格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

イオンモバイルの『メリット』『デメリット』を事前に確認しておこう!

更新日:

イオンモバイルのメリット・デメリットMVNOの中でも屈指の人気を誇り格安SIM初心者にもおすすめできるのがイオンモバイルの格安SIMです。イオンモバイルの格安SIMはなぜ初心者にもおすすめなのかということや同社の格安SIMの特徴などについて解説をしていきます。

イオンモバイルの『メリット』ってどんな感じ?

あの「イオン」が運営しているから安心!

イオンモバイルと契約するメリットとしてまず挙げられるのが安心して大手携帯キャリアから乗り換えができるという点になります。全国のイオンのお店で契約ができますし、契約のごサポートもイオンのお店で受けることができるので他社よりも安心して契約ができるのです。またイオンモバイルはマルチキャリア対応のMVNOであり、ドコモ回線とau回線からプランを選ぶことができます。ドコモ回線ならばドコモの端末が、au回線であればauの端末がそのまま流用できるので大手携帯キャリアから端末をそのままにして気軽に乗り換えができるのです。
もちろんSIMと一緒にSIMフリー端末の購入も可能ですし、取り扱っている端末の種類も豊富という特徴も挙げられます。

イオンモバイルは便利なサービスが充実

イオンモバイルでは通話定額オプションがあるため音声通話をよくする人でも安心して乗り換えができます。通話定額オプションは2種類あり、一方が月額850円で10分間の通話がかけ放題になり、もう一方が月額1,500円で24時間国内通話がかけ放題になるという内容になっています。24時間かけ放題のオプションはIP電話を利用したサービスなので、別途050から始まる電話番号が取得できるというメリットもあります。

イオンモバイルは使う人に優しいサービスを展開

またイオンモバイルは余ったデータ容量を翌月に繰り越したりドコモ回線とau回線の双方でデータシェアができたり、直近3日間で大量の通信をしても速度制限がなかったりとデータ通信量を快適かつ無駄なく消費しきれるシステムが整っているというメリットも享受できます。

またイオンモバイルは他社とは違い、音声通話SIMを解約する場合でも解約手数料がかかりません。(ただしMNP転出費用が他社よりも割高なので注意)

そういった意味でも、実際使う人に合わせたサービスを展開していて、「乗りかえやすく」なおかつ「解約もしやすい」優良なサービスを展開しているのがイオンモバイルです。

次にデメリットも見ていきましょう。

イオンモバイルに『デメリット』はあるの?

通信速度が安定しないことがある

イオンモバイルのデメリットの一つに通信速度と安定性が挙げられると思います。スマートフォンを使っていて通信速度が遅いとついついイライラしてしまいますよね?

イオンモバイルの通信速度については様々なところで調査が行われているのですが、通信速度が特別安定していて速いとはいえないようです。

ですが通常のネット使用(WEB、SNS、スマホサイズの動画など)の基本的な操作はストレスなく使えます。

大きな動画の再生にはそれなりのデータ容量も必要になってきますので、あまり現実的ではないシチュエーションですよね?
ですので、よほどの高画質動画を外出先で再生するようなシチュエーションじゃないと、特別『遅い』と感じることは少ないと思います。

ただし、大手キャリアでも通信が混雑する時間帯(お昼ごろ)などは、少々繋がりにくいといった状況が出てくる場合があります。
このあたりは安さとのバランスなので仕方がないのかもしれませんね。

イオンモバイルは未成年では契約できない

イオンモバイルは未成年の方は契約をする事ができません。ですので学生の方は基本的に契約をする事ができないので注意が必要です。学生がイオンモバイルを契約したい場合は、両親など家族がイオンモバイルを契約してそのSIMカードを使わせてもらう必要があります。

未成年が格安スマホを契約できない大きな理由は、支払い方法がクレジットカードのみというところにあります。

未成年でも音声SIMの契約が可能な格安スマホキャリアとしては、デビットカードでの支払いが可能なマイネオ、保護者の同意があれば契約できるLINEモバイル、18歳以上なら契約可能なDMMモバイル、保護者の同意があれば契約可能なIIJmioになります。

データSIMのみであれば、上記で紹介している格安スマホキャリアのほか、BIGLOBEについてはデータSIMのみ未成年でも契約が可能です。

イオンモバイルの決済方法はクレジットカードのみ

イオンモバイルの決済はクレジットカードのみです。クレジットカードを持っていない方は契約する事ができないので注意が必要です。

クレジットカードをお持ちでない方で格安スマホと契約したい場合は、デビットカードでの支払いが可能なマイネオあたりがオススメです。

イオンモバイルはメリットが多い格安スマホ

今回はイオンモバイルのメリット、デメリットについて書いてきました。これからイオンモバイルを契約しようとしている方、契約しようか悩んでいる方に参考になるような記事であれば嬉しいです。

イオンモバイルはプランの種類が豊富な上にデータ通信量の料金が業界最安水準なので、節約志向の高い人や家族で大容量プランをお得に使いたいというケースには最適なMVNOと考えられます。

MVNOの多くは音声通話SIMを契約した場合におよそ1年の最低利用期間を設けており、最低利用期間経過前に解約した場合には違約金が生じてしまうのですが、なんとイオンモバイルでは業界でも珍しく音声通話SIMにも最低利用期間がなく契約後すぐに解約しても違約金が発生しません。そのため初めて格安SIMを契約する人でも安心して契約ができるのです。

ほかにもイオンのお店で契約ができたり,プラン内容が大手携帯キャリアよりも明快で分かりやすいため、格安SIM初心者やスマートフォンの初心者には特にメリットのある格安SIMといえるでしょう。

イオンモバイルは実店舗で契約ができたり、大手携帯キャリアから乗り換えがしやすかったり、サポート体制が充実していたりとMVNOの中でも特に初心者に優しいMVNOと言っても過言でありません。初めて格安SIMを利用する場合はイオンモバイルを選ぶことを強くおすすめします。

adsense 336

-LINEモバイル
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.