,960円/月 2,380円/月 2,260円/月
20GBプラン 4,750円/月 4,170円/月 4,050円/月
30GBプラン 6,150円/月 5,520円/月 5,450円/月

 

スーパーホーダイの場合
プランS プランM プランL プランLL
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円

楽天モバイルは、MMD研究所の「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用者シェアNo.1を獲得しています。

楽天モバイルを使用すると、楽天市場でも買い物の際に貯まる楽天スーパーポイントが+2倍もらえるので、楽天のサービスをよく使う方におすすめです。

機種代金を安く買えるキャンペーンもよく行っているので、SIMフリースマホを同時購入したい方はキャンペーンもチェックしてみてください。

楽天モバイルのおすすめポイント

  • 楽天市場での買い物時に貯まる楽天スーパーポイントが2倍になる
  • スーパーホーダイならデータを使いきった後も1Mbpsで使える

mineo

mineo(マイネオ)

タイプA(au回線の場合)
基本データ容量 シングルプラン

(データ通信のみ)

デュアルプラン

(音声通話付き)

500MB 700円/月 1,310円/月
3GB 900円/月 1,510円/月
6GB 1,580円/月 2,190円/月
10GB 2,520円/月 3,130円/月
20GB 3,980円/月 4,590円/月
30GB 5,900円/月 6,510円/月

 

タイプD(ドコモ回線の場合)
基本データ容量 シングルプラン

(データ通信のみ)

デュアルプラン

(音声通話付き)

500MB 700円/月 1,400円/月
3GB 900円/月 1,600円/月
6GB 1,580円/月 2,280円/月
10GB 2,520円/月 3,220円/月
20GB 3,980円/月 4,680円/月
30GB 5,900円/月 6,600円/月

 

タイプS(ソフトバンク回線の場合)
基本データ容量 シングルプラン

(データ通信のみ)

デュアルプラン

(音声通話付き)

500MB 790円/月 1,750円/月
3GB 990円/月 1,950円/月
6GB 1,670円/月 2,630円/月
10GB 2,610円/月 3,570円/月
20GB 4,070円/月 5,030円/月
30GB 5,990円/月 6,950円/月

mineoは、au、docomo、SoftBankの3キャリアの回線が用意されているので、どの携帯会社からも乗り換えやすい格安SIMです。

ユーザー全員でデータ容量を出し入れができる「フリータンク」や、ユーザー同士のコミュニティサービスの「マイネ王」など独自のサービスもあります。

特にマイネ王ではイベントが用意されており、ユーザー同士で楽しめるほか、困った時には先輩ユーザーに助けを求められるので、格安SIM初心者の方にもおすすめです。

mineoのおすすめポイント

  • フリータンクで月1GBまで無料で使える
  • ユーザー同士のコミュニティサービス「マイネ王」でサポートを受けられる
  • 最低利用期間がない

NifMo

NifMo

音声通話対応 SMS対応 データ通信専用
3GB 1,600円/月 1,050円/月 900円/月
7GB 2,300円/月 1,750円/月 1,600円/月
13GB 3,500円/月 2,950円/月 2,800円/月

NifMoは、RBB TODAY 格安SIMアワード2018でコストパフォーマンス部門第1位に輝きました。

料金プランが多いと悩んでしまいますが、NifMoは3GB、7GB、13GBの3種類から選べばいいだけなのでとても分かりやすい点が特徴です。

NifMoのおすすめポイント

  • 分かりやすいシンプルな料金体系
  • 川崎フロンターレのホームゲームを見に行って勝利すると500円割引になる

BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】特典総額 最大16,400円(~2018年12月2日)

音声通話SIM SMS付きSIM データ専用SIM
1ギガプラン 1,400円/月 - -
3ギガプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
6ギガプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
12ギガプラン 3,400円/月 2,820円/月 2,700円/月
20ギガプラン 5,200円/月 4,620円/月 4,500円/月
30ギガプラン 7,450円/月 6,870円/月 6,750円/月

BIGLOBEモバイルは、上記の料金プランに加えて音声通話なら900円、データ専用プランなら200円でデータシェアも可能です。

契約時にBIGLOBEモバイルの専用メールアドレスを1つ貰えるので、契約のためにわざわざメールアドレスを用意する必要はありません。

また、BIGLOBEモバイルでは専用のアプリの利用で通話料金が30秒につき9円の格安の価格でかけられます。

さらに、電話のかけ放題オプションも4種類用意されているので、通話をたくさんしたいという方にもおすすめです。

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント

  • データシェアができる
  • エンタメフリーオプションで動画や音楽がカウントフリーで楽しめる
  • 通話オプションが4種類から選べる

LINEモバイル

LINEフリープラン(カウントフリー対象:LINE)
月額データ容量1GB データSIM:500円/月

SMS付きSIM:620円/月

音声通話付きSIM:1,200円/月

コミュニケーションフリープラン(カウントフリー対象:LINE,Twitter,Facebook,Instagram)
月額データ容量3GB データSIM:1,110円/月

音声通話付きSIM:1,690円/月

月額データ容量5GB データSIM:1,640円/月

音声通話付きSIM:2,220円/月

月額データ容量7GB データSIM:2,300円/月

音声通話付きSIM:2,880円/月

月額データ容量10GB データSIM:2,640円/月

音声通話付きSIM:3,220円/月

MUSIC+プラン(カウントフリー対象:LINE,Twitter,Facebook,Instagram,LINE MUSIC)
月額データ容量3GB データSIM:1,810円/月

音声通話付きSIM:2,390円/月

月額データ容量5GB データSIM:2,140円/月

音声通話付きSIM:2,720円/月

月額データ容量7GB データSIM:2,700円/月

音声通話付きSIM:3,280円/月

月額データ容量10GB データSIM:2,940円/月

音声通話付きSIM:3,520円/月

LINEモバイルは、LINEやTwitterなどのSNSをたくさん使うという方におすすめの格安SIMです。

また、LINEの年齢認証ができる唯一の格安SIMとなっています。

LINEモバイルのおすすめポイント

  • LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSICがカウントフリーで使える
  • LINEの年齢認証が使える

IIJmio

IIJmio(みおふぉん)

データ専用 SMS機能付きSIM 音声通話SIM
タイプDのみ タイプD タイプA タイプ共通
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円/月 1,040円/月 900円/月 1,600円/月
ライトスタートプラン(6GB) 1,520円/月 1,660円/月 1,520円/月 2,220円/月
ファミリーシェアプラン(12GB) 2,560円/月 2,700円/月 2,560円/月 3,260円/月

IIJmioはdocomo回線とau回線の2種類が用意されており、データシェアもできる格安SIMです。

家族回線に対する電話かけ放題オプションも用意されているので、家族との通話を楽しみたい方にも向いています。

また、データを使いきって通信速度の制限にかかった場合でも、「バースト機能」を使うと、最初の一定量のみ高速通信が可能です。

IIJmioのおすすめポイント

  • データシェアができる
  • 家族と決まった時間までは無料で通話できる
  • バースト機能で速度低下後も安心

まとめ|早い格安SIMで快適にスマホを使おう

格安SIMは大手携帯会社と比べて通信速度が遅いのが欠点です。

しかし、格安SIMの中でも比較的通信速度が早い格安SIMを選べば、それほど不便に感じることなく月々のスマホ代を安くできます。

格安SIMへの乗り換えを検討している方は、通信速度が早い格安SIMを選んでみてはいかがでしょうか。

殿堂
【2018年12月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

-おすすめ格安SIM

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.