格安スマホと格安SIMを『女子目線』でナビゲートします!

simree - シムリー

初心者必見!スマホの「スペック」から最適なスマホを選ぼう

更新日:

初心者必見!スマホの「スペック」から最適なスマホを選ぼう

ベレ
最近は低価格でも「スペック」の高いスマホがどんどん出てくるよね
スー
スマホのスペック表見ても、ややこしくてようわからへんわ
ナオ
スペックって何を基準に選んだら良いのかがわかりにくいのよね。その点iPhoneはほぼ1機種しかないからラク💛

あなたはスマホを購入するときどんな風に選んでいますか?

デザイン?価格?いつも最新機種?もちろん、そういう選び方もありだと思います!

でも、スマホのスペックついて分かったら、もっとあなたにぴったりなスマホが見つかるかもしれません。

ちょっと難しそうなCPUやメモリ、ストレージなどのスペックも分かってしまえば意外と簡単です。自分に必要なスペックを知って、快適でリーズナブルなスマホを選びましょう!

スマホってどんなスペックを基準に選べばいいの?

クエスチョン

ベレ
スペック表なんて見なくても「一番いいやつ頼む」その一言でおけ

スー
そんなん、ベレみたいなスマホ偏愛主義者じゃないとムリやろww
やっぱ価格と性能のバランスのいい機種がいいに決まってるやん
ナオ
ランキングで売れている機種を基準にするってのもひとつの方法ね

スマホを購入するとき、ぜひ参考にしたいのがホームページやカタログに乗っているスペック表

「仕様」とか「スペック」などと書かれた一覧表で、ディスプレイのサイズやOS、搭載しているCPUなどが書かれています。

電池のもちやカメラの画素数なども、ここで確認しておくと良いでしょう。

「ここのスペックが高いと快適!」というのは、スマホの使い方などによって人それぞれ違います。だからこそ、このスペックは何に関係していて、標準的な基準はどのくらいなのか知っておきたいところです。

なんだか見方が分からないCPUや、メモリ、ストレージなどについては、この後ご紹介していきますね。

 

CPUが速いとスマホはサクサク動く!

わ〜いスペックの中でも、一番わけのわからないのはCPUではないでしょうか?

スペック表を見ると「Snapdragon 805 クアッドコア2.7GHz」などと書かれています。もうこうなると暗号ですね。

 

☆CPUとは?

CPUって?CPUは人間で言うと「脳」に例えられることが多いところ。

このCPUの性能でそのスマホが、どのぐらい賢いかがわかります。

スマホに使われるCPUのブランドと型番

最近のスマホに多く使われるCPUのメーカーは以下のとおりです。最初のアルファベットと数字は、CPUのメーカーやブランドと型番になります。

メーカー 名前の表記(ブランド) 搭載している主なスマホ
Qualcomm Snapdragon Galaxy,Xperia,AQUOSなど多数
MediaTek helio、MTやMTKなど FREETELなど
HiSilicon Kirin Huaweiなど
Apple Apple Aシリーズ iPhone

中でもメジャーなのはQualcomm(クアルコム)のSnapdragon(スナップドラゴン)、サクサク動くハイスペックモデルは800番台、一般的なミッドレンジモデルは600番台、リーズナブルなのは200番台です。

こちらにもより詳しい解説があります

詳しく
スマホのCPUって何のこっちゃ?
スマホのCPUって色々あるけど、どれがいいの?

スースマホめちゃめちゃ初心者のスーです スマホマスターのハカセだよ ハカセ ナオここでは、「スマホ用 ...

続きを見る

☆周波数○○GHzは考える速度

考えるスピード次に見ていただきたいのが○○GHz(ギガヘルツ)というところです。

これはスマホの頭脳であるCPUが、どのぐらいの速度で考えるか?という数字になります。

大きければ大きいほど、頭の回転が速くハイスペック画像の表示やアプリの起動も早くなります。数字としては現在のところ2.8GHzくらいだと、かなり高速のCPUです。

ベレ
スペック厨としては速いのが最強なんだけど、そのぶん電池持ちも悪くなったりするから、あえて下のランクに落とすって選択肢もあるよ

☆コアが増えると賢いってホント?

クアッドコア、オクタコアなどの言葉、一度くらい聞いたことがあるのではないでしょうか?

実は最近のスマホの中には、たいてい頭脳が複数入っています。

人間で考えると少し不思議な感じですが、頭脳が2つあれば2つのことを同時に処理することができるという理論です。

コア数と読み方の一覧を以下に示します。

コア数 読み方
1 シングルコア
2 デュアルコア
4 クアッドコア
8 オクタコア
10 デカコア

例えば、シングルコアというと1つの処理しかできません。1つの処理が終わったら次の処理をします。

それがデュアルコアだったら、2つの処理を同時にできます。現在ではクアッドコアやオクタコアが主流、中にはデカコアというスマホも販売されています。

ベレ
私たち
ナオ
3人いれば
スー
トリプルコアや!

☆早いCPUはベンチマークを見るとわかる?!

とにかく一番早いCPUが良い!」という場合には、処理速度を測る基準の一つであるベンチマークスコアが参考になります。

これはスマホに同じ条件で大量の処理をさせ、機種ごとの処理速度を測定した数値です。

計測のためのアプリを利用して自分のスマホでも試せるほか、ネット上にもいろいろなスマホのベンチマークスコアの測定結果が載っているので参考にするとよいでしょう。

ベレ
ベンチマークで有名なアプリにはAntutuがあるよ

Antutu Benchmark

Antutu Benchmark

Beijing AnTuTu Technology Limited無料posted withアプリーチ

 

メモリが多いとアプリがいっぱい開ける

snsつかえる?普段はあまり気にしないメモリの存在ですが、足りなくなると急に不便に感じます。

ベレ
スマホやPCで何より重視したいのは、この「メモリ」

メモリが不足すると動画がカクカク動いたり、アプリを立ち上げようとすると「メモリが足りません」と表示されたりするので、スマホを購入するときにはメモリの容量にも気を付けましょう。

ベレ
今なら3GBあればベスト。2GBは長く使うにはちょっとしんどいかも‥
スー
なんでメモリって足りなくなってくるん??昔は1GBとかやったのに‥
ベレ
ゲームなんかがどんどん進化してるからね〜。あと便利だからとやたらにアプリ入れたり‥ww
ナオ
逆にそういった使い方をしないのであれば、2GBでも十分ね

☆そもそもメモリってなに?

メモリーって何?メモリは様々なデータを一時的に記憶しておくところで、RAM(ラム)と呼ばれることもあります。

データを記録すると言っても、撮影した写真とか動画、ダウンロードしたアプリなどを保存しておくのは、メモリではなく「ストレージ」と言われる場所です。

では、メモリが使われるのはどのような時なのでしょうか?

スー
メモリとストレージってのがよくわからんのよ
ベレ
メモリは今のところだいたい1桁(4GB)、ストレージは8の倍数(32GB)って感じかな。どちらも単位がGBだからわかりにくいけど、用途はまったく違うんだよね

メモリはストレージよりも高速で読み書きできるのが特徴です。例えばアプリを起動するときはアプリのデータは一旦丸ごとメモリにコピーされます。

スマホのアプリは画面をタッチするだけで、すぐに立ち上がってくる感じがしますが、その際にスマホ内部ではものすごい回数の読み出しや書き込みを行っているんです。

写真やデータを保存している「ストレージ」はメモリに比べると読み書きが遅いので、メモリに一旦全部コピーした方がサクサク動くということなのですね。

なので、多くのアプリを同時に立ち上げたかったり、動作の重いゲームなどを楽しみたい場合は、メモリができるだけ多い機種の方が有利になります。

☆メモリが足りなくなるとどうなるの?

あなたはアプリを一度にどのくらい立ち上げますか?「ゲームをしながらLINEをする」、「写真を撮ったものをギャラリーで確認して、インターネットにアップする」といったように、複数のアプリを一度に立ち上げることは、意外と多いのではないでしょうか。

そんな時メモリには複数のアプリが入っています。さらにメモリには音楽や画像などもコピーされますから「メモリの中はデータでいっぱい」という状況も起きてきます。

メモリに空きスペースがないとデータは1度にコピーしきれず、2度、3度に分けてストレージにアクセスすることになるので、そのぶん時間がかかります。

画面がカクカクしたり、画面をタッチしてもなかなか反応しないといった状況は、こういった「メモリ不足」によるものです。

ベレ
一時的な対処法としては、スマホを再起動してみること。その後何度も繰り返すようならスマホの買い換えも必要になってきます
ナオ
次から次へとメモリ食いの面白いゲームが出てくるのよねぇ‥

☆結局メモリはどのくらい必要なの?

使い方で必要なメモリーも変わる必要なメモリの容量ですが、通常の使い方なら一般的には3GBあれば足りるでしょう。

しかし使い方によるものが大きくて、たくさんのアプリを一度に立ち上げたい、動画をたくさん見る、3Dゲームをしたいといった人は4GBくらいは必要になります。

逆にアプリは基本的に一個しか立ち上げないし、電話やメールがメインの使い方という方は2GBでも問題ないでしょう。

ベレ
インターネット、YouTube見る、音楽、LINE、地図アプリくらいを立ち上げる使い方なら2GBのスマホでも全然OKだね

ストレージの容量はSDが入るかどうかで決めよう

SDカードが入れれる?アプリや画像を保存する、スマホの「ストレージ」は別名ROM(ロム)と呼ばれることもあります。この「ストレージ」にはどのぐらいの容量があれば十分なのか気になりますよね。

☆SDカードが入るなら少なくても大丈夫

本体+SDカード現在販売されている多くのスマホ(iPhone除く)はMicroSDカードが入るようになっているので、容量自体はあまり気にする必要はありません。

本体のストレージが32GBなどの少ない容量でも、今のところ特に不便に感じることはないでしょう。

SDカードは32GBのものが1,500円ほど、64GBのものでも2,500円ほどと比較的気軽に買えるので足りなかったら増やすこともできます。

SDカード非対応のスマホも

中には SDカードが入らないスマホもあります。iPhoneやHuawei P20などの機種はSDカードが入らないので、ストレージの容量をある程度考えて購入する必要があります。

ファーウェイP20はあらかじめ128GBという大容量のストレージを搭載しているのですが、iPhoneは64GBが最低の容量になります。

64GBの容量は普通に使う分には十分といえば十分ですが、大容量のゲームや動画などを保存しているとあっという間に足りなくなってしまいます。

SDカードの使えないスマホはこういった不便さがあるので、自分の使い方に合わせた容量のものを購入するようにしましょう。

使い方別!おすすめのスペック

用途別おすすめゲームや動画編集、配信などを楽しみたいという人には、ちょっとお値段は上がってしまいますがサクサク動くハイスペックなスマホがおすすめ。

CPUのクロック周波数は2.5MHzくらい、メモリは4GB以上あると良いでしょう。

写真をたくさん撮ってSNSにアップするのが好きという人なら、処理速度の速いCPUなどは必要ないでしょう。

CPUは1.8MHz、メモリは3GBくらいあれば大丈夫です。その代わりきれいな写真が撮れる、高画質なカメラがついているものを選ぶとデジタルライフがもっと楽しくなります。

カメラは画素数が大きいほどキメも細かく、F値は小さい程明るい写真が撮れます。数字でいうと1300万画素、F値は1.8くらいが高画質といえます。

また通話やメールの送受信がほとんどという方なら、デザインや使い勝手を重視したリーズナブルなスマホがおすすめです。

マリンスポーツやトレッキングなど、アウトドアが大好きな人には防水・防塵のスマホがおすすめ。屋外での通話やメールはもちろん、思い出の一枚をカメラに納めることもできます。

防水・防塵・耐衝撃などがついたタフなスマホは、お子様にもおすすめ。

しかし防水といっても過信は禁物です。防水でも海やお風呂に水没してしまうとアウトなものがほとんどです。

まとめ

この記事のまとめいかがでしたか?知っていると便利なスマホのスペック、ご理解いただけたでしょうか。

スマホ選びは現在自分が使っているスマホがある程度の目安になります。

メモリが足りないことが原因で快適ではないのか‥、ストレージが不足して困ってるのか‥

自分のスマホの状況を理解したうえで、それより機能が向上すれば快適に感じるはずですよね。

現在、格安スマホ用にSIMフリーとして販売されているスマホは、「ハイエンド、ミドルレンジ、ローエンド」といった形で分かれているので、そのあたりを基準に選べば良いですね。

その他にカメラ性能や見た目、付加機能で選んでいけば間違いありません。

simreeでもオススメのSIMフリースマホをランキング形式で紹介しています。

じっくり選んであなたにぴったりのスマホをみつけてくださいね。

adsense 336

-シムリートーク
-

Copyright© simree - シムリー , 2018 All Rights Reserved.