格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

IIJmioとビッグローブのどっちが自分に合う?比較して比べてみた!

更新日:

IIJmioVSBIGLOBEモバイルどっちがいいのか徹底比較!

ネット業界の老舗「IIJ」が提供する格安スマホ
IIJmio(アイアイジェーミオ)

エンタメフリーが大人気の格安スマホ
「BIGLOBE(ビッグローブ)」

どっちがいいのか徹底比較!

スー
結局どっちがええのん?

格安スマホにすれば月額料金が半額以下になることも!

とはいっても格安スマホもいろいろあって「自分にはどの格安スマホがピッタリなの?」と迷ってしまいますよね。

ここでは人気の格安スマホ「IIJmio」と「ビッグローブ」それぞれの特徴を比較して、どっちの格安スマホがそれぞれどんな人に向いてるのかを比較しています!

特にビッグローブとIIJmioのどちらかで迷っている人は、この記事を参考にして自分の使い方にピッタリあった方を選んでみてくださいね。

IIJmioの特徴ざっくりまとめ

IIJmio特徴まとめ

ベレ
IIJmioは日本初のインターネットプロバイダ「IIJ」が運営する格安スマホブランドだよ

IIJmio公式サイトで今すぐチェック⬇⬇

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのポイント

  • 最大10回線のファミリーシェアプランが使える
  • 3GBや6GBのプランでもSIMが2枚使える
  • ドコモ、auのSIMが使える
  • ドコモ⇄au間でのデータシェアが可能
  • 選べるスマホ端末が多い
ナオ
IIJmioは10回線でシェアできるファミリーシェアプランに加えて、どんなプランでもSIMが2枚持てるのが魅力ね

IIJmioについてはこのページも合わせて読んでね

IIJmioの格安SIMならiPhoneでも家族でまるっと乗りかえられる!
IIJmioの格安SIMならiPhoneでも家族でまるっと乗りかえられる!

[IIJmio(みおふぉん)]をMNPのやり方から申込み方法まで、女子にもわかりやすく紹介します!I ...

続きを見る

ビッグローブの特徴ざっくりまとめ

ビッグローブモバイル特徴まとめ

ベレ
ビッグローブは「エンタメフリーオプション」が人気の格安スマホ

ナオ
「通信制限いやだ〜」みたいなCMも見たことあるわ
ベレ
通信制限かかる理由の一番は「動画」だもんね。というか私も毎月通信制限だし
スー
それは今すぐ見直した方がいいんちゃう?w

ビッグローブ公式サイトで今すぐチェック⬇⬇

ビッグローブのポイント

  • プロバイダ歴30年の安心感
  • 動画も音楽も「カウントフリー」
  • ドコモ、auのSIMが使える
  • ドコモ⇄au間でのデータシェアが可能
  • 選べるスマホ端末が豊富
  • スマホセットで買うならキャッシュバックがある
スー
ビッグローブといえばプロバイダとしても有名やしな。安心できるわ
ベレ
30年ってことはスーさんの方がまだまだお姉さんだね
スー
どの口や!そんなこと言うんわ!

ビッグローブ(ビッグローブ)についてはこのページも合わせて読んでね

ビッグローブSIMへ乗りかえる方法(MNP)やメリットデメリットをまとめたよ
ビッグローブSIMへ乗りかえる方法(MNP)やメリットデメリットをまとめたよ

[ビッグローブ]をMNPのやり方から申込み方法まで、女子にもわかりやすく紹介します!初心者に評判の良 ...

続きを見る

はじめに結論!〇〇ならこっち!

はじめに結論!○○ならこっち!

ベレ
この2社はどちらも「老舗プロバイダ」なんだよね。今の日本のインターネットの基盤を作ったといっても過言ではないよ

ナオ
それはサポートとかでもいろいろと安心できそうね
ベレ
あとはビッグローブは動画や音楽の通信代がタダになる「エンタメフリー」が魅力で、IIJは複数台もしくはファミリー向けのメリットが魅力って感じかな
スー
音楽と動画のせいでヤングのスマホはいつでも通信制限って人が多いからなあ。これがタダになるってなかなか画期的やで

他にもビッグローブは端末とのセット購入の際にキャッシュバックがあるなど、新規ユーザーへのサービスが手厚いです。

一方、IIJmioはCMなどをしていないので印象としては地味ながら、2台持ちや家族で使う場合に便利なシェアプランが充実しているほか、サービス面も他社と比べてバランスが良いので、様々なユーザーが満足できる環境を整えています。

ナオ
YouTubeにAppleMusic、Spotifyなど人気のサービスはちゃんと抑えているのが魅力ね
ベレ
動画なんてみてたらあっというまに数ギガいっちゃうもんね

あと、ビッグローブ、IIJmioどちらもスマホ端末のラインナップに優れていて、ファーウェイやASUSといった人気ブランドの最新端末もいち早く取り入れるなど、同時購入のスマホ販売にも積極的です。

ベレ
スマホに抱かれて眠りたーい
スー
オー、イエー

なので、結論としては、

エンタメフリーを魅力に感じる人
加入時に「キャッシュバックあり」がいい人

スマホ丸ごとチェンジしたい人は

ビッグローブ

がオススメ

スマホ丸ごとチェンジしたい人
家族みんなで乗り換えたい人

SIMが2枚あれば便利な人は

IIJmio
がオススメ

という感じなのではないでしょうか?

ビッグローブの「エンタメフリー」は刺さる人には強烈に刺さるので、エンタメフリーに魅力を感じるなら迷わずビッグローブかなと。

IIJmioはビッグローブと比べると全体的に地味ですが、、ガッツリ比較するときちんとおトクで良心的なので、エンタメフリーが魅力的じゃないならIIJmioの方が良いかと思います。

特に家族でまるっと加入したい、シェアしたいのならIIJmioがオススメですね。

ベレ
次の項目からはもう少し詳しく比べていくよ

料金面でお得なのはどっち?

料金面ではどっち?では料金面でおトクなのはどちらなのでしょうか?
IIJmioとBIGLOBEはどちらもドコモとauのSIMが選べるのですが、ここではドコモSIMタイプを基準に比較しています。(auSIMの金額もほぼほぼ変わりません)

IIJmioとビッグローブはどちらも「通常プラン(データまたは音声)」と「コミコミ系プラン(データ+音声)」があるので、ここでは両方ご紹介します。

通常のプランでIIJmioとビッグローブを比較

ビッグローブの基本料金

プラン名音声通話機能付きSIMデータSIM(SMSあり)データSIM(SMSなし)
音声通話スタートプラン(1GB)1,400円--
3ギガプラン1,600円1,020円900円
6ギガプラン2,150円1,570円1,450円
12ギガプラン3,400円2,820円2,700円
20ギガプラン5,200円4,620円4,500円
30ギガプラン7,450円6,870円6,750円

ビッグローブについて詳しくはこちら

IIJmioの基本料金

プラン名音声通話機能付きSIMSMS機能付きSIMデータ通信専用SIM
ミニマム
スタートプラン(3GB)※SIM2枚
1,600円1,040円900円
ライト
スタートプラン(6GB)※SIM2枚
2,220円1,660円1,520円
ファミリー
シェアプラン(12GB)※SIM10枚
3,260円2,700円2,560円

IIJmioについて詳しくはこちら

ベレ
同じ6GBプランだとちょーっとだけビッグローブが安いね!
ナオ
でもIIJmioならミニマムプランでもSIMを2枚持てるから、2台持ちや家族で使う人にはグッとおトクになるわね
ベレ
ビッグローブに30GBの大容量プランがあるのはガシガシ使う人には魅力的かも!
ナオ
エンタメフリーと合わせたら相当な容量になるわね
ベレ
テザリングでもエンタメフリーは有効なので、外出先でもPC作業する人にもいいよね

ビッグローブのカウントフリーはPCへのテザリングでも使用できますが、電波を複数の端末でシェアしたり、対象サービスを複数のアプリで使用するなどした場合は「カウントフリー」の対象にならない場合もあるので注意が必要です。

ベレ
テザリングしたパソコンで、ブラウザの複数タブでYouTubeを開いて、それぞれバラバラに再生とかヤバイかもね
スー
それ、かなりレアケースやと思うわw

コミコミ系のプランでIIJmioとビッグローブを比較

ビッグローブの「スマホまる得プラン」

プラン名データ量1年目の価格2年目の価格
Sプラン1GB/月2,230円2,980円
S+プラン3GB/月2,430円3,480円
Mプラン6GB/月2,980円3,980円
Lプラン12GB/月4,230円5,980円
2Lプラン20GB/月6,030円7,480円
3Lプラン30GB/月8,280円8,980円
音声通話音声通話は「10分かけ放題」
または
「通話パック90」(1,620円分の無料通話)

ビッグローブについて詳しくはこちら

IIJmioの「コミコミセット」

プラン名データ通信専用SIMSMS機能付きSIM
月額料金1,880円
2,480円
2,980円
スマホ端末がセット!端末のランクで値段が変わる(人気のファーウェイ端末などあり)
かけ放題3分以内の国内通話がかけ放題
使えるデータ量3GB固定
契約期間2年(13ヶ月目から毎月+1,000円)

IIJmioについて詳しくはこちら

コミコミ系のプランでIIJmioとビッグローブを比較した場合、大きく異なるのはビッグローブは基本的に「データ+音声(10分かけ放題)」のコミコミなのに対し、IIJmioは「データ+音声(3分かけ放題)+スマホ」ということです。

なので、IIJmioの「コミコミセット」はデータ量が3GB固定になり選べません(後から変更は可能)

ナオ
IIjmioはどちらかというとライトユーザー向けなのかもね

一方、ビッグローブの「スマホまる得プラン」については、スマホ端末は別途購入する必要があります。

そこが大きな違いです。

ベレ
ビッグローブも一部の対象端末を購入する場合は月々700円〜1050円(24ヶ月)の端末割引はつきます

サービス内容が違うため一概にどちらがよりおトクかを比べるのは難しいのですが、同じ3GBで比べるとスマホ端末がセットになるぶん、IIJmioの方がおトクに感じます。

ナオ
いろんなケースがあるからあくまで個人の感想ってことね

というわけで、いろいろ考えると

IIJmioの方がおトク!

ただし人によっては逆の場合も!

という結果に!

コミコミ系のプランでも「大容量のデータが欲しい」とか「通話時間が長い方がいい」といった場合は、ビッグローブの方が有利になります。

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

通話を重視するならどっち

通話を重視するならどっちもはやLINE通話(LINEトーク)が便利すぎて忘れられてしまいがちなスマホの「音声通話」ですが、やはり音質や信頼性などの面で、まだまだ音声通話を信頼している人も多いと思います。

最近の音声通話はVoLTEが主流になってるので、通話品質もいいですしね。

では、ビッグローブとIIJmioだとどちらが音声通話サービスに関して充実してるのでしょうか?

ここで比較してみましょう。

ビッグローブの音声通話サービス

料金内容注意点
通話割引サービス「BIGLOBEでんわ」利用料無料アプリを通せば9円/30秒(半額)専用アプリ「BIGLOBEでんわ」からの発信以外は割引なし
かけ放題サービス「10分かけ放題」月額850円
「3分かけ放題」月額600円
誰とでも3分または10分かけ放題専用アプリ「BIGLOBEでんわ」からの発信以外は割引なし
通話パック「通話パック60」月額600円
「通話パック90」月額830円
「通話パック60」1,080円分の通話が可能
「通話パック90」1,620円分の通話が可能
 専用アプリ「BIGLOBEでんわ」からの発信以外は割引なし

IIJmioの音声通話サービス

サービス名/料金内容注意点
通話割引サービス「みおふぉんダイアル」
利用無料
アプリを通せば10円/30秒(半額)専用アプリ「みおふぉんダイアル」からの発信以外は割引なし
かけ放題サービス「10分かけ放題」
月額850円
誰とでも10分かけ放題専用アプリ「みおふぉんダイアル」からの発信以外は割引なし
家族間通話割引「ファミリー通話割引」
利用無料
家族同士の通話が20%オフ(みおふぉんダイアル不要)「みおふぉんダイアル」を通せば家族間通話が最大60%OFF
ベレ
トータルでみるとビッグローブの方が柔軟性があっておトクだね
ナオ
だいたいのサービス内容はどちらも同じ感じね
スー
どっちも「かけ放題」にはアプリからの通話になるんが面倒と言えば面倒やわ
ベレ
でもどちらも音声通話の回線を使用してるからLINE通話よりも高音質だよ
ナオ
IIJmioの家族間通話20%OFFはメリットね
スー
標準の電話アプリを抹消しとかなあかんな‥ぜったい間違えるわ。うちのオカン‥

というわけで、音声通話を重視するなら

IIJmioの方がちょっと優秀!

ファミリー割引があるものね!

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

その他のサービス面ではどっち?

サービス面ではどっち?基本的なサービスについてはどちらも出尽くしたと思うのですが、もう一押し両者を比較する上で、特に差が出る気になるサービスはあるのでしょうか?

「お互いに無い」特徴的なサービスをここではあげてみます。

ビッグローブのIIJmioにはないサービス

サービス名/料金
エンタメフリー・オプション月額480円の定額で対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるオプション
YouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kidsの通信がカウントフリー
BIGLOBEメールブラウザやメールアプリで利用可能なBIGLOBEの無料メールサービス
BIGLOBE Wi-Fi6GB以上のプランなら無料に!(通常250円)

IIJmioのビッグローブにはないサービス

 

IIJmio独自のサービスは
「特になし」

ベレ
なんと、IIJmioで「特になし」出ました!
ナオ
これはIIJmioが特に何かが劣ってるってことじゃなくて、IIJmioにあるオプションサービスがほぼビッグローブにあるってこと
スー
エンタメフリーはわかるけど、メールとWi-FiもIIJmioにはないん?

IIJmioにも「IIJmio Wi-Fi byエコネクト」というサービスがありますが、月額363円の有料なのに対し、ビッグローブはデータ容量が6GB以上のプランなら無料に!

ナオ
だからあえて載せましたってことね

さらに、ビッグローブは独自の高機能なメールアドレスも無料で取得できるので、GmailやYahoo!メールなどの無料メールが苦手な人も安心して使うことができます。

ベレ
このあたりは老舗プロバイダがやってるメリットだね
スー
やっぱエンタメフリー・オプションが魅力やなぁ

というわけで、オプションサービスでは

ビッグローブが魅力的!

ビッグローブにはエンタメフリーがある!

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

家族で使うならどっち?

家族で使うならどっち?では、家族で加入するのに嬉しいサービスやおトクな特典があるのはどちらなのでしょうか?

ここでは「家族でまるっと乗りかえ」した場合におトクになりそうなサービスについてまとめてみました。

ビッグローブの家族で便利なサービスは?

 

内容
シェアSIM2台持ちや家族で使用する際に通信容量を複数SIMで分け合うことができます(最大4枚)
・音声SIM 月々900円
・SMSデータSIM 月々320円
・データSIM 月々200円

IIJmioの家族で便利なサービスは?

内容
3GBや6GBのプランでもSIMが2枚持てるIIJmioならどのプランでもSIMが2枚持てるから2台持ちや2人で使うことができる(+400円)※2台目を音声SIMにする場合はさらに+700円
ファミリーシェアプラン最大10枚までSIMを増やせて、データをシェアできる(4枚目以降のSIMは月額400円が必要)
ファミリー通話割引家族同士の通話が20%オフ(みおふぉんダイアルを通せば最大60%オフ)
ベレ
ビッグローブもIIJにもシェアできるプランがあるね
ナオ
選べるデータ量の柔軟性ではビッグローブ(IIJmioは12GBのみ)だけど、安さでいえばIIJmioがちょっと安いわね

例えば家族4人で音声SIM12GBのデータをシェアする場合、ビッグローブの合計金額は3,400+(900×3)=6,100円なのに対して、IIJmioは2,560+(700×4)+400=5,760円とちょっぴりIIJmioがお安いです。

でもけっこう変わってくるのが初期費用で、ビッグローブはSIMを追加するごとに3,394円かかる(4人で使うなら3人分)のに対して、IIJmioは新規加入時に一緒に申し込むならSIMカード追加の手数料がかかりません。(後から追加は1枚あたり2,000円)

また、IIJmioがSIMを最大10枚まで持てるのに対して、ビッグローブは最大4枚までしか持てません。

他にも、IIJmioがauのSIMとドコモSIMを混在させられるのに対して、ビッグローブはシェアSIMに関してはドコモSIMの提供のみといった違いがあるので、利用シーンによってどちらが有利かは異なってきます。

スー
これは結構大きいかもな〜。ただIIJmioはデータが固定やから必要なデータ量次第ってことか〜
ベレ
細かく比較するとややこしくなるんだけど、たった6,000円で4人分のスマホがシェアできるというこの驚異をまずは感じてください!
スー
たしかに大手キャリアなら1台分の金額や!しかも12GBもデータ使えるし!

というわけで、家族でまるっと使うなら

どっちも優秀!

どっちかを選べと言われるとIIJmio!

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

子供が使うならどっち?

子供が使うならどっち今や子供のケータイもスマホからはじめる時代!

子供にスマホを持たせるなら、ビッグローブとIIJmioどちらが便利なのでしょうか?

どちらのキャリアも特に学割などのサービスがないので、「子供向けに便利な機能やサービスがあるか」という点で比べてみました。

ビッグローブの子供に便利なサービス

料金概要パック内容
エンタメフリー・オプション月額480円定額で対象の動画や音楽をデータ通信量の制限なくお楽しみいただけるオプションYouTube、 Google Play Music、 Apple Music、 AbemaTV、 Spotify、 AWA、 radiko.jp、 Amazon Music、 U-NEXT、 YouTube Kidsの通信がカウントフリー
BIGLOBE端末あんしんサービス月額380円〜
※機種によって金額が変わります
ビッグローブで購入したスマホを落としても壊しても保証5,000円〜の負担金で機種交換が可能
※機種によって金額が変わります
BIGLOBE SIM端末保証サービス月額500円ビッグローブで購入していないAndroid(持込)の故障・破損をサポート 修理代金0円
1回目4,000円
2回目8,000円
iフィルター月額200円お子さまのスマホ利用も安心!お子様のスマホを見守ります
BIGLOBEお助けサポート月額475円スマホの困りごとを電話でサポート365日・年中無休(9:00〜21:00)
通話無料
セキュリティセット・プレミアム月額380円スマホもパソコンも、これ1つで安心! なセキュリティセット不正アプリ・ウイルス対策・スマホ紛失対策 (Android向け)・パスワード管理が1つに

IIJmioの子供に便利なサービス

料金概要パック内容
みまもりパック月額500円お子様の安全を考えたおトクなアプリパックウイルスバスター
iフィルター
端末保証オプション月額380円〜500円IIJmioで購入したスマホを落としても壊しても保証1回目5,000円
2回目8,000円
つながる端末保証月額500円IIJmioで購入していないスマホ(持込)の故障・破損をサポート修理代金0円
1回目4,000円
2回目8,000円
Smart・Checker月額350円アプリ上の個人情報連携を知る・管理する・解除する 
ベレ
やはりお子さん向けにはキラ星のようにビッグローブの「カウントフリー・オプション」が光ってるね
ナオ
とはいえ、スマホ中毒も心配だからちゃんと使用時間は制限しなくちゃ
スー
その点はどちらのキャリアも「iフィルター」がオプションであるから安心やな。まあアプリ使わないで自主的に制限できるのが理想なんやけど‥

子供にスマホを使わせる際に入れておきたいのが「見守り機能」ですが、どちらキャリアも定評のある「iフィルター」をオプションで使うことができるので安心です。

ベレ
ビッグローブはiフィルターがちょっとお安くなってるのがいいかも
ナオ
あとはスマホを落として壊しちゃうことも心配

格安スマホの端末保証は、今では大手キャリアとほぼ変わりません。昔は大手キャリアと比べると見劣りしたんですけどね。

SIMを交換して使う持込端末(※ビッグローブはAndroid端末のみ)でも端末保証をつけられるのはいいですね。

どちらのキャリアも子供向けのオプションについてはほぼ変わりませんが、全体的なサービスの充実度ではビッグローブの方が選択肢は多いです。

ベレ
こういったサービスはさすが大手プロバイダって感じだね

というわけで、お子さん向けのスマホとしては

ビッグローブの方がちょっと優秀!

なぜならファミリープランがあるから!

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

ベレ
格安スマホは常に進化しています!

通信速度ではどっち?

通信速度ではどっち次に通信速度ではどちらが速いのでしょうか?

格安スマホに乗りかえるユーザーはどちらかというと「速度の速さ」よりも、お昼時や混雑地での「繋がりやすさ」を重視すると思うので、そこんとこも考慮して調べました。

ネット上の様々な速度データを元にした参考値となりますので、あくまで目安として参考にしてください。

ビッグローブもIIJmioのどちらもau系のSIMとドコモ系のSIMが使えますが、ここではドコモ系のSIMを基準にしています。

ベレ
ちなみに2Mbpsあると動画もそこそこ快適に見られるよ

ビッグローブの通信速度(目安)

時間帯速度快適さ
6:0016Mbps快適
8:000.91Mbps遅い
12:001.29Mbps遅め
15:007.55Mbps快適
18:008.14Mbps快適
21:009.60Mbps快適
00:0016.16Mbps快適

IIJmioの通信速度(目安)

時間帯速度快適さ
6:0015.11Mbps快適
8:0013.85Mbps快適
12:002.29Mbps普通
15:001.73Mbps普通
18:001.68Mbps普通
21:009.20Mbps快適
00:009.71Mbps快適
ナオ
通信速度は地域や日によっても違うからあくまで参考として考えてね

通信速度に関してはどちらも「朝の通勤時間帯とお昼(12時台)は遅め」という傾向がうかがえます。通信速度は日々改善されていて、あくまで場所や状況によっても異なるので一概には言えませんが、ピーク時を除けばどちらのSIMもそこそこ快適に使えるようです。

ベレ
普通にWEBやSNSするには1Mbpsあればいいって言うしさ
スー
みんながみんな速さを求めるわけじゃないんやで

というわけで、通信速度は

ほぼ互角

という結果に

通信速度は1Mbpsを切ると遅いと感じてしまうようですが、ビッグローブもIIJmioもピーク時は1Mbps切ったりすることもあります。

ベレ
とはいえ、めっちゃ遅!って感じるかどうかは人それぞれなので、あくまで参考ってことで

スマホの通信速度って、要は外にいるときの話なので、家にWi-Fi環境があってWi-Fiで繋いでる分には通信速度もデータ量も気にせずに使えます。

逆に外で動画が快適に観られるってことは、そのぶんデータ容量もガシガシ減っていくってことなので、一概に「通信速度速い=良い」とも言えないところがあります。

ナオ
どこにメリットを感じるかってのは人それぞれですものね〜

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

最低利用期間や縛り具合ではどっち?

最低利用期間や縛り具合ではどっち?大手キャリアで散々縛られてきたアナタ!せっかく格安スマホに来たんだからもう縛られたくないですよね!

「2年縛り自動延長」という大手キャリアのゴリゴリ縛りはもう勘弁したいところですが、音声SIMの場合は格安スマホにも縛りがある場合があります(さすがに自動延長はありません)

ここではビッグローブとIIJmioの「最低利用期間はどうなってるの?」という点について比較してみました!

ベレ
気に入ればできるだけ長く使いたいよね

ビッグローブの「縛り」について

ビッグローブはデータSIMに関しては「縛り」はありません!
音声通話SIMに関しては「サービス開始日を含む月の翌月から1年間」の縛りがあります。
契約解除料は8,000円(税別)になります。
MNP転出手数料は3ヶ月以内は6,000円4ヶ月目以降は3,000円です。

IIJmioの「縛り」について

IIJmioはデータSIMに関しては「縛り」はありません!
音声SIMに関しては「縛り」あり!
ただし、12ヶ月間で利用月数が増えるほど解除料が減っていくので良心的です。

MNP転出手数料は期間にかかわらず3,000円です。

ちなみにIIJmioの音声SIMの解除料については、以下のような形で毎月1,000円ずつ減っていく感じです。

IIjmioの契約解除料

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

新しく買えるスマホのラインナップはどうなの?

スマホのラインナップは?いま使っているスマホからSIMだけ乗りかえるならいいのですが、スマホごと「まるっと」乗りかえたい場合には「どんなスマホを取り扱ってるか?」は気になりますよね?

ここではビッグローブ、IIJmioの取り扱いスマホについて比べてみました。(2018年7月)

ビッグローブで取り扱っているスマホ

機種名
iPhone 2機種iPhone 6s
iPhone SE
Androidスマホ 15機種シャープAQUOSシリーズ
ASUS ZenFoneシリーズ
ASUS ZenFone Maxシリーズ
モトローラ motoシリーズ
ファーウェイPシリーズ
富士通 arrowsシリーズ
Androidタブレット 2機種ファーウェイ
ASUS
Wi-Fiルーター 1機種NEC

IIJmioで取り扱っているスマホ

サービス名/料金
iPhoneなし
Androidスマホ 31機種シャープAQUOSシリーズ
ASUS ZenFoneシリーズ
ASUS ZenFone Selfieシリーズ
ASUS ZenFone Maxシリーズ
ファーウェイPシリーズ
ファーウェイnovaシリーズ
ファーウェイhonorシリーズ
ファーウェイMateシリーズ
富士通 arrowsシリーズ
モトローラ motoシリーズ
京セラ タフネススマホ
ONKYO GRANBEAT
ZTE
Androidタブレット 4機種ファーウェイ
レノボ
ASUS
Wi-Fiルーター 4機種富士通
NEC
シンセイコーポレーション
ベレ
ビッグローブはエントリーからハイエンドまでバランスの良いラインナップだね
ベレ
そしてIIJmioはエントリーからハイエンドはもちろん、マニアックなスマホも充実
ベレ
とはいえ、iPhone欲しいならビッグローブ一択だね。古くて高いiPhoneだけれどもww
ベレ
スマホマニアにはやっぱIIJmioかな
ベレ
いや、でも機種によってはビッグローブが安い場合もあるし‥なによりキャッシュバックが‥
スー
ひとりでしゃべってるやん。放っとこ‥
ナオ
と、とにかくスマホごと乗りかえたいときには、ビッグローブとIIJmioは期待を裏切らないってことね

IIJmioについて詳しくはこちら

ビッグローブについて詳しくはこちら

どんなキャンペーンをやってるの?

どんなキャンペーンをやっているの?ビッグローブ」と「IIJmio」の違いはご理解いただけましたでしょうか?

格安スマホにも例えば「ファミリー向け」のサービスを充実させていたり、「若者向け」のサービスを充実させていたりと、格安それぞれの個性による違いがあります。

逆に金額的にはもうギリギリまで安くなっているところがあるので、格安スマホ各社でそんなに大きく違いはありません。

ですので、選ぶ基準としては「自分の状況にあうサービスがあるかどうか」「キャンペーンなど、加入時におトクになるキャンペーンがあるか」ということが大事になります。

なので格安スマホを選ぶ際は、まずキャンペーン情報をチェックしてから選ぶのがオススメです。

色々見比べながら自分にあった格安スマホを見つけてみてくださいね!

最新キャンペーンをチェックしよう

殿堂
7月キャンペーンおすすめ10社まとめ
【2018年7月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

続きを見る

adsense 336

-IIJmio
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.