格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

LINEモバイルの『メリット』『デメリット』を事前に確認しておこう!

投稿日:

Lineモバイルのメリット・デメリット

LINEモバイルはその名の通り、メッセージアプリのLINEが経営している格安スマホ会社です。特にLINEモバイル人は、LINEやインスタグラムなどのSNSをよく利用する人が使用している傾向にあります。それはやはり、特定のSNSの利用パケットが無料になるプランがあるためです。

LINEモバイルのメリットまとめ

「LINE」が運営する格安スマホだから、通信速度が速くて安心!

LINEモバイルはドコモの電波を利用しています。そのため繋がらないという心配はまずないでしょう。LINEは他の格安スマホ会社と比べて、通信速度は比較的速い位置にあります。格安大手のY社やU社には劣るかもしれませんが、次点レベルで通信速度については安定しています。実際に2017年の格安会社の通信速度について優秀という評価が付いています。LINEはスマホを使っている人なら誰もが知っているような大きな会社です。そのため、これからもLINEモバイルを使用する人は増えていく傾向にあると思います。利用者が増えれば増えるだけ通信速度は遅くなりますが、LINEほどの大企業なら、通信速度に関してはこれからも改善をし続ける可能性は高いでしょう。

SMS認証が不要だから、LINEの使い勝手が変わらない

通常、大手携帯会社やその他の格安スマホ会社でLINEを登録しようとすると、SMS(電話番号)認証が必要になってきます。しかしLINEモバイルを契約していると、認証をすることなくLINEを使用することが出来ます。SMS認証をしなくても良いということは、SMSの契約自体をしていなくても、データ通信のみの契約でLINEを使用することが可能です。またLINEモバイルを利用している人は、LINEの年齢認証とID検索をすることができます。他の格安会社では年齢情報を紹介できない仕組みになっているため、それが出来ません。LINEユーザーにとっては不便な部分ではないでしょうか。LINEモバイルでは、大手会社とは違い、利用コードというのを使って年齢確認を行うことが可能です。それを使うと18歳以上ならID検索が可能になるということです。

なんといってもSNSカウントフリーが魅力!

LINEモバイルにはSNSのパケット通信料がかからないフリープランというものがあります。例えばLINEフリープランは月額500円~でLINEのアプリや通話が使い放題です。もちろん通信料がかかりません。他にはコミュニケーションフリープランというものがあり、こちらが一番人気のプランとなっています。月額1110円~で、LINE、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムの一部の一部の機能がカウントフリーとなります。特に若者に人気のSNSが通信料無料で使用することができ、一部の機能をいっても、コミュニケーションや動画視聴なども含まれるので、かなり大きなポイントになるのではないでしょうか。これに、10分かけ放題のオプションを付けてもプラス880円です。月額3000円以内で、SNSの使い放題や10分の電話かけ放題がついてきます。これだけ良い条件が揃って3000円以内で利用できるのは素晴らしいサービスだと思います。

LINEモバイルのデメリットまとめ

直接相談できる店舗が少ない

LINEモバイルのデメリットについて書いていきます。まずはLINEモバイルの店舗について書いていこうと思います。LINEモバイルはもちろん携帯電話、スマートフォンなどを契約する際にほとんどの人々が携帯会社の店舗に行ってスタッフさんと相談しながら購入される方がほとんどであると思います。そしてLINEモバイルの店舗ですが全国でも約12店舗ほどしかありません。かなり少ないです。最近注目になり始めたので仕方ありませんがその店舗のほとんどが東京などの都市部です。なので地方に住んでいる人々には購入するのが少し難しいです。なので、LINEモバイルのデメリットとして店舗の少なさが挙げられます。しかし、これから有名になるにつれて地方でも店舗が出店される事に期待できると思います。

大手キャリアにあったキャリアメールやキャリア決済が使えない

次にLINEモバイルのキャリアメールが使えるか、使えないかについて書いていきます。まず、キャリアメールとはほとんどの方が使っているメールアドレスです。それはソフトバンク、au.docomoのメールアドレスです。ソフトバンクでいうところの@Softbank.ne.jpです。LINEモバイルではそのキャリアメールが使うことができません。なので、仕事などでキャリアメールをよく使うなどの方には少し痛いデメリットですね。あまり使わない方であればgmailなどのメールアドレスを利用すれば対処できますしLINE以外ほとんど使わない方であればさほど問題なく使えると思います。ですが、キャリアメールがないと困る方にはおすすめできません。

他のキャリアでも使える「楽天でんわ」と「いつでも電話」の違いは?

次にLINEモバイルのキャリアメールが使えるか、使えないかについて書いていきます。まず、キャリアメールとはほとんどの方が使っているメールアドレスです。それはソフトバンク、au.docomoのメールアドレスです。ソフトバンクでいうところの?Softbank.ne.jpです。LINEモバイルではそのキャリアメールが使うことができません。なので、仕事などでキャリアメールをよく使うなどの方には少し痛いデメリットですね。あまり使わない方であればgmailなどのメールアドレスを利用すれば対処できますしLINE以外ほとんど使わない方であればさほど問題なく使えると思います。ですが、キャリアメールがないと困る方にはおすすめできません。

音声SIMには最低利用期間と違約金がある

LINEモバイルの解約の時の事について書いていきます。まずLINEモバイルのデータSIMは最低利用期間はありません。ちなみに最低利用期間というのは大手のキャリアであれば2年間などの最低契約期間です。なので期間中に解約するとお金を払う必要がありますが、LINEモバイルのデータSIMは特に最低利用期間がないのでいつ解約しても問題ありません。これは嬉しいですね。しかし、音声SIMには12ヶ月の最低利用期間があります。この最低利用期間に解約をしてしまうと約9800円の解約違約金を払う必要があります。これもLINEモバイルのデメリットであると言えます。なのでLINEモバイルにしようか悩んでる方はよく考えてから契約することをおすすめします。

SNS利用が多いならLINEモバイルがおすすめ!

今回はLINEモバイルのデメリットについて書いてきましたが何事にもデメリットはありますがもちろんLINEモバイルには魅力的なメリットもあります。なので良く考えてから契約した方が良いと思います。参考にして頂ければ幸いです。

LINEモバイルは特にSNSをよく使用する人に特化した格安スマホ会社だと思います。他の格安会社にはないようなSNSフリープランなどを打ち出しており、これからもどんどん進化が見込める会社であると思います。LINEモバイルの今後の動きに、まだまだ注目していける、そんな格安スマホ会社です。

adsense 336

-LINEモバイル

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.