格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

格安スマホへの乗り換えは不安??面倒??それってかなり損してるかも!!

更新日:

格安スマホに乗り換えるのは不安??難しい??そんなことないですよ!

もくじ

格安スマホを持つのって実はすごく簡単ですよ!

簡単子どもにスマホを持たせたい」「スマホの月額料金を下げたい」…月々の出費を減らすために「もっと安くスマホが使えたら」という考えを持っている方も多いと思います。

格安スマホの存在は知っているけど「本当に電波が繋がるのか」「音声通話の質が悪いのかも」など「安いものには裏があるのでは」といった不安はつきものですよね。

また、手続きが面倒だったり、余分な料金がかかってしまうのではないかという心配もありますよね。

そこでここでは、格安スマホ歴3年の私があなたのお悩みを解決するお手伝いをさせていただきます!

ちょっとの手続きで月々の支払いを半額以下にすることができますよ。

あなたに合った格安スマホを見つけて、浮いたお金で美味しいものを食べたり洋服を買ったり、ゲームに課金したり…なーんて夢は広がります♪

大手キャリアと格安スマホの違いは?

大手キャリアと格安スマホの違いって?ドコモ・au・Soft Bankの主要キャリアは「MNO(移動体通信事業者)」と呼ばれ、格安スマホを提供している会社を「MVNO(仮想移動体通信事業者)」と呼びます。

MVNO」とは大手キャリアから回線を借りて音声通信やデータ通信を提供する事業者のこと。

つまり格安スマホも使っている回線は主要キャリアと同じものになります。

格安スマホ」とは、MVNOが提供してる「SIMカード」を挿入して使っているスマホ、または格安で購入できるスマホ本体のことをそう呼びます。

SIMカード」とは携帯電話の核。これがなければ電話や通信を行うことができません。今あなたの使っているスマホやガラケーにも挿入されていますよ。

格安スマホの特徴は「データ料金が大手キャリアよりも安い」こと。

電話代は基本的に主要キャリアと同じですがMVNOによって各々電話代を安くする術があります。通話をあまり使わない人であれば、LINEトークが無料の にすると、なんと月額料金500円でスマホを使うことができるんです。

私の母はデータ通信のみだから毎月ワンコインだよ

CMでもおなじみ や 、LINEが運営している など、MVNOは現在あるだけで約43社もあります。

それぞれが、お得なキャンペーンをはじめ、安さやサポートなどで良質さを競い合う、まさにスマホ戦国時代の幕開けです

格安スマホに乗り換えるとどのくらい安くなるの?

天秤

ほぼ同じプラン内容で、主要キャリアと格安スマホの月額料金を比較してみました!(端末料金は加えないこととします。)

ドコモ(主要キャリア)の月々のおおよその月額料金と内訳は下記の通りです。

プラン内容 料金
カケホーダイライト(5分かけ放題) 1,700円
データMパック(5GB) 5,000円
SPモードなど
(インターネット接続サービス)
300円
合計 7,000円

※2年間の定期契約の場合。2年間の定期契約なしの場合は3,200円

2年契約の場合、その期間中に解約すると違約金として9,500円(税抜)が発生します。

続いて、LINEモバイル(格安スマホ)の月々のおおよその月額料金と内訳は下記の通りです。

プラン内容 料金
10分電話かけ放題(追加オプション) 880円
データ通信(5GB) 2,220円
合計 3,100円
LINEモバイルにすると半額やで!

そうなんです。サクッと計算しただけでも約半額になります。しかも格安スマホは工夫するとさらにもっと安くなります

端末代コミコミで2,000円以下もまったく難しい話ではありません。しかもデータ容量に柔軟性があるのも格安スマホの魅力。ギガあたりの金額もお安いです。

これ年間で考えるとすごいよね
ベレ

ちなみに、MVNOには大手キャリアでは当たり前の2年契約がありません。

音声通話プランのみは最低利用期間が定められていることがありますが、だいたいは1年未満です。

またデータ通信プラン(音声通話なし)には最低利用期間はなく、いつ解約しても解約金を支払う必要がありません

いつ止めてもいいのね…何年も縛られてきた身からするとちょっと感動…

格安スマホってなんでそんなに安くできるの?

どのくらい安くなる?

ドコモ・au・SoftBankのような主要キャリアから回線を借り、店舗を持たずにネットのみで運営するなど、大手キャリアの機能やサービスをシンプルにし「必要なものだけを必要な人に」というスタンスで料金を抑えることができています。

ですのでサービス内容としては大手キャリアとは全くの別物になるのですが、そのぶん大幅にコストは安くなります。

人件費や店舗代がないぶん料金が低く設定されているのね
ナオ

 

格安スマホはどこで買えるの?

格安スマホはどこで買えるの?

主にネットで購入できます。格安スマホブランドによっては全国にある実店舗やヨドバシカメラやビックカメラなどの家電量販店、イオンなどのショッピングセンターで購入できるところもあります。

ネットで申し込む場合は、各キャリアの公式サイトから購入できます。

simreeで紹介している格安スマホブランド

 

直接お店で購入すると分からないことなどが質問できるので安心しますが、「〇ヵ月無料」や「キャッシュバック」いったWEB申し込み限定のキャンペーンは適用されないことが多いです。

かしこい買い方は店舗で実機を見てWEBで購入という流れですね。

格安SIMは「SIMのみ」でも買うことができるので、欲しい端末がキャリアになければネットショップなどで「SIMフリースマホ単体」を購入するのも全然アリです。

マニアックなところだと日本人にも評判のいいイートレンといった を利用する方法もありますが、私はAmazon楽天市場といったネットショップでの購入をおすすめします。

困った時のサポートは大丈夫?

サポートはある?

実店舗がない、あっても少ないということは、何かしら困った時に飛び込みでサポートを受けることがむずかしいということです。

家電量販店に受付カウンターを持っているところもありますが、現状では対面サポートまで対応しているところはごく一部になります。

ですので格安スマホのサポート窓口は「基本的にWEB」だと思っておいてください。

ベレ
そのぶん格安スマホのWEBサポートはしっかりしてるところが多いよ
スー
昭和な私でもちゃんと使えてんで

は全国の家電量販店に、 は全国のイオンにサポート店舗があるので、近所にイオンがある人にとっては、大手キャリア的なサポート窓口として活用することが可能です。

格安スマホを利用するには、メールを活用するなどインターネット上で問い合わせができる程度のネット知識はあった方が、いざというとき困らないと思います。

近くにわかる人がいれば安心だね
ベレ

格安スマホへの乗り換えは簡単?

MNP

主要キャリアがよくCMで言っている番号そのままでの「MNP(乗り換え)」も、主要キャリアから格安スマホへと問題なく行うことができます。

MNP予約番号の取得方法

MNP予約番号の取得には、店舗へ行かなくても空いた時間にインターネットや電話で手軽に取得することができます。

直接ショップに行って取得することもできますが、手続きに待ち時間が掛かることも。

ドコモの場合

ドコモ

PC・スマホで24時間、5分程度で取得できます。

My Docomoにログインし「My docomoサービス一覧」→「各種お申込・お手続き一覧]」→「ご契約内容確認・変更」→「携帯電話番号ポータビリティ予約」から申し込みを行い、番号と有効期限が表示されます。

ドコモからのMNPは楽ちんだよ
ベレ

auの場合

au

auの場合はPC・スマホからMNP予約番号を取得することはできないので、電話からの手続きをおすすめします。

一般電話/携帯電話共通:0077-75470
(受付時間:9:00〜20:00)

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けるとそのまま電話にて予約番号を教えていただけます。

auはネット受付がないってイケずな感じやな〜

auからの乗りかえについてまとめた記事だよ

1,129view
auから格安SIMに乗り換えたい!賢くMNPする方法は?
auから格安スマホに乗り換えたい!賢くMNPする方法は?

ベレスーさんはau使ってるの? スー そやで。でも安くなるなら格安SIMに乗り換えたいねんけどな〜。 ...

ソフトバンクの場合

ソフトバンク

SoftBankもau同様、PC・スマホからMNP予約番号を取得することはできないので、電話からの手続きをおすすめします。

携帯電話からの場合:*5533
一般電話からの場合:0800-100-5533
(受付時間:9:00〜20:00)

本人確認後、携帯電話の解約に必要な説明を受けるとそのまま電話にて予約番号を教えていただけます。

ソフトバンクも電話のみなんてイケずやわぁ〜

MNP予約番号の有効期間は3キャリアとも予約当日を含めて15日間です。
あくまでも予約番号を取得するだけなので、実際に新しいSIMカードにMNPを行うまでは通常通りスマホを使うことが出来るので安心してください。

格安スマホの初期設定はむずかしい?ネットに繋ぐには?

APN設定

他社から乗り換えの方はMNP予約番号の取得後の契約になります。

契約に必要なのはプランの選択個人情報の記入支払方法の選択本人証明(カメラOK)、ログイン・パスワード設定のみです。

契約完了すると数日後に「SIMカード」が届き、「APN設定」と呼ばれる初期設定を行います。

APN設定とは、SIMカードに新しく使うMVNOの情報を入れてスマホを使うための通信を行えるようにする作業です。ドコモ・au・SoftBankの主要キャリアで契約した際はショップスタッフの方がやってくれる作業になります。

お店の人がやる作業を自分でするんかいな! 不安やな~!

ちゃんと自分で設定できるのか不安な方もいらっしゃると思いますが大丈夫、きちんと手順通りにやれば難しいことではありません。

LINEモバイルをオンラインショップで契約した際の手順を画像付きで解説しているので見てみてください♪「APN設定」はAndroid全機種共通なので、別のMVNOをご検討中の方でも参考になると思います。

また、新機種を同時購入した場合は「APN設定」が完了された状態で送られてくるので、心配な方は同時購入を検討してみてもいいかもしれません。

大手キャリア→格安スマホに乗りかえるときにかかる費用は?

2年契約の場合、その期間中に解約すると違約金として9,500円(税抜き)が発生します。

ちなみに、MVNOには2年契約がありません。

音声通話プランのみは最低利用期間が定められていることがありますが、大抵は1年未満です。データ通信プラン(音声通話なし)には最低利用期間はなく、いつ解約しても解約金を支払う必要がありません。

また、音声通話プランでも、 や のように解約金がかからないところもあります。

格安スマホに乗りかえるのに必要な初期費用(格安スマホ会社に支払う費用)

乗り換えるのにいくらかかるの?

新規事務手数料

新しいキャリアを契約する時に必要な初期費用は「登録事務手数料」または「パッケージ代金」で、どの格安SIMも通常3,000円(税別)程度になります。

大手キャリアを解約する際にかかる費用(解約するキャリアに支払う費用)

キャリアにはいくら払うの?

2年契約の契約解除料(違約金)

大手キャリアには最低2年は使い続けなければいけないという2年の縛り期間があります。

「2年縛り」とは
大手キャリアは、2年間の継続契約を条件に割引を行う代わりに、途中で解約する際に違約金(解約金)をユーザーに請求する契約。

2年ごとに2カ月間しか解約手数料がかからない月が訪れないので、「2年縛り」と呼ばれています。大格安SIMへのMNPを考えている方は、乗り換えのタイミングを把握しなければいけません。

乗り換えに一番いいタイミングは、解約手数料が発生しない契約満了月の翌月翌々月です

しかし契約更新が一年以上先である場合は、今すぐにでも高額のスマホ料金におさらばして乗り換えた方が断然お得

【大手キャリアの解約手数料】
ドコモ、au、ソフトバンクの3社すべて9,500円(税抜き)です。

ベレ
解約手数料は痛いけど、今までの月額料金を支払い続けるよりも、いま潔く違約金を支払って格安SIMに乗り換えた方が長い目で見ると安く済みそうだよね

MNP転出費用

MNPにはもうひとつ、「MNP転出手数料3,000円」がかかります。

う〜ん。色々と巻き上げられて辛い…
格安スマホに乗りかえれば絶対安くなるから、ここは我慢だよ!
ベレ

今まで使ってたスマホ(ガラケー)の端末分割料金

違約金を支払って、高額の支払いから解放されたかと思いきや、分割購入した端末代だけはきちんと支払わなければいけません。

違約金と一緒に残りの金額を支払うのが一番スッキリする方法ですが、そんな何万もすぐに用意できない! という方は端末代だけ分割(月々払い)で満額まで支払い続けることもできます

SIMロック解除は購入後101日を過ぎてから!

現在ドコモをお使いの方は、わりとそのまま使えるケースが多いのですが、auやソフトバンクをお使いの方が格安スマホへMNPする場合、SIMロックの解除が必要になります。

自分のスマホが使えるかどうかは、格安スマホの公式サイトで事前にチェックしてね
ベレ

しかし大手キャリアで購入した端末のSIMロック解除を行うには契約をしてから101日間(端末分割払いの場合)の期間が必要になります。

SIMロック解除の際の注意点や方法については「SIMロック」を解除して格安SIMにMNPする方法」の記事をご参照ください。

格安スマホへ乗り換えるのにベストなタイミングってあるの?

現在使っているキャリアの2年契約の満了が近ければ契約更新月を待った方が違約金がかからずに安く乗り換えができます。

しかし1年以上契約期間が残っている方は、手っ取り早く違約金9,500円を支払って月々の支払いを安くした方が長い目で見て支払総額は安く済みます。

1年間大手キャリアで7000円を支払い続けた場合の年間総額は84,000円かかるのに対し、
格安SIMで3000円を支払い続けた場合の年間総額は36,000円

その差なんと48,000円!

違約金の9,500円を支払っても大きなおつりがでます。

忘れがちだけど、貯まっているポイントは交換して解約しようね!
ベレ

乗り換えは月のいつ頃するのがベストなの?

時期にもよりますが、SIMカードは申し込みの翌日~翌々日には到着し、APN設定完了後の開通に伴い月額料金が発生します(設定をしなくても到着2日後に自動的に料金が発生するようになります)。

申し込みを月末30日~31日、APN設定を1日以降にすると、きれいに月初めから始めることができるでしょう。

ただし、MNPを利用する場合には、前キャリアでのMNP取得手続きが必要なので、もう少し(プラス2〜3日)ゆとりを持った方がよいと思います。

今使ってるスマホはそのまま使えるの?

SIMフリー化が必要?

UQモバイルならau回線、mineoならドコモ回線・au回線の両方といったようにMVNOには大本となる回線が存在します。

例えば現在使っている端末がドコモで購入したものなら「UQモバイル」を契約してもその端末を使用することはできず、その場合は端末の「SIMフリー化」が必要になります。

ドコモ回線のMVNOなら「SIMフリー化」の手続きは不要です。ソフトバンクとauは回線をもっているところが少ないので、ほとんどのところはSIMフリー化が必要です。

SIMフリー化

キャリア別SIMフリー化の方法は下記の記事をご参照ください。

格安スマホでも電波や電話はちゃんと繋がるの?

電波の強さは大丈夫?

格安スマホを懸念している方のほとんどは電波についての不安をお持ちだと思います。

前述した通りMVNOの回線は大手キャリアから間借りしたものなので、格安スマホでも全国に通信回線が張り巡らされていますが大手キャリアと比べると回線の量が少なく、混雑する時間帯の影響はどうしても出てしまうので速度がもたつく可能性も…(ちなみに私は一度も感じたことがありません…)

よく混雑すると言われる時間帯(利用地域によっても異なります)

  • 午前7~9時の通勤・通学で利用する時間帯
  • 午後0時~2時の昼休憩の時間帯など

コンサートやイベントなど、人が大勢いる場所ではやはり繋がりにくさはあります(これは大手キャリアも同じ)。

今は各社の競争も激しく、回線の増強も常に行われているので、ネットの評判で「つながらない」と言われていたMVNOが急に良く繋がるようになる…なんてことも多々あります。

格安スマホの電話代は? かけ放題ってあるの?

かけ放題ってあるの?

MVNOの国内通話料も主要キャリアと同じく20円/30秒です。

その中でもmineoのように専用アプリ「mineoでんわ」からの発信に限り、国内通話料が通常料金の半額の10円/30秒で利用できるサービスがあります。

主要キャリアには24時間かけ放題プラン(ドコモ・au・SoftBank共通2,700円)がありますが、MVNOにも必ずあるというわけではありません。

格安スマホキャリアにも5分・10分など定額かけ放題オプションはどこも用意されているようです。

しかし、主要キャリアと同等の24時間かけ放題があるMVNOY!mobileのみです。
※IP電話はインターネット回線を使用するため非常に音質が不安定になりますので、除外しました。
※「もしもシークス」は利用停止の特約があるので除外しました。

 

24時間かけ放題がある「Y!mobile ワイモバイル」

スーパーだれとでも定額
料金/1,000円

格安スマホのメリットとデメリットを理解しよう

格安スマホのメリットとデメリット

主要キャリアより断然格安スマホをおすすめしますが、もちろんメリットばかりではありません。

しかしデメリットはデメリットでも致命的なものではなく、自分でなんとかできる程度のものなので、月々のスマホ代を安くするために、少しの努力をしてみませんか?

面倒だから今までの料金のままでいいや、と思ってしまう方には格安スマホはオススメいたしません

格安スマホのメリット

  • 月額料金がかなり安くなる
  • 目的に合わせてプランを選べる
  • 2年縛りがない、または短いものが多い
  • SIMのみの契約が手軽にできる

格安スマホのデメリット

  • 通話定額で安く電話するためにはアプリを使用することになる
  • 初期設定を自分で行う必要がある
  • 今までキャリアが提供していたサービスが使えなくなる場合も
  • 困ったときに相談できる店舗が少ない
  • 通信速度が変動する
  • 支払方法がクレジットカード決済のみのところが多い
  • 新しいiPhoneと同時購入ができないところも

「LINEは使える?」「キャリアメールはどうなるの?」「スマホでポイントが貯まる?」など、気になるアレコレをまとめた記事も一緒にどうぞ♪

詳しくはこちら

4,431view
しっかり確認!格安スマホに乗りかえる「メリット」「デメリット」
格安SIMや格安スマホは不満が多い!?「メリット」と「デメリット」を乗り換え前にしっかりおさらいしておこう

ベレ格安スマホの利用者ってめちゃめちゃ増えてるらしいけど、クレームも多いって言われてるよね? スー ...

ぶっちゃけ、格安スマホ「初心者」にはどの格安スマホがオススメ?

オススメ格安スマホ

数十社あるMVNOからどの格安スマホを選べばいいか分からない方も多いかと思います。

スマホは生活の必需品になっているので、試しに契約してみるということは中々出来ませんしね。

どのMVNOを比べてもプラン料金の差は100円未満しかないので、どこを選んでも月額料金はあまり変わりません。

となるとオプションやサポート、ポイントがついたりするところを選びたいものです。

どういった特典を重視するかはひとそれぞれですが、私が特にオススメの格安スマホをご紹介します。

大手キャリアと同等のサポートが受けられる「mineo」

mineo(マイネオ)

格安スマホの中でもユーザー数が多いのが「 」。

2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で「メインで利用する音声通話SIM」として「楽天モバイル」に次ぐ2位を獲得しています。

その魅力はやはり大手キャリアへ引けをとらないほどの充実のサポート体制

実店舗やサポート店が全国にあることはもちろん、サイトからチャットで気軽に質問できたり、Yahoo!知恵袋のような質問、価格.comのようなレビューや役立つ知識が得られるスタッフブログなどが掲載されているコミュニティサイト「マイネ王」があり、分からないことがあればすぐに解決することができます。

ユーザー数が多いということはその分回線の数も多いということで格安SIMの不安要素である「通信」「サポート」は心配ありません。

格安スマホデビューが何もかも心配な方は「 」から始めてみることをおすすめします。

参考料金:3GB/1,600円(音声+データSIM)

マイネオのGOOD

  • 解約金が0円
  • サポートの評判がいい
  • 全国にサポート店がある
  • コミュニティサイト「マイネ王」がある
  • 誰でもデータ容量を分け合えられる「フリータンク」
  • ドコモ、auユーザーどちらも対応している
    (SoftbankユーザーはSIMフリー化すればOK)
  • 「mineo.jp」のキャリアメールが得られる

マイネオのBAD

  • 端末同時購入の際、選べる機種が少ない

SNSの通信量がカウントされない「LINEモバイル」

毎日欠かさずSNSを見てしまう、インスタ女子やFacebookユーザー、電話代わりにLINEトークを使っている方、そしてtwitter廃人に圧倒的にオススメなのが「 」。

なんと、対象SNSのデータ通信量がカウントされない(コミュニケーションフリープランの場合)のです。

以前D社の3GBプラン(料金が高かったので意地でも上のプランにしたくなかった…笑)を使っている時は早ければ半月頃で速度制限がかかっていましたが、LINEモバイルにしてから同じ3GBのデータ容量でも一度も速度制限にかかったことがありません。

電話代わりにLINEトークで長電話ができるのも嬉しいです。

ちなみに、その月のデータ容量を使い切って通信速度制限がかかってもカウントフリー対象サービスの通信速度は落ちません。

SNS廃人の方にはオススメのMVNOです

参考料金:3GB/1,690円(音声+データSIM)

LINEモバイルのGOOD

  • 対象のSNS(プランにより異なる)がカウントフリーに!
  • プランがシンプルでわかりやすい
  • 契約時LINEで使えるクレジットやポイントが還元
  • 月額基本料初月無料

LINEモバイルのBAD

  • 他に比べて少しだけ高い

24時間かけ放題のオプションがある「楽天モバイル」さらにポイントも!

 

データ使用無制限(最大速度1Mbps)+5分かけ放題が1,980円(2年目は2,980円)「スーパーホーダイ」はデータを使いまくる方で混雑時の通信不安定を気にしないのでしたらとてもオトクなプランです。

ちなみに のデータ無制限プランは最大速度500kbps(楽天モバイルの半分)で月額2,680円。しかも「かけ放題」はつきません。おトクさでも「 」が優位ですね。

ネット通販をよく利用する方なら、楽天での買い物は全てポイント+1倍になり、楽天モバイルの支払い額100円につき1ポイントが貯まります。もちろん、支払いにポイントを使用することもできます。

参考料金:3GB/1,600円(音声+データSIM)

楽天モバイルのGOOD

  • 楽天市場の全商品が+1倍
  • キャンペーンが頻繁にあり端末も安く手に入る

楽天モバイルのBAD

  • サイトが分かり辛い
  • 通信量使い放題の「スーパーホーダイ」は込み合う時間は低速になる

全国のイオンに店舗がある「イオンモバイル」

全国にスーパーやショッピングモールがあるイオンが提供する「 」。

イオンでよく買い物をするというママさんにおすすめです。イオンモバイルに契約し、支払いをイオンカード(クレジット)での支払いにすると200円(税込)ごとに1ポイントの「ときめきポイント」が貯まります。

たまったポイント数に応じて素敵な商品との交換ができます。

もちろんポイントでイオンモバイルの支払いをすることもできますし、ときめきポイントを1,000ポイント以上500ポイント単位でWAONポイントへ交換して買い物ができます。

もちろん、買い物で貯まったポイントをイオンモバイルの支払いに使うこともできます。

参考料金:4GB/1,580円(音声+データSIM)

イオンモバイルのGOOD

  • 安い
  • ネットWAONポイントが使える
  • ときめきポイントが貯まる・使える
  • 新しいiPhoneが買える
  • 解約金0円
  • 全国のイオンでサポートが受けられる

イオンモバイルのBAD

  • IP電話のかけ放題は音質が不安定なためオススメできません

格安スマホをお得に契約するキャンペーン情報

この世はまさに格安スマホ戦国時代

基本プラン料金やオプション料金はどの格安スマホもそんなに差はありませんが、各社ユーザーを獲得するためのキャンペーンが毎月開催されています。

ベレ
月額料金に差がなくても、どうせならオトクにゲットしたいよね!

キャンペーン情報は随時更新しているので、よかったら見てみてくださいね。

詳しくはこちら

殿堂
11月キャンペーンおすすめ10社まとめ
【2018年11月】格安SIM最新キャンペーンまとめ【格安スマホおすすめ10社】

このページでは『初心者におすすめな格安SIMキャリア10社』のキャンペーン情報をまとめています。 こ ...

-シムリートーク
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.