格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

通話料金の高さが心配?マイネオには「mineoでんわ」があるよ!

更新日:

とってもおトク!マイネオのmineoでんわ

取り扱っているプランの種類が多くサポート体制も良いMVNOとして高い人気を誇っているのがmineoというMVNOです。

mineoの格安SIMの基本プランには無料通話分が含まれていないため、高額の通話料がかかる恐れがあるのですが、mineoでは通話定額オプションや通話料を節約できるサービスはあるのでしょうか。

通話料がグッとおトクに!マイネオの「mineoでんわ」

mineoではオプションサービスとして通話料金が半額になるmineoでんわというサービスを展開しており、このサービスに申し込みをすることで無理なく通話料の節約ができます。

加えてmineoでんわでは通常利用する分には基本料金は無料なのですが、月額850円のオプション料を支払うことで1回あたり10分以内の通話がかけ放題になる通話定額サービスの利用が可能となるので、国内通話料金をお得にしたいという人には最適なサービスと言えます。

通話料金を半額にしたり、通話定額サービスを利用するためにはmineoの専用ページから申し込みをした後、mineoでんわというアプリを導入し、アプリから発信する必要があります。

もしもmineoでんわのアプリを通さずに発信した場合には半額サービスや通話定額サービスが適用されない点に注意が必要です。

「LaLa Call(ララコール)」との違いは?

mineoでは通話料を節約できるサービスとしてmineoでんわの他にLaLa Callというサービスもあるのですが、両社の違いはどのような点にあるのでしょうか。両社の大きな違いは利用する電話番号と利用する回線にあります。

mineoでんわは090や080で始まる元々の携帯電話の番号を使って発信をしますし、使用する回線も通常の電話回線と同じなのでクリアな音声津で通話ができます。

一方でLaLa CallはIP電話サービスであり、発着信は090や080の番号ではなく新たに発行された050から始まる番号で行います。通話に利用する回線はインターネット回線であるため、回線が込み合っている時に利用すると音質が悪くなる恐れがあります。

「楽天でんわ」との違いは?

mineoでんわと似たようなサービスとして人気なのが楽天でんわというサービスなのですが、両社のサービスの内容や仕組みについてはほぼ同じですし、アプリを通じて発信した場合の料金が30秒あたりおよそ10円という料金体系もほぼ同じです。

一方でmineoでんわの通話定額サービスは月額850円で10分以内の通話がし放題となっているのに対し、楽天でんわの方が月額850円で1回あたり5分以内の通話がかけ放題という内容になっているので、mineoでんわの方がお得であることがわかります。

従って現在mineoの格安SIMを利用しているのであればわざわざ楽天でんわを利用するよりもmineoでんわを利用したほうが合理的に通話料が節約できると考えられます。

mineoでんわを利用すれば格安SIMでの通話料を無理なく大きく節約できるので、音声通話発信をよくする人におすすめできます

またmineoでんわはアップデートによってNTTの固定電話へ電話をかけても番号表示がされるようになったので、固定電話へ電話をかけることが多い人でも安心して利用できます。

adsense 336

-mineo
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.