格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

ワイモバイルの「解約方法」を念のため確認しておこう

更新日:

ワイモバイルの解約方法

評判が非常に良いワイモバイルですが、万が一の場合の解約方法についても知っておきたいという方は多いと思います。ここでは、ワイモバイルの最低契約期間および解約方法や違約金、さらに解約時の注意点について説明していきたいと思います。

ワイモバイルには大手キャリアと同じく「2年縛り」があるので注意

ワイモバイルでは大手キャリアと同じく最低契約期間を設けており、最低契約期間は大手キャリアと同じように2年間(24ヶ月)になります。また、最低契約期間終了後の25か月目が更新月になります。この更新月に解約などの申し出がない場合は、自動的に契約が更新となります。

更新月以外の時に解約を申し出ると、解約手数料として契約解除料として9,500円(税抜き)の料金が発生します。MNPでワイモバイルから他社へ転出する場合、MNP転出手数料および番号移行手数料が別途かかります。新規契約時から6か月以内の場合は6,000円(税抜き)、新規契約時から7ヶ月以降は3,000円(税抜き)が発生します。ただし2年間以内のMNPでの転出は9,500円(税抜き)の契約解除料も合わせてかかります。

ワイモバイルを解約する方法

先述した通り、ワイモバイルは大手キャリアと同じ扱いで最低契約期間の2年縛りがあります。さらに更新月以外での解約では解約手数料が必要となります。ワイモバイルの契約を解約するには、店舗での手続きがおすすめです。店舗での手続きでは手間と時間がかからないので、より早く簡単に解約することができます。ワイモバイルカスタマーセンターで電話での手続きも可能ですが、電話での手続き後に解約届など書類の郵送が必要になるので、来店での手続きよりも時間と手間がかかってしまいます。

契約者本人がワイモバイルの店舗に来店する場合は本人確認に必要な身分証明書と契約時に使用した印鑑、利用中のSIMカードを持参していきましょう。

ワイモバイルを解約する時の注意点

ワイモバイルの解約は更新月に行うようにしましょう。更新月に解約手続きを行えば契約解除金は一切かかりません。端末を分割で支払っていた場合には、解約後であっても端末の残金を分割で支払わなければなりません。端末を一括で支払い終えている場合は必要ありません。また、SIMの返却が必要になりますので解約時にSIM返却をしましょう。

ワイモバイルの月額利用サービスを利用している場合には、利用端末が使用できなくなった前日までの日割り計算で請求されます。月額料金の全額の請求はありません。また、ワイモバイルを解約をすると、サービスの一環である@yahoo.ne.jpのワイモバイルで割り当てられていたメールアドレスが利用できなくなります。ワイモバイルのメールアドレスをメインのメールアドレスとして利用していた場合には注意が必要です。

ワイモバイルの解約については、大手キャリアと同じだということを知っておこう

評判が上々のワイモバイルですが、万が一解約する際には、更新月であるかの確認やスマートな解約手続き方法や注意点などあらかじめ確認していくことが重要になりますね。最低契約期間などの縛りもあるので、解約時には細心の注意を払って手続きを行ってください。

adsense 336

-ワイモバイル
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.