格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

楽天でんわのメリットやデメリットってどんな感じなの?

更新日:

楽天でんわのメリット・デメリット楽天ではスマートフォンの通話料を安くできるサービスとして楽天でんわというサービスを展開しています。楽天でんわには具体的にどのようなメリットやデメリットがあり、どのような人に向いているサービスなのでしょうか。詳細を確認していきましょう。

「楽天でんわ」ってどんなサービスなの?

楽天でんわとは専用のアプリを通じて発信することで通話料が通常の半額になるサービス内容になっています。利用するのは普段携帯電話で使っている090や080から始める番号をそのまま使えるので知人や友人などとも気兼ねなく通話ができますし、通話に使用する回線もIPのようにインターネット回線ではなく電話回線を利用するので通話品質が安定しているというメリットがあります。

また楽天でんわでは通話料100円ごとに1ポイント分の楽天スーパーポイントが還元されますし、逆に貯まった楽天スーパーポイントを通話料金に充てることもできるので普段から楽天グループのサービスをよく利用する人には特にメリットの大きいサービスといえるでしょう。

「楽天でんわ」と他社の「かけ放題」アプリとの違い

専用のアプリを通じて発信をすることで通話料が半額になるアプリは楽天モバイル以外のMVNOもサービス提供をしていますが、他社のアプリと楽天でんわの一番の違いは楽天モバイルを契約していなくても楽天でんわの利用が可能という点にあります。他社の通話料が半額になるサービスは提供元の格安SIMを契約していなければ利用不可というケースが多いのですが、楽天でんわは楽天モバイルの格安SIMを契約していなくても利用ができるのです。
さらに楽天モバイルの格安SIMを利用しているユーザーが楽天でんわを利用した場合には通話料が半額になるだけでなく、別途月額850円のオプション料を支払うことで1回あたり5分以内の通話がかけ放題になる通話定額オプションの利用が可能になります。

「楽天でんわ」にデメリットはあるの?

楽天でんわには多数のメリットがある一方で幾つかのデメリットも存在することを心に留めておく必要があります。楽天モバイル自体の毎月の料金支払いは口座振替支払いにも対応しているのですが、楽天でんわの料金支払いクレジットカードのみとされているので特に楽天モバイルを口座振替支払いで契約している人が利用する場合には注意が必要です。またサービスを受けるためには専用のアプリを通じて発信する必要があり、専用のアプリを利用しなかったり発信する番号の先頭に0037-68の番号をつけずに発信した場合にはサービスの適用外となることをよく覚えておきましょう。
さらにややこしいのですが、楽天でんわを通じて発信する場合3桁番号やフリーダイヤル、ナビダイヤルへは発信ができないのでこれらのダイヤルに電話をかける場合には通常の音声通話発信で電話をかける必要があります。

楽天モバイルユーザー以外でも使える「楽天でんわ」は通話料に悩む人におすすめのアプリ

楽天でんわは電話番号をそのままで通話料が半額になりますし、通話品質も安定している上に楽天モバイルユーザー以外の人でも利用できるという非常に便利なサービスです。あまり通話はしないけれどもしもの時に通話料が高額になるのは困るという人にはぜひおすすめです。

-楽天モバイル
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.