格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

【キャリア別】SIMロック解除をして格安SIMに乗り換える方法まとめ

更新日:

キャリアから格安SIMへ乗り換える際に「SIMロック解除」が必要だという文字を目にしたことはありませんか?

SIMロック解除とは、スマホを買った携帯会社と違う携帯会社の電波を使えるようにする大切な手続きですが、

「SIMロック解除ってどうやってやるの?」

「SIMロック解除って絶対やらないといけないの?」

といった疑問を持っている方も多いはず。

そこでこの記事では、SIMロック解除をして格安SIMに乗り換える方法をまとめて紹介します。

具体的な手続き方法や、乗り換えにおすすめの安SIMもキャリア別に紹介していますので、格安SIMへの乗り換え前に確認してみてください。

殿堂
【2018年12月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

はじめに|SIMロック解除に必要なもの

クエスチョン

最初に、SIMロック解除の手続きをする際に必要なものを紹介します。

手続きをする方法により多少異なりますが、

  • IDとパスワード
  • スマホの製造番号
  • 手数料(ショップで手続きをする場合)
  • 本人確認書類(ショップで手続きをする場合)

の4点が、いずれの携帯会社でも必要です。

特別なものは一切必要ありませんので、誰でも簡単に手続きが可能です。

製造番号の確認方法

docomoもしくはSoftBankのスマホのSIMロック解除をインターネットで行う場合、スマホ本体の製造番号(IMEI)が必要となります。

製造番号の確認方法は、

  • 設定画面で確認する
  • 電話をかける画面で確認する
  • 購入時の箱を確認する

のいずれかの方法で確認が可能です。それぞれの方法について詳しく紹介します。

1.設定画面で確認する

機種により詳しい方法は多少異なりますが、スマホに最初から入っている「設定」アプリから製造番号を確認する方法です。

【iPhoneの場合】

  • 「設定」アプリを開く
  • 「一般」→「情報」内にある「IMEI」を確認する

【Androidの場合】

  • 「設定」アプリを開く
  • 「端末情報」→「機器の状態」→「IMEI情報」
  • 「IMEI」を確認する

2.電話をかける画面で確認する

iPhoneでもAndroidでも、電話をかける画面で「*#06#」と入力すると、スマホの製造番号が表示されます。

コピーはできないので、メモが必要ですが、製造番号を確認するのに1番おすすめの方法です。

3.購入時の箱で確認する

iPhoneなら箱の裏面、Androidなら箱の側面や裏面に製造番号(IMEI)の記載されたシールが貼られています。

また、Androidの場合は、購入時はスマホの画面や背面にもシールが貼られているので、いずれかのシールで製造番号が確認可能です。

【docomo編】SIMロック解除方法

SIMハッピー

docomoのスマホをSIMロック解除する方法を紹介します。

最後にdocomoから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

docomoでSIMロック解除は必要?

docomoで購入したスマホを使って格安SIMに乗り換える際、ほとんどの場合SIMロック解除の手続きは必要ありません。

なぜなら、docomoのSIMロック解除は、docomoの電波以外を使ったSIMカードを使う場合には必要となりますが、格安SIMのほとんどがdocomoの電波を利用しているからです。

しかし、

  • docomo以外の電波を利用した格安SIMを使いたい場合
  • 海外へ行った際に現地のSIMカードを使いたい場合
  • スマホ本体を中古買取に出したい場合

のいずれかの可能性がある場合は、SIMロック解除の手続きをしておきましょう。

docomoでは解約後も100日以内であれば手続きが可能ですが、その場合はdocomoショップでしか手続きができません。

docomoショップでの手続きは手数料3,000円が必要となりますので、docomoの解約前にSIMロック解除の手続きをしておくことがおすすめです。

docomoのSIMロック解除ができる機種

docomoのスマホは2015年5月以降に発売された機種であれば、無料でSIMロック解除ができます。

iPhoneでいうとiPhone6s以降の機種が対象です。

2015年5月までに発売された機種でも、対象機種であればSIMロック解除は可能ですが、docomoショップでしか手続きができず、手数料が3,000円必要となります。

また、SIMロック解除ができる機種にはほかにも条件があり、

  • ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  • 契約者本人の購入履歴のある機種であること
  • 購入日から100日経過した機種であること

の3つを満たしていなければいけません。

ただし、機種を一括払いで購入もしくは、残っている分割金を一括清算した場合に限り、100日が経過していなくてもSIMロック解除の手続きが可能です。

docomoのSIMロック解除方法

それでは、docomoのSIMロック解除方法を紹介します。

docomoでは、

  • インターネットで手続きをする
  • 電話で手続きをする
  • docomoショップで手続きをする

のいずれかの方法でSIMロック解除が可能です。それぞれの方法について詳しく紹介します。

インターネットで手続きをする

docomoのスマホをSIMロック解除する方法でおすすめなのが、インターネットで手続きをする方法です。

手順はとても簡単で、

  • パソコンから「My docomo」にログインする
  • メニューから「ドコモオンライン手続き」を選択
  • 「SIMロック解除」を選択
  • SIMロック解除を行うスマホのIMEI(製造番号)を入力する

以上の手順でSIMロック解除手続きができます。

インターネットで手続きをすると、手数料は無料で、24時間SIMロック解除の手続きが可能です。

電話で手続きをする

docomoでは電話でもSIMロック解除の手続きができます。

電話の場合は

  • docomoのスマホから「151」
  • それ以外の電話から「0120-800-000」

へ電話をかけ、オペレーターに手続きをしてもらう方法です。

受付時間は9時~20時で、手数料として3,000円が必要となります。

docomoショップで手続きをする

インターネットや電話での手続きが面倒な方は、docomoショップでも手続きが可能です。

近くのdocomoショップに足を運び、スタッフに「SIMロック解除がしたい」と伝えるだけなので、とても簡単に手続きができます。

しかし、手数料が3,000円必要ですし、待ち時間やdocomoショップへ行く手間が増えるので、あまりおすすめできません。

docomoから乗り換えるのにおすすめの格安SIM

最後に、docomoから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介します。

1.楽天モバイル

組み合わせプランの場合
通話SIM SMS機能付きSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円/月 645円/月 525円/月
3.1GBプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
5GBプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
10GBプラン 2,960円/月 2,380円/月 2,260円/月
20GBプラン 4,750円/月 4,170円/月 4,050円/月
30GBプラン 6,150円/月 5,520円/月 5,450円/月

 

スーパーホーダイの場合
プランS プランM プランL プランLL
データ容量 2GB 6GB 14GB 24GB
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円 6,980円

楽天モバイルは利用すると楽天市場での買い物時に貯まる「楽天スーパーポイント」が+2倍貰えるようになることから、楽天ユーザーに人気の高い格安SIMです。

利用者も年々増えており、MMD研究所の2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」では利用者シェア第1位に輝きました。

(参考記事⇒)メイン利用のMVNOシェアは11.3%(昨年9月は8.5%) MVNOとY!mobileを合わせると格安SIMメイン利用シェアは16.1%に

初めての方は、スーパーホーダイプランを選ぶと、1回あたり10分以内の通話はかけ放題になりますし、データ容量を使いきった後も、比較的高速な最大1Mbpsで使えるのでおすすめです。

2.BIGLOBEモバイル

【BIGLOBEモバイル】特典総額 最大16,400円(~2018年12月2日)

音声通話SIM SMS付きSIM データ専用SIM
1ギガプラン 1,400円/月 - -
3ギガプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
6ギガプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
12ギガプラン 3,400円/月 2,820円/月 2,700円/月
20ギガプラン 5,200円/月 4,620円/月 4,500円/月
30ギガプラン 7,450円/月 6,870円/月 6,750円/月

BIGLOBEモバイルは、1回線あたり音声通話付きなら900円、データ専用なら200円の追加料金でデータシェアができる格安SIMです。

2台持ちや家族で使いたい方は、データシェアをすることでよりスマホ代を節約できます。

また、エンタメフリー・オプションという480円のオプションを付けると、YouTubeをはじめとする動画や音楽配信サービス利用時はカウントフリーで利用が可能です。

3.DMMmobile

データ容量 データ通信SIMプラン 通話対応SIMプラン
ライト(200kbpsで使い放題) 440円/月 1,140円/月
1GB 480円/月 1,260円/月
2GB 770円/月 1,380円/月
3GB 850円/月 1,500円/月
5GB 1,210円/月 1,910円/月
7GB 1,860円/月 2,560円/月
8GB 1,980円/月 2,680円/月
10GB 2,190円/月 2,890円/月
15GB 3,280円/月 3,980円/月
20GB 3,980円/月 4,680円/月

DMMmobileは1~30GBまでの幅広いプランが用意されており、いずれのプランも格安SIM業界内で比較的安い料金設計となっています。

また、LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagramの5つのSNSがカウントフリーで使える「SNSフリー」オプションが月額200円の料金で利用可能です。

【au編】SIMロック解除方法

SIMハッピー

auのスマホをSIMロック解除する方法を紹介します。

最後にauから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

auでSIMロック解除は必要?

auで購入したスマホを格安SIMへ乗り換えて使う場合、2017年8月以前に発売された機種は、たとえ、auの電波を利用した格安SIMを使う場合であってもSIMロック解除の手続きが必要です。

iPhoneの場合も同様にSIMロック解除の手続きが必要ですが、2017年9月に発売されたiPhone8以降の機種はSIMロック解除は必要ありません。

しかし、iPhone8以降の機種であってもSIMロック解除をしておくと

・docomoやSoftBankの電波が使える

  • 海外の現地SIMが使える
  • 中古端末として買取をしてもらえる

というメリットがあります。

auでは、解約後は、解約から100日以内であればauショップでのみSIMロック解除手続きができますが、手数料3,000円が必要となりますので、解約前にSIMロック解除手続きをしておくことがおすすめです。

auのSIMロック解除ができる機種

auのスマホでSIMロック解除ができる機種は、2015年4月23日以降に発売された機種のみです。

それ以前に発売されたスマホは、SIMロック解除ができないのでそもそも格安SIMへの乗り換えができません。

そのほかにもSIMロック解除手続きをするには、

  • 契約者本人の購入履歴があること
  • ネットワーク利用制限中でないこと
  • 機種購入日から101日目以降であること

の3つの条件を満たしている必要があります。

ただし、スマホを一括購入している場合のみ、100日以内であってもSIMロック解除の手続きが可能です。

auのSIMロック解除方法

それでは、auのSIMロック解除方法を紹介します。

auでは、

  • インターネットで手続きをする
  • auショップで手続きをする

のどちらかの方法でIMロック解除の手続きが可能です。

それぞれの方法について詳しく紹介します。

インターネットで手続きをする

インターネットでは、9:00~21:30まで無料でSIMロック解除手続きが可能です。

その方法は、

  • パソコンもしくはスマホで「SIMロック解除の手続き(My au)」へログインする
  • 暗証番号を入力する
  • SIMロック解除手続きがしたいスマホ情報を選択して次へ

といった簡単な手順で手続きができます。

auショップで手続きをする

インターネットでの手続きが難しい場合、auショップでもSIMロック解除の手続きが可能です。

近くのauショップに足を運んで「SIMロック解除の手続きがしたい」とスタッフに伝えるだけで、特別な手続きが必要ありませんが、手数料3,000円が必要となります。

auから乗り換えるのにおすすめの格安SIM

最後に、auから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介します。

1.UQmobile

UQ mobile 【ALL CONNECT】

おしゃべりプランS おしゃべりプランM おしゃべりプランL
月額料金 1,980円/月(1年目)

2,980円/月(2年目~)

2,980円/月(1年目)

3,980円/月(2年目~)

4,980円/月(1年目)

5,980円/月(2年目~)

通話 1回5分以内の国内通話かけ放題
データ量 3GB/月

(2年間/以降2GB)

9GB/月

(2年間/以降6GB)

21GB/月

(2年間/以降14GB)

 

ぴったりプランS ぴったりプランM ぴったりプランL
月額料金 1,980円/月(1年目)

2,980円/月(2年目~)

2,980円/月(1年目)

3,980円/月(2年目~)

4,980円/月(1年目)

5,980円/月(2年目~)

無料通話 60分/月 120分/月 180分/月
データ量 3GB/月

(2年間/以降2GB)

9GB/月

(2年間/以降6GB)

21GB/月

(2年間/以降14GB)

UQmobileは、auと同じKDDIが運営する格安SIMで、比較的速い通信速度で利用できます。

実際の店舗があったり、口座振替ができたり、キャリアメール(月額200円)が使えたりと、auと同じようなサービスを受けられる点が特徴です。

2.mineo

mineo(マイネオ)

基本データ容量 シングルプラン

(データ通信のみ)

デュアルプラン

(音声通話付き)

500MB 700円/月 1,310円/月
3GB 900円/月 1,510円/月
6GB 1,580円/月 2,190円/月
10GB 2,520円/月 3,130円/月
20GB 3,980円/月 4,590円/月
30GB 5,900円/月 6,510円/月

mineoは、auの電波以外にもdocomoとSoftBankの電波を使ったプランが用意されていますが、au回線を使ったタイプAが最安値です。

mineoには、データ容量をユーザー全員で貯めておける「フリータンク」や、ユーザー同士のコミュニティサービス「マイネ王」などの独自のサービスが多いので、格安SIM初心者の方でも安心して利用できます。

3.IIjmio

SMS機能付きSIM 音声通話機能付きSIM
ミニマムスタートプラン(3GB) 900円/月 1,600円/月
ライトスタートプラン(6GB) 1,520円/月 2,220円/月
ファミリーシェアプラン(12GB) 2,560円/月 3,260円/月

IIJmioは選べるプランは少ないのですが、家族での利用に特化しています。

家族でデータシェアや、オプションで電話かけ放題を使えるので、家族で格安SIMに乗り換えたい場合におすすめです。

【SoftBank編】SIMロック解除方法

SIMハッピー

SoftBankのスマホをSIMロック解除する方法を紹介します。

最後にSoftBankから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

SoftBankでSIMロック解除は必要?

SoftBankで購入したスマホを格安SIMに乗り換えて使う場合、SoftBankの電波を利用した格安SIMであればSIMロック解除の手続きはせずに使えます。

しかし、

  • SoftBankの電波を利用した格安SIMは少ない
  • SIMロック解除をするとdocomoやauの電波も利用できる
  • SIMロック解除をすると海外で現地のSIMが使える
  • 中古品として買取をしてもらう場合、SIMロック解除が必須

といった理由から、SIMロック解除の手続きをしておくことがおすすめです。

また、SoftBankを解約した後は90日以内であれば、SoftBankショップでSIMロック解除ができますが、手数料3,000円が必要となります。

SoftBankのSIMロック解除ができる機種

SoftBankで2015年5月以降に発売された機種は、すべてSIMロック解除が可能です。

加えて、

  • ・購入日から101日目以降であること
  • ・ネットワーク利用制限品でないこと
  • ・契約した本人であること

の3つの条件を満たしている必要があります。

ただし、機種代金を一括で購入している場合や、分割支払金の残金を清算した場合は購入から100日以内であってもSIMロック解除手続きが可能です。

SoftBankのSIMロック解除方法

SoftBankのSIMロック解除は、

  • インターネットで手続きをする
  • SoftBankショップで手続きをする

のどちらかの方法で手続きができます。

インターネットで手続きをする

SoftBankではインターネットでSIMロック解除をする場合、無料で手続きが可能です。

SIMロック解除をする方法は、

  • スマホから「My SoftBank」へログイン
  • メニューから「契約・オプション管理」を選択
  • 「SIMロック解除手続き」を選択
  • SIMロック解除を行う携帯電話の製造番号(IMEI)を入力

といった手順で手続きが完了します。

Androidを使っている場合、「解除コード」という数字が表示され、格安SIMを差し込んだ後に入力が必要です。

ですので、表示された解除コードは忘れないようにメモをとっておくように注意しましょう。

SoftBankショップで手続きをする

インターネットでの手続きが難しい場合、SoftBankショップでの手続きも可能です。

SoftBankショップで手続きをする場合、近くのSoftBankショップへ足を運び「SIMロック解除の手続きがしたい」と伝えればいいだけなのでとても簡単ですが、3,000円の手数料が必要となります。

SoftBankから乗り換えるのにおすすめの格安SIM

最後に、SoftBankから乗り換えるのにおすすめの格安SIMを3社紹介します。

1.Y!mobile

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
月額料金 1,980円/月(1年目)

2,980円/月(2年目~)

2,980円/月(1年目)

3,980円/月(2年目~)

4,980円/月(1年目)

5,980円/月(2年目~)

通話 1回10分以内の国内通話かけ放題
データ量 3GB/月

(2年間/以降2GB)

9GB/月

(2年間/以降6GB)

21GB/月

(2年間/以降14GB)

Y!mobileはSoftBankグループが運営する格安SIMです。

どのプランを選んでも1回あたり10分いないの通話はかけ放題になるので、通話をたくさんしたい方でも安心して利用できます。

専門のショップがあるほか、口座振替やキャリアメールの提供も行っているため、格安SIMへの乗り換えが不安な方でも安心です。

2.LINEモバイル

LINEフリープラン(カウントフリー対象:LINE)
月額データ容量1GB データSIM:500円/月

SMS付きSIM:620円/月

音声通話付きSIM:1,200円/月

コミュニケーションフリープラン(カウントフリー対象:LINE,Twitter,Facebook,Instagram)
月額データ容量3GB データSIM:1,110円/月

音声通話付きSIM:1,690円/月

月額データ容量5GB データSIM:1,640円/月

音声通話付きSIM:2,220円/月

月額データ容量7GB データSIM:2,300円/月

音声通話付きSIM:2,880円/月

月額データ容量10GB データSIM:2,640円/月

音声通話付きSIM:3,220円/月

MUSIC+プラン(カウントフリー対象:LINE,Twitter,Facebook,Instagram,LINE MUSIC)
月額データ容量3GB データSIM:1,810円/月

音声通話付きSIM:2,390円/月

月額データ容量5GB データSIM:2,140円/月

音声通話付きSIM:2,720円/月

月額データ容量7GB データSIM:2,700円/月

音声通話付きSIM:3,280円/月

月額データ容量10GB データSIM:2,940円/月

音声通話付きSIM:3,520円/月

LINEモバイルは、LINE利用時に年齢認証ができる唯一の格安SIMとなっています。

また、LINEやSNSの利用時はカウントフリーで使えるので、女性の方や学生の方など、LINEやSNSをメインに使う方におすすめです。

3.nuromobile

データ専用 音声通話付き
0.2GB 500円/月 1,200円/月
2GB 980円/月 1,680円/月
7GB 2,300円/月 3,000円/月
13GB 2,980円/月 3,680円/月

nuromobileはソニーが運営する格安SIMです。

1回あたり10分以内の通話がかけ放題になるオプションが800円で利用でき、格安SIM業界の中では最安値となっています。

SIMロック解除の疑問

困ったな

最後に、SIMロック解除に関する疑問とその答えをまとめました。

  • SIMロック解除をしたら解約になるの?
  • SIMロック解除をすると電波の入りが悪くなるの?

といった疑問が気になる方は確認してみてください。

SIMロック解除をしたら解約になるの?

SIMロック解除をしても、解約にはなりません。ですので、解約金などは発生しませんので安心して手続きを行ってください。

SIMロック解除をすると電波の入りが悪くなるの?

SIMロック解除をしても、今まで通り変わらず使い続けられます。

電波が入らなくなったり、電波が悪くなったりすることはありません。

まとめ|SIMロック解除をして格安SIMに乗り換えよう

SIMロック解除はすべてのスマホに必要なものではありませんが、SIMロック解除の手続きをしておくことで、

  • ほかの電波のSIMカードを使えるようになる
  • 海外旅行の際に現地のSIMカードが使える
  • SIMロック解除をしておくと買取してもらえる

という3つのメリットがあります。

ですので、SIMロック解除が必要な場合もそうでない場合もSIMロック解除の手続きをしておくことがおすすめです。

格安SIMへの乗り換えを検討している方は、SIMロック解除をしてから格安SIMに乗り換えるようにしましょう!

殿堂
【2018年12月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

-教えてシムリー

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.