格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

LINEモバイルの通話料金は高いの!?「いつでも電話」なら電話代もおトクに!

投稿日:

Lineモバイルのいつでも電話でおトクに電話

かつては通話料金が高いとみなされていた格安SIMサービスですが、近年では格安SIMでも定額料金で通話ができるようになり、通話をよくする人でも無理なく乗り換えができるようになりました。MVNOの中でも特に人気のあるLINEモバイルでは定額料金で通話ができるのかどうかについて見ていきましょう。

「いつでも電話」で通話料金がおトクになるよ!

LINEモバイルでは通常のプランでは30秒毎におよそ20円の通話料金がかかりますが、「いつでも電話」という専用の通話アプリを導入することで通話料金を半額にすることができますし、別途オプションに加入して「いつでも電話」を通じて発信することで、10分以内の通話なら定額料金で通話し放題にすることができます。LINEの通話定額オプションは月額利用料金が880円で1回あたり10分以内の音声通話発信がかけ放題という内容になっています。1回あたりの通話時間が10分を超過した場合には30秒毎におよそ10円の通話料が追加でかかるため、1回あたりの通話時間が短い人であれば月額880円の枠からはみ出さずに安心して音声通話発信を行うことができます。

LINEモバイルで通話定額オプションを利用するためには必ず専用の通話アプリである「いつでも電話」を通じて発信する必要がある点に注意が必要です。もしも「いつでも電話」を介さずに発信した場合にはオプションに加入していたとしても10分間かけ放題のサービスが適用されず高額な通話料が発生してしまう恐れがあるのです。
なお「いつでも電話」は通常の電話回線を利用して発信するアプリであるため、通話品質については問題がないのですが、110番や119番などの一部の緊急電話やフリーダイヤルやナビダイヤルには発信できない事があるので注意が必要です。
なお「いつでも電話」のアプリが正常に利用できない場合には0035-45の番号を頭につけて通常の音声通話発信をしてもサービスが適用されます。

他のキャリアでも使える「楽天でんわ」と「いつでも電話」の違いは?

LINEモバイルの通話定額オプションを利用するのに必須な「いつでも電話」というアプリと似たようなサービスとして楽天モバイルの「楽天でんわ」というアプリがあるのですが、LINEモバイルユーザーが利用するのであれば「楽天でんわ」よりも「いつでも電話」を利用したほうがお得になります。
いずれのサービスもアプリを介して発信することで通話料が半額になるという点については同じなのですが、通話定額オプションについてはやや差があります。LINEモバイルの通話定額オプションは月額880円で10分以内の通話がし放題となのに対し、「楽天でんわ」の通話定額オプションは月額850円で5分以内の通話がし放題となっているので、LINEモバイルの通話定額オプションの方がお得なのです。

LINEモバイルは通話もおトク!SNS利用が多いならLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイルでは専用の通話アプリを導入することで通話料の節約ができますし、オプションに加入することで定額料金で通話をし放題とすることができます。音声通話をよくする人でも安心して利用できるMVNOの一社であると言っても過言ではないでしょう。

-LINEモバイル

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.