格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

スマホの「メモリ(RAM)」って何のこと?

更新日:

スマホの「メモリ(RAM)」って何のこと?

スー
スマホめちゃめちゃ初心者のスーです
スマホマスターのハカセだよ
格安SIMハカセ
ハカセ
ナオ
ここでは、「スマホ用語の基礎知識」ということで、スマホにまつわる様々な「コトバ」について、スーさんとハカセの2人が解説していきますね♪

スマホのメモリ(RAM)って何のこと?

スー
スマホのメモリって何なん?パソコンみたいやなぁ
そう。スマホってほんと小さなパソコンみたいなんだよね
格安SIMハカセ
ハカセ

スマホのメモリ(RAM)とは、スマホがプログラム(アプリ等)を処理するときに使う一時的な記憶領域のことです。パソコンで「メモリ」と呼んでいるものと同様です。
利用するプログラム(アプリ)次第ですが、この領域が多ければ多いほど、理論上はスマホが快適に動作します。いまでは大体2GB〜4GBくらいが標準的なものになります。

スー
多ければ多いほどいいんかな?
そうだね。ただメモリが増えると価格も高くなるから、SNS中心とかでヘビーな使い方をしなければ2GBでも十分だね
格安SIMハカセ
ハカセ

最近のミドルからハイスペックスマホなどは3Gバイトから4GBのものが搭載されていますが、重いゲームや複数アプリの立ち上げなど、ヘビーな使い方をしないのであれば2GBでも十分です。ただし、ゲームを頻繁にするなど、より快適に使いたいのであれば3GBは欲しいところかもしれませんね。

今後はCPU等の他の部品などの高性能化、スマホに求められる性能の向上に合わせて搭載RAMも多くなっていくことが考えられます。

最近のハイエンドでは6GBや8GBのものなんかも出てるよ
格安SIMハカセ
ハカセ
スー
ひえー。そのうちパソコンよりも性能良くなりそうやな〜

RAMとして利用するメモリモジュールは、高速で動く高価なメモリモジュールが使われます。そのため、多くの容量を搭載すればするほどスマホ本体の価格が上がってしまいますので、利用者は予算と利用形態を考えて、適切なRAM容量が搭載されたスマホを選ぶことになります。

今の格安スマホなら、2GBか3GBのものを選べば大丈夫だよ
格安SIMハカセ
ハカセ

スマホのメモリ(RAM)とは、スマホがプログラム(アプリケーション等)を処理するときに使う一時的な記憶領域のことです。パソコンで「メモリ」と呼んでいるものと同様です。
利用するプログラム(アプリケーション)次第ですが、この領域が多ければ多いほど、理論上はスマホが快適に動作します。
以前のスマホ、又は現在の安いスマホなどはRAM容量が2Gバイト以下、最近のミドルからハイスペックスマホなどは3Gバイトから4Gバイト搭載されています。今後、CPU等の他の部品などの高性能化、スマホに求められる性能の向上に合わせて搭載RAMも多くなっていくことが考えられます。
RAMとして利用するメモリモジュールは、高速で動く高価なメモリモジュールが使われます。そのため、多くの容量を搭載すればするほどスマホ本体の価格が上がってしまいますので、利用者は予算と利用形態を考えて、適切なRAM容量が搭載されたスマホを選ぶことになります。

スペック表に戻る

-教えてシムリー
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.