格安スマホランキング-simree シムリー

女子目線で選ぶおすすめ格安sim

【保存版】リペアSIM(Repair SIM)の速度や評判・口コミまとめ

投稿日:

格安SIMを選ぶときにまず気になるのは料金でしょう。

ですが、安さばかりを気にして選ぶと「こんなはずじゃなかった」となりがちです。

そうならないためにも、もうひとつ気にしておきたいことがあります。それが、データ通信速度です。

リペアSIMの料金は格安SIMの中でも安めの部類に入るくらい抑えられています。

iPhoneユーザーであれば修理サービスも優遇されるなど、選ぶのに良い材料はいろいろあるのですが、肝心な通信速度はどうなっているか気になりませんか?

そこで今回はリペアSIMのデータ通信速度について紹介してみたいと思います。

また、リペアSIMの評判や口コミについても合わせて紹介していきます。

評判や口コミなどを参考に、リペアSIMを選ぶかどうか決めてみるのもいいでしょう。

リペアSIM(Repair SIM)の通信速度はどのくらい?

会話しながらインターネットができる

リペアSIMはドコモ回線とソフトバンク回線の2つが使えるマルチキャリアの格安SIMです。

当然、ドコモ回線とソフトバンク回線では通信速度が変わってきます。

すでにご存じの方も多いと思いますが、格安SIMの大半はドコモ回線を使っています。

その関係もあって、ドコモ回線は特に格安SIM業者間で通信速度の差が出やすい傾向があります。

速い業者と遅い業者では速度が10倍くらい違うことも現実にあったりします。

ドコモ回線の速度

では、リペアSIMのドコモ回線の速度はどうなっているのでしょうか。

いろいろ調べてみましたが、リペアSIMが開業からまだ1年経っていない新興業者というせいなのか、リペアSIMのドコモ回線の通信速度に関して実地調査されていないようです。

ただ、現実問題として新興業者でも目を見張るほど高速であったり、実用ギリギリの低速であったのであれば、ネット界隈で話題になっているはずです。

まったく話題に上っていないということは、極端に高速でもなく低速でもない、というレベルに収まっていると考えられます。

11:30から13;30くらいの時間帯はドコモ回線、au回線、ソフトバンク回線のいずれも極端に速度が落ちるので、その時間帯に遅いのは参考にしなくていいでしょう。

だいたい平均して3〜5Mbpsは出ているのではないかと考えられます。

このくらいの速度が格安SIMのドコモ回線では平均値になっているので、このレベルをクリアしているということで、特に話題になっていないと考えられます。

このくらいの速度が出ていれば、SNSはもちろんですがブラウザを使ってウェブサイトの閲覧をしてもストレスを感じません。

3GB契約くらいだとあまり推奨はできませんが、アプリの更新などもWi-Fiを使わなくても十分にできます。

ソフトバンク回線の速度

では、リペアSIMのソフトバンク回線の速度はどうなっているのでしょうか。

リペアSIMはソフトバンク回線が使える格安SIM業者が少ないこともあって、新興業者ながら話題になることが多い会社です。

ソフトバンク回線に関しては、実地に調べたデータがあります。

  • 朝10:10 3.16Mbps
  • 昼12:30 2.3Mbps
  • 夕方 17:00 2.94Mbps

となっています。

回線速度としては決して高速とは言えませんが、体感速度として遅いとは感じないレベルです。

ドコモ回線の項でも書きましたが、スマホを使う上でほぼストレスを感じずに使える速度だと言えます。

回線速度で注意すべき点

格安SIMの回線速度に関して、ネットで調べてみると、特にドコモ回線で多いのですが、375Mbpsと表記して「このくらいの速度であれば十分に使える速度です」と触れているものが見受けられます。

現在、ドコモ本体の最高速は1288Mbpsとなっています。

これはエリア自体が現時点でとても限定されている速度ですが、ドコモの回線を使っている人がそのエリアにいたとしてもこんなスピードは出ません。

良くて1/10くらいでしょう。

ドコモは持っている回線の帯域をすべて使えるにも関わらず、そのくらいの速度感なので、帯域が制限されている格安SIMで高速通信ができるわけがありません。

ドコモ回線を使っている格安SIMで10Mbpsくらい出る業者もありますが、そのくらいの速度が出る業者は「高速」と評されます。

ですから、格安SIMで375Mbpsの速度が出ると書かれているものに関しては、文字通り信じないようにしましょう。

リペアSIM(Repair SIM)の評判はどうなの?

クエスチョン

次にリペアSIMの評判について見てみることにしましょう。

上でも書きましたが、リペアSIMはドコモ回線とソフトバンク回線の2つが使えるマルチキャリアの格安SIMです。

しかし、リペアSIMに関してはソフトバンク回線について評価されていることが多い印象です。

格安SIMでソフトバンク回線が使えるようになったこと自体が割と最近の話ということもあり、ソフトバンク回線を扱っている格安SIM業者自体が少ないという事情もあります。

速度に関する評判

また、ソフトバンク回線に関しては比較的速いという評価も得ているようです。

大手のmineoやLINEモバイルもソフトバンク回線を扱っており、よりこちらを大きく取り上げる例は多いといえます。

その中にあってリペアSIMのように新興の格安SIM業者で速度を評価されているので、上に数字を挙げましたが体感のストレスはやはり少ないと見ていいのでしょう。

SIMロック端末が使えるという評判

リペアSIMはドコモとソフトバンクのiPhoneについてSIMロックが解除されていなくてもそのまま使えるというのがよく取り上げられています。

これに関しては、リペアSIMも力を入れて宣伝しているところです。

しかし、ドコモ回線やソフトバンク回線を使っていたスマホであれば、ほかの格安SIM業者のSIMでもSIMロックを解除しなくても使えるので、リペアSIMだけの特典というわけではありません。

修理サービスの評判

リペアSIMならではの特典であるiPhoneの修理サービスもよく取り上げられているようです。

リペアSIM自体がiPhoneに特化していると言ってもいい格安SIM業者なので、iPhoneユーザーにとっては見逃せないサービスと言ってもいいでしょう。

iPhoneを落として画面を割ってしまったなどして、あいさぽで修理をしてもらったあとにリペアSIMと契約しても使えるサービスなので使い勝手は悪くありません。

料金についての評判

料金についても好評価を得ていますが、ソフトバンク回線限定の話です。

リペアSIMはドコモ回線もソフトバンク回線も同じ料金に設定されています。

ドコモ回線については、さらに安い格安SIM業者があるので、注目されにくいところがあります。

しかし、ソフトバンク回線は何度も書いている通り、扱っている業者が少ないので、この価格は目立つのでしょう。

ソフトバンク回線最安値、と評しているところも多いですが、実際に最安値級の料金になっています。

リペアSIM(Repair SIM)の口コミ

簡単

最後にリペアSIMの口コミについて見てみましょう。

口コミもどちらかと言うとソフトバンク回線を使っていて、使った感想について触れているものが多いです。

「通話品質については問題ない」

ソフトバンク回線を使っている人の感想ですが、データではなく通話に関しては特にドコモやauなどのキャリアと変わるところはないようです。

これについてはキャリアの回線をそのまま使っているので、どの格安SIMを使っても高品位な通話ができるはずです。

「テザリングのサービスがなかったり、有料だったりするのにリペアSIMは無料で使えて助かる」

これもソフトバンク回線を使っている人の感想です。

リペアSIMはドコモ回線についてはテザリングそのもののサービスを提供していませんが、ソフトバンク回線はテザリングが無料で使えます。

3GBや5GBのプランでテザリングをするのはちょっとリスクが大きいですが、大容量プランであればモバイルルーターなどを別に持たずに、リペアSIMのスマホをルーター代わりに使うのは便利でしょう。

「修理の特典があるのでiPhoneが壊れてしまっても安心して使える」

iPhone修理のキャッシュバックと10%割引についての口コミです。

どちらも緩い制約はありますが、iPhoneをよく落としてしまう人などにはありがたいサービスと感じられているようです。

「1GBで280円は安い!」

これは現在行っているキャンペーンについての口コミです。

データは1GBしか使えませんが、音声通話込みで3カ月間280円という激安価格で使えるのは、ユーザーに響くのですね。

「扱っている店舗が少ないのが気になる」

サポート面の心配をする声もあります。

リペアSIMはiPhone修理のあいさぽの店舗でサポートを受けられますが、すべてのあいさぽ店舗でサポートを受けられるわけではありません。

一応、日本全国に扱い店舗は点在していますが、地方ではエリアに1店舗しかないというケースもあります。

ドコモやauなどのキャリアと比較しては分が悪いでしょう。

「ホームページのチャットサポートが丁寧で助かった」

サポートを評価する声です。

24時間というわけではありませんが、日中の営業時間内であれば、電話やメールのほかに、公式サイトのチャットサポートが受けられます。

契約前の質問や、リペアSIMを使っている人の質問などに対応してもらえます。

パソコンが使える環境にあれば、電話よりも便利に使えます。

また、リペアSIMの電話サポートはフリーダイヤルではないので、通話料金がかかります。

その点、チャットであれば無料なので、気楽に使えます。

「データ専用プラン1GB500円はソフトバンク回線で最安値。速度も2Mbpsくらい出ているので満足」

ソフトバンク回線を使っているユーザーの声です。

LINEモバイルも同額の設定ですが、逆に500円以下の1GBプランはソフトバンク回線ではありません。

そういう意味では確かに最安値で、速度面でも申し分ないと感じているのでしょう。

最後にTwitterの声をいくつか挙げておきます。

まとめ

ここまでリペアSIMの速度をはじめ、評判や口コミについて見てきました。

今年開業したばかりで、まだ1年も経っていない格安SIM業者としては、比較的評判のいい業者のようです。

また、格安SIM業者ではOCNモバイルONEやLINEモバイル、mineo、UQ mobileなどなど大手の業者もたくさんあり、検索にもヒットする回数が多いにも関わらずリペアSIMの注目度は高いようです。

日本にはそもそもiPhoneユーザーが多く、そのiPhoneユーザーに特化した形でサービス展開しているのが好評を得た要因でしょう。

いわゆる補償サービスはありませんが、直接iPhoneを修理できる格安SIM業者は今のところリペアSIM以外にないはずです。

Androidユーザーには選びにくい業者ですが、iPhoneを使っていて格安SIMへの乗り換えを考えているなら選択肢のひとつになるはずです。

-シムリートーク

Copyright© 女子目線で選ぶおすすめ格安sim , 2019 All Rights Reserved.