格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

【必見】おすすめの法人向け格安SIM5選を一挙紹介!

更新日:

格安SIMを法人契約すると、ドコモやauなどの大手携帯会社に比べると月額の料金が半額、もしくはそれ以下の料金に抑えられます。

しかし、いざ格安SIMに乗り換えようと思っても、

「格安SIMにしたいけど、どこがいいの?」

「格安SIMでもかけ放題にできるの?」

「月々の支払い方法はどうなるの?」

「申し込みに必要なものは?」

などなど…たくさんある格安SIMの中から調べたり、比較したりするのは難しいですよね。

この記事では、そんな疑問にお答えして、法人契約をするのにおすすめの格安SIM5社を紹介します。

格安SIMを法人契約したいと考えている方はぜひ参考にしてください。

法人向け格安SIMを選ぶ4つのポイント

check

法人契約ができる格安SIMはたくさんあります。その中から自社にあった格安SIMを選ぶための大切なポイントを4つにまとめてみました。

そのポイントは

  • 支払い方法の種類
  • 音声通話のオプション
  • データ容量は適切か
  • 費用は予算にあっているか

以上の4ポイントです。それぞれのポイントについて詳しく説明します。

ポイント①支払い方法の種類

最初に、月々の支払方法の種類を確認することが大切です。

支払い方法には、

  • クレジットカード払い
  • 口座振替
  • 銀行振込

が一般的ですが、格安SIMによって対応している支払い方法は異なります。

ですので、自社に合った支払い方法に対応している格安SIMを選ぶことが大切です。

ポイント②音声通話のオプション

次に、ビジネスシーンでよく使う音声通話のオプションについても、格安SIMを選ぶうえで大切なポイントです。

格安SIMの多くはかけ放題のプランを用意していないため、通常30秒ごとに20円の通話料金がかかります。

ですので、通話に関するプランがどうなっているのか、また、オプションをつけられるのかを確認しておくことが大切です。

ポイント③データ容量は適切か

データ容量のプランが豊富な格安SIMのほうが、利用頻度に合わせてプランを選択できるので便利です。

また、格安SIMによっては大容量のデータを分け合って使えるプランも用意されています。

ポイント④費用は予算にあっているか

最後に、1番重要なのが月々にかかる費用です。格安SIMはドコモやauなどの大手携帯会社と比べると断然に料金は安くなります。

しかし、格安SIMによって料金やサービス内容が異なるので、自社にあった料金プランを展開している格安SIMを選ぶことが大切です。

おすすめの法人向け格安SIM5選

SIMハッピー

先ほど紹介した4つのポイントを踏まえた上で、法人契約するのにおすすめの格安SIMを5社紹介します。

どの格安SIMを選んだらいいか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてください。

Y!mobile

Y!mobileはソフトバンクグループが運営する格安SIMです。実店舗も多く構えているので、申し込みから利用時のサポートまでを店舗で手続きできます。

ただし、2年契約を自動更新されるいわゆる「2年縛り」になるので、注意が必要です。

Y!mobileの支払い方法

Y!mobileの支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 口座振替
  • 銀行振込

の3種類に対応しています。

請求書は「ワイモバイル法人お客様センター」へ連絡することで郵送してもらえますが、インターネット上で利用状況の確認とダウンロードすることも可能です。

Y!mobileの料金プランとデータ容量

スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 2GB 6GB 14GB
月額料金 2,980円 3,980円 5,980円

Y!mobileはデータ容量の異なる3種類のプランのみのシンプルな料金体系です。

いずれのプランも2回線以上契約すると500円割引、6回線以上契約すると1,000円の割引を受けられます。

Y!mobileの通話オプション

Y!mobileはスマホプランS、M、Lを契約すると、1回あたり10分以内の国内通話が無料でかけられます。追加の料金は必要ありません。

また、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」というオプションをつけると、国内通話であれば完全なかけ放題で利用できます。

格安SIMに多い専用の通話アプリは必要なく完全なかけ放題にできるので、電話の多い方におすすめです。

Y!mobileがおすすめの方

  • 店舗でサポートを受けたい方
  • クレジットカード払いをしたい方
  • 通話をたくさんかける方

楽天モバイル

楽天モバイルはインターネットショッピングサイトの楽天が手掛ける格安SIMです。

個人契約は「国内MVNO市場規模の推移(2018年3月末):MM総研調べ」で、契約者数No.1を獲得しています。

楽天モバイルは、音声通話付きSIMを利用する場合12か月間の最低利用期間が設けられていますが、自動更新はありません。

楽天モバイルの支払い方法

楽天モバイルの支払い方法は、

  • 口座振替
  • 請求書払い(銀行振込)

の2種類です。クレジットカード払いには対応していません。

口座振替を申し込んだ際も、手続きが開始されるまでは請求書払いになります。

楽天モバイルの料金プランとデータ容量

s 通話SIM SMS機能付きSIM データSIM
ベーシックプラン 1,250円/月 645円/月 525円/月
3.1GBプラン 1,600円/月 1,020円/月 900円/月
5GBプラン 2,150円/月 1,570円/月 1,450円/月
10GBプラン 2,960円/月 2,380円/月 2,260円/月
20GBプラン 4,750円/月 4,170円/月 4,050円/月
30GBプラン 6,150円/月 5,520円/月 5,450円/月

楽天モバイルは、音声通話付き、SMS機能付き、データ専用の3種類のSIMカードを用意しています。

ベーシックプランは通信速度が最大200kbpsと遅いですが、無制限で使えるプランです。

そのほか3.1~30GBまでの幅広いプランからそれぞれにあったプランが選択できます。

また、通常のデータはシェアできませんが、余って翌月に繰り越したデータのみ100円で同一請求グループ内に分け合うことが可能です。

楽天モバイルの通話オプション

楽天モバイルでは「楽天でんわby楽天モバイル」という専用のアプリを利用することによって、通常30秒につき20円かかる通話料金を半額の10円で利用できます。

また、オプションとして月額850円支払うと、同じく専用のアプリを使った際の5分以内の国内通話であれば無料で何度でもかけ放題にすることが可能です。

楽天モバイルがおすすめの方

  • 細かい料金プランから選びたい方
  • 短い通話が多い方

NifMo(ニフモ)

NifMoNifMoはインターネットプロパイダを主力サービスとするニフティが運営する格安SIMです。

契約する前に1週間お試しでSIMカードを借りられるので、実際に使ってみてから契約を検討できるのが嬉しいポイントです。

NifMoの最低利用期間は、音声通話対応SIMの場合のみ6か月間設けられています。

NifMoの支払い方法

NifMoの支払い方法は、

  • 口座振替
  • 請求書払い

の2種類です。クレジットカード払いには対応していません。

NifMoの料金プランとデータ容量

音声通話対応 SMS対応 データ通信専用
スタートプラン 1,180円/月 630円/月 480円/月
1.1GBプラン 1,340円/月 790円/月 640円/月
3GBプラン 1,600円/月 1,050円/月 900円/月
7GBプラン 2,300円/月 1,750円/月 1,600円/月
13GBプラン 3,500円/月 2,950円/月 2,800円/月
上り特化1.1GBプラン 1,200円/月 650円/月 500円/月
上り特化10GBプラン 1,880円/月 1,330円/月 1,180円/月
夜間特化3GBプラン 1,220円/月 670円/月 520円/月

NifMoの基本的な料金プランは上記の表の通りです。

スタートプランは通信速度が最大200kbpsと遅い速度ですが、データ容量の制限はありません。データをあまり使わない場合や、Wi-Fiに接続して使う場合におすすめです。

また、上り特化プランは上り通信に高速通信が必要な場合に、夜間特化プランは22時から6時までの間に高速通信が必要な場合におすすめ。

なお、NifMoではデータをシェアして使うこともできます。

音声通話対応 SMS対応 データ通信専用
法人シェア5GBプラン 2,500円/月 1,950円/月 1,800円/月
法人シェア10GBプラン 3,900円/月 3,300円/月 3,200円/月
法人追加SIMプラン 1,100円/月 550円/月 400円/月

シェアプランは、代表者のみが「法人シェア5GBプラン」もしくは「法人シェア10GBプラン」の料金を支払い、あとの回線は「法人追加SIMプラン」の料金を支払う形です。

たとえば、法人シェア5GBプラン(全て音声通話対応SIM)を10人で分ける場合

  • 法人シェア5GBプラン…2,500円×1
  • 法人追加SIMプラン…1,100円×9

で、10人の合計金額は12,400円となります。

NifMoの通話オプション

NifMoは完全なかけ放題は用意しておらず、また、〇分以内通話無料といったオプションもありません。

しかし、NifMoの「NifMo 半額ダイヤルアプリ」を利用するか、発信番号の前に専用の番号を入力すると通話料金が半額になります。

NifMoがおすすめの方

  • 社内でデータ容量をシェアしたい方
  • 上り特化や夜間特化などの利用に向いている方
  • 試してみてから契約したい方

mineo(マイネオ)

mineo(マイネオ)
mineoは、ケイ・オプティコムが運営する格安SIMです。個人契約に向けたCMもやっているので、耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

個人契約ではソフトバンク回線にも対応していますが、法人契約の場合はau回線かドコモ回線のどちらかになります。

mineoでは最低利用期間は設けられていませんが、12か月以内にMNP転出をする場合のみ9,500円の解除料を支払わなければいけません。

mineoの支払い方法

mineoでの支払い方法は、

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

の2種類に対応しています。

mineoの料金プランとデータ容量

シングルタイプ

(データ通信のみ)

デュアルタイプ

(音声通話付き)

500MB 700円/月 1,310円/月
3GB 900円/月 1,510円/月
6GB 1,580円/月 2,190円/月
10GB 2,520円/月 3,130円/月
20GB 3,980円/月 4,590円/月
30GB 5,900円/月 6,510円/月

mineoの料金プランは500MB~30GBまでの中から好きなプランを選べます。上記の表はタイプA(au回線)の場合で、タイプD(ドコモ回線)を利用する場合はデュアルタイプはプラス90円が必要です。

また、2回線以上を契約すると回線ごとに50円の割引を受けられます。

データシェアの機能はありませんが、余って翌月に繰り越された分のデータ量は社内でシェアすることが可能です。

mineoの通話オプション

mineoではかけ放題の通話プランの用意がありません。

しかし、月額500円の「ビジネス LaLaCall」を利用する(1契約につき5回線まで利用可能)と、通常30秒ごとに20円かかえる通話料金が30秒ごとに8円の半額以下で利用できます。

また、アプリ同士の通話は無料ででき、チャットも利用可能です。

mineoがおすすめの方

  • au回線を利用したい方
  • 利用者にあったデータ容量を選びたい方
  • クレジットカード払いをしたい方
793view
minoeで一体どれだけ安くなるの?
mineo(マイネオ)へ乗りかえる方法(MNP)やメリットデメリット超まとめ

ベレ格安SIM業界満足度No.1のmineo(マイネオ)って知ってる? スー あ、私が使ってるやつや ...

BIGLOBEモバイル


BIGLOBEモバイルは、KDDIの子会社であるビッグローブ株式会社が運営する格安SIM会社です。

契約する前に実際にSIMカードを借りて試すこともできるので、格安SIMが不安な方でも安心して利用できます。

BIGLOBEモバイルの最低利用期間は、音声通話SIMのみ12か月間設けられており、12か月以内に解約する場合は8,000円の解除料が必要です。

BIGLOBEモバイルの支払い方法

BIGLOBEモバイルの支払い方法は、

  • 口座振替
  • 銀行振込

の2種類です。請求書は毎月手数料無料で登録した住所宛てに届きます。

BIGLOBEモバイルの料金プランとデータ容量

プラン名 データ専用 SMS付き 音声通話付き
音声通話スタートプラン1GB - - 1,200円/月
3ギガプラン 700円/月 820円/月 1,400円/月
6ギガプラン 1,250円/月 1,370円/月 1,950円/月
12ギガプラン 2,500円/月 2,620円/月 3,200円/月
20ギガプラン 4,300円/月 4,420円/月 5,000円/月
30ギガプラン 6,550円/月 6,670円/月 7,250円/月

BIGLOBEモバイルの料金プランは、1~30GBの中から好きな容量を選んで利用できます。

また、別途「BIGLOBEオフィスサービス」の月額費用(5回線までは月額500円、以降は1回線ごとに300円)を支払わなければいけません。

なお、個人契約の場合はデータをシェアして利用できますが、法人契約の場合はデータシェアはできないので注意が必要です。

BIGLOBEモバイルの通話オプション

BIGLOBEモバイルは完全なかけ放題にはできません。

しかし、専用の「BIGLOBEでんわ」というアプリを使えば、30秒ごとに20円かかる通話料金が9円でかけられます。

また、追加オプションをつけると、さらにお得に通話が可能です。

オプション名 オプション料金 サービス内容
BIGLOBEでんわ「通話パック60」 600円/月 月に60分(1,080円分)まで無料
BIGLOBEでんわ「3分かけ放題」 600円/月 1回あたり3分以内の通話無料
BIGLOBEでんわ「通話パック90」 830円/月 月に90分(1,620円分)まで無料
BIGLOBEでんわ「10分かけ放題」 830円/月 1回あたり10分以内の通話無料

BIGLOBEモバイルがおすすめの方

  • 契約する前に格安SIMを試したい方
  • 豊富な電話オプションを利用したい方

当サイト限定特典!

当サイト経由でBIGLOBEに申し込んでいただくと、追加で4000円のキャッシュバックをGetできます!

シムリー限定BIGLOBEキャッシュバックキャンペーン

期間限定なので興味のある方はぜひ、この機会に試してみてください!

格安SIMを法人で契約するメリット

考えるスピード

ドコモやauといった大手携帯会社よりも格安SIMで法人契約をするメリットを紹介します。

格安SIMを法人契約するメリットは

  • 月額料金が安い
  • 使える端末が多い
  • 海外でも使いやすい
  • 契約期間が短い

の主に4項目です。それでは、詳しく説明します。

月額料金が安い

格安SIMのメリットは、なんといっても価格が安いことです。

例えば、ドコモと楽天モバイルという格安SIMの料金を比べてみます。

どちらも5分以内の国内通話が無料でかけられ、3GBまで使えるプランにしてみると、ドコモは4,900円。一方の楽天モバイルは2,450円と半分の料金で同じ条件で使えるようになるのです。

月々の支払いが半分になれば、経費の削減に大きく貢献できます。

使える端末が多い

格安SIMは使える端末が多いというのもメリットの1つです。

現在利用しているスマホを使いたい場合、SIMロックの解除を行ったスマホであれば、SIMカードを入れ替えるだけで利用できるようになります。

また、SIMフリースマホも利用可能です。

スマホを大手携帯会社で購入するよりも、格安SIMで取り扱っているSIMフリースマホを用意したほうが、スマホ本体の価格も抑えられます。

海外でも使いやすい

格安SIMで利用するスマホはSIMロックを解除したスマホ、もしくはSIMフリースマホです。

ですので、もし海外に行った際でも現地のSIMカードを入れて使用できます。

格安SIMは海外出張が多いという方にもおすすめです。

契約期間が短い

通常、大手携帯会社で契約すると個人契約と同じように2年間の定期契約を行わなければいけません。

しかし、格安SIMであれば、最低利用期間という期間は設けられていたとしても、ほとんどの会社が1年以内の期間です。

また、格安SIMは最低利用期間さえ利用すれば後はいつでも無料で解約できるので、契約期間を気にせずに利用できます。

格安SIMを法人契約する際に必要なもの

クエスチョン

格安SIMを法人契約する際に必要なものは、

  • 登記簿謄本などの法人に関する確認書類
  • 契約担当者の本人確認書類
  • 契約担当者の社員証明書
  • 社印

の4つです。

登記簿謄本などの法人確認書類

まずはじめに必要なものが、法人確認書類です。

法人確認書類は、

  • 登記簿謄本
  • 登記全部事項証明書(履歴事項証明書もしくは現在事項証明書)
  • 印鑑証明書

のいずれかで、契約する格安SIMによって対象の書類が異なります。

また、発行されてから3か月以内の原本でなければいけません。

契約担当者の本人確認書類

次に申し込みを担当する方の本人確認書類が必要です。

本人確認書類は、

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証+住民票
  • マイナンバーカード

など、個人で契約するときと変わりません。契約する格安SIMによっては制限がある場合があります。

なお、郵送でその他の書類と一緒に送る形になるので、運転免許証などはコピーで問題ありません。しかし、住民票を送る場合は3か月以内に発行された原本が必要です。

契約担当者の社員証明書

また、申し込みを担当する方の社員証明書も必要です。

社員証明書とは、

  • 社員証
  • 名刺

のどちらかのことを言います。

本人確認書類と同じように、社員証の場合はコピーでも構いません。しかし、名刺の場合は原本を添付する必要があります。

社印

公式サイトでダウンロード、もしくは格安SIM会社から送られてくる書類には社印(法印)も必要です。

また、口座振替の設定を行う場合は、金融機関お届け印も必要となりますので、あらかじめ準備しておきましょう。

法人向け格安SIMの申し込みの流れ

困ったな

法人向け格安SIMの申し込みの流れは、格安SIMによって異なりますが、大まかには下記の通りです。

  • 料金の見積もりを出す
  • 格安SIM公式サイトから必要事項をダウンロードもしくは取り寄せる
  • 必要書類を添付して申し込みを行う

それぞれの手順について詳しく説明します。

1.料金の見積もりを出す

まずはじめに、月々の料金がどれくらいになるのか見積もりを出します。

見積もりを出さなくても申し込みは可能ですが、トラブルを防ぐためにも事前の見積もりは大事です。

見積もりは公式サイト上でその場で出せる会社と、問い合わせをして担当者からの回答を待つ会社があります。

問い合わせが必要な場合、回答まで時間がかかるので早めに問い合わせるようにしましょう。

2.格安SIM公式サイトから必要書類をダウンロードもしくは取り寄せる

次に、申し込み用紙を格安SIM公式サイトからダウンロード、もしくは申込書類を取り寄せます。

格安SIM公式サイトや、同封されている書類の中に記入見本もあるので、間違えないように丁寧に記入してください。

3.必要書類を添付して申し込みを行う

申し込み用紙の記入ができたら本人確認書類などの必要書類と合わせて返送します。

送る前には、記入漏れがないか、必要な書類が揃っているか、あて先は間違っていないかなどをきちんと確認してから送るようにしてください。

不備があった場合、何度もやり取りをしないといけなくなり面倒なこととなりますので注意が必要です。

まとめ|法人契約も格安SIMにするとお得になる!

格安SIMで法人契約を行うと、大手携帯会社に比べて料金が半額、もしくはそれ以下の料金になり、経費を抑えられます。

契約する格安SIMによって、料金やサービス内容、月々の支払い方法などが異なるため、自社にあった格安SIMを探すことが大切です。

少しでも経費を抑えたいと考えている方は、格安SIMへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

-シムリートーク

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.